PowerPoint を起動してみよう、終了してみよう

PowerPoint を起動してみよう、終了してみよう

このページの内容

  1. PowerPoint を起動する

  2. PowerPoint を終了する

PowerPoint を起動する

PowerPoint を使うには、[スタート] メニューの PowerPoint アイコンをクリックします。

次の手順で PowerPoint を起動します。

  1. [スタート] メニューを表示します。

    [スタート] メニューを表示します。

    スタート ([スタート] ボタン) をクリックします。

  2. PowerPoint アイコンを探します。

    [すべてのプログラム] を選択します。

    PowerPoint アイコンは、Microsoft Office フォルダーにあります。

    [すべてのプログラム] をポイントします。次に [Microsoft Office] をポイントし、[Microsoft Office PowerPoint 2010] をクリックします。

  3. 起動画面が表示され、PowerPoint が起動します。

    PowerPoint の起動画面が表示されます。

    PowerPoint が起動します。

ヒント:PowerPoint をはじめて起動する場合

ドクター

PowerPoint を初めて起動すると、[マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項] の画面が表示される場合があります。

使用許諾契約書の画面

この場合、ライセンス条項をよくお読みいただき、[「マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項」に同意します] チェック ボックスをオンにして、[続行] ボタンをクリックします。

注: ボックス版を使用している場合は、画面およびその操作が異なることがあります。

ページの先頭

PowerPoint を終了する

次の手順で PowerPoint を終了してみましょう。

  1. PowerPoint ウィンドウの右上の [x] (閉じる) ボタンをクリックします。

    PowerPoint ウィンドウの右上の [X] ボタンをクリックします。

    [x] (閉じる) ボタンをクリックします。

  2. PowerPoint が終了します。

    ヒント: "プレゼンテーション1 は変更されています。保存しますか?" というメッセージが表示された場合

    ドクター

    プレゼンテーションの内容を少しでも変更した場合に、 [x] (閉じる) ボタンをクリックすると、次のようなメッセージ ボックスが表示されます。

    プレゼンテーションの内容を変更した場合は、変更を保存するかどうかがたずねられます。

    変更を保存する場合は、[はい]

    をクリックします。変更を保存せずに終了する場合は、[いいえ] をクリックします。 [x] (閉じる) ボタンを誤ってクリックしてしまった場合は、[キャンセル] をクリックします。

    ヒント: 間違って '[-] (最小化) ボタンをクリックしてしまった場合は?

    ドクター

    間違って [x] (閉じる) ボタンの近くにある '[-] (最小化)

    もう一度 PowerPoint ウィンドウを表示するには、タスク バーの開きたい PowerPoint ファイル名のアイコンをクリックします。

    もう一度 PowerPoint ウィンドウを表示するには、タスク バーの開きたい PowerPoint ファイルのアイコンをクリックします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×