PowerPoint の YouTube 機能を使うための要件

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

プレゼンテーションに YouTube の動画を挿入または埋め込む前に、お使いの PowerPoint のバージョンに必要なものがすべてインストールされていることを確認します。

PowerPoint のバージョン

PowerPoint 2013

PowerPoint 2010

PowerPoint Online

PowerPoint 2013 RT

注: ご使用の Office のバージョンの確認方法については、「使用している Office のバージョンを確認する方法」を参照してください。

PowerPoint 2013

YouTube の動画へのリンクを挿入または埋め込むには、次の更新プログラムをインストールし、指定されたバージョンを使用する必要があります。

また、次のブラウザーのいずれかを使います。

  • Internet Explorer 9 (MS12-037 を参照してください)

  • Internet Explorer 10 以降 (推奨)

サポートされている埋め込みコードと動画ファイル形式は次のとおりです。また、お使いの埋め込みコードによっては、Adobe Shockwave Player アドインが必要になります。このプレーヤーには、一部の埋め込みコードで必要な Flash Player が含まれています。

対象

内容

サポートされている埋め込みコード

サポートされている動画形式

必要なアドイン

  • 従来の埋め込みコード、 Shockwave Flash Playerをインストールしてすべてのビデオを再生するための Internet Explorer で有効にする必要があります。

  • 新しい埋め込みコードでは、HTML5 ストリームを使用できない動画についてのみ、Shockwave Flash Player が必要です。

PowerPoint 2010

YouTube の動画へのリンクを挿入するには、次の更新プログラムをインストールし、指定されたバージョンを使う必要があります。

サポートされている埋め込みコードと動画ファイル形式は次のとおりです。また、Adobe Shockwave Player アドインも必要です。このプレーヤーには、必要な Flash Player が含まれています。

対象

内容

サポートされている埋め込みコード

サポートされている動画形式

必要なアドイン

PowerPoint Online

YouTube は PowerPoint Online で再生できます。現在、YouTube の動画は PowerPoint Online に挿入できませんが、YouTube 動画へのリンクを追加することはできます。YouTube の動画を正しく再生するには、次にあげるバージョンを使って、指定された更新プログラムをインストールしておく必要があります。

  • 最新の Online バージョン

  • Office Online Server では、KB2880453 (2014 年 5 月 13 日発行) をインストールします。

    注: Office Web Apps 2010 をご使用の SharePoint Server 2010 のお客様は YouTube 機能をご利用になれません。

また、次のブラウザーのいずれかを使います。

  • Internet Explorer 9 (MS12-037 を参照してください)

  • Internet Explorer 10 以降 (推奨)

  • Mozilla Firefox 12 以降

  • Apple Safari 5 以降

  • Google Chrome 18 以降

サポートされている埋め込みコードと動画ファイル形式は次のとおりです。また、お使いの埋め込みコードによっては、Adobe Shockwave Player アドインが必要になります。このプレーヤーには、一部の埋め込みコードで必要な Flash Player が含まれています。

対象

内容

サポートされている埋め込みコード

サポートされている動画形式

必要なアドイン

  • 従来の埋め込みコードでは、動画の再生には、Shockwave Flash Player をインストールし、ブラウザーで有効にする必要があります。

  • 新しい埋め込みコードでは、HTML5 ストリームを使用できない動画についてのみ、Shockwave Flash Player が必要です。

PowerPoint 2013 RT

YouTube の動画へのリンクを挿入または埋め込むには、2014 年 5 月 13 日に発行された更新プログラムをインストールする必要があります。

また、Internet Explorer 10 以降のブラウザーを使用する必要もあります。

サポートされている埋め込みコードと動画ファイル形式は次のとおりです。

対象

内容

サポートされている埋め込みコード

サポートされている動画形式

  • HTML5

それでも問題が解決されない場合は、「ビデオまたは音声の再生ができませんか?」を参照してください。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×