PowerPoint の基本画面、大図解!

PowerPoint の基本画面、大図解!

PowerPoint ウィンドウ

1

タイトル バー: 編集中のプレゼンテーションのファイル名と、使っているソフトウェアの名前が表示されます。

2

[ファイル] タブ: [新規作成][開く][閉じる][名前を付けて保存][印刷] などの基本コマンドが表示されます。

3

クイック アクセス ツール バー: [保存][元に戻す] など、頻繁に使うコマンドが表示されます。また、お気に入りのコマンドを追加することもできます。

4

リボン: 作業に必要なコマンドが表示されます。他のソフトウェアの "メニュー" や "ツール バー" と同じです。

5

編集ウィンドウ: 編集中のプレゼンテーションが表示されます。

6

表示ボタン: 編集中のプレゼンテーションの表示モードを必要に応じて変更できます。

7

スクロール バー: 編集中のプレゼンテーションの表示位置を変更できます。

8

ズーム スライダー: 編集中のプレゼンテーションのズーム設定を変更できます。

9

ステータス バー: 編集中のプレゼンテーションに関する情報が表示されます。

ヒント: 複数の図形および他の種類のオブジェクトを一度に選択する方法

ドクター

"リボン" とは、Office ソフトウェアの上部で横に広がっているリボンのような領域のことです。PowerPoint を起動すると表示されます。作業に必要なコマンドが、[ホーム][挿入] のようなタブにまとめて配置されます。タブをクリックすると、表示されるコマンドを切り替えることができます。

ページの先頭

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×