PowerPoint で OneDrive を活用しよう (1)

OneDrive はインターネット上にあるファイルの保存場所で、PowerPoint で作成したファイルを OneDrive に保存しておくと、インターネットにつながっていれば、いつでもどこでもファイルを利用できます。

また、OneDrive に保存したファイルを共有することで、離れた場所にいる友人たちと同じファイルを見たり、編集したりすることもできます。

ここでは、PowerPoint で作成したファイルを OneDrive に保存する方法を用いて説明します。

この記事は以下の 3 ページから構成されています。

  1. OneDrive ってなに?(このページ)

  2. Microsoft アカウントってなに?

    Microsoft アカウントとは?

    Microsoft アカウントを取得しよう

    Microsoft アカウントでサインインしよう

  3. 保存先を OneDrive にしてみよう

OneDrive ってなに?

PowerPoint でプレゼンテーションに名前を付けて保存しようとすると、"OneDrive" という保存先が出てきます。"OneDrive" は、Microsoft 社が提供するオンライン ストレージ サービスです。インターネット上にあるファイルの保存場所として、写真や動画、PowerPoint で作成したファイルなど、いろいろなファイルを保存することができます。

OneDrive でできること

インターネット上に保存しているので、たとえば自宅のパソコンで OneDrive に保存したファイルも、インターネットにつながっていれば、学校や外出先のパソコンで利用できます。また、パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットで OneDrive にアクセスし、利用することも可能です。

さらに OneDrive に保存しているファイルは他のユーザーと共有することができます。料理サークルの仲間にレシピを公開したり、グループ内で旅行のフォトアルバムを作成したりなど、友人やグループ間で同じファイルを扱えます。

OneDrive の利用イメージ

OneDrive を使うときは、基本的に OneDrive のアプリやブラウザーで OneDrive を開いて、ファイルの保存や共有などの操作を行います。

さまざまな場所からのアクセス

PowerPoint でファイルを扱うときには、PowerPoint から直接 OneDrive にファイルを保存したり、OneDrive にあるファイルを開いたりすることができます。

PowerPoint から OneDrive にあるファイルを表示

ヒント エクスプローラーから OneDrive を使う

エクスプローラーからも OneDrive を使用できます。エクスプローラーを表示するには、デスクトップ画面のステータス バーで [エクスプローラー] アイコンをクリックします。

エクスプローラーを開く

矢印

エクスプローラーから OneDrive を使う

このように便利な OneDrive を使うには、"Microsoft アカウント" が必要です。

ページの先頭

次は「Microsoft アカウントってなに?」です。

1 23 | 次へ>>

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×