PowerPivot エラー: "データ ソースの初期化に失敗しました。"

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

このエラーは、古いバージョンの PowerPivot アドインで新しいデータ モデルを開いたときに発生します。たとえば、データ モデルを Excel 2013 で作成して Excel 2010 で開いた場合です。

このエラーを回避するには、Excel 2013、Office Professional Plus edition にアップグレードします。Excel 2013 で作成したデータ モデルは、Excel 2013 で開かれたブックでのみ動作します。

このエラーの詳細

このエラーは、ブックを開いたときにすぐには発生しません。ブックのデータ モデルをデータ ソースとして使うピボットテーブルやレポートを操作するときに発生します。スライサーを開いたりレポート フィルターを変更したりするなどのデータ操作によって、データ モデルに送られるクエリが生成されます。このデータ モデルは Excel 2010 では無効になっているため、データ操作は行われず、データ ソースの初期化エラーが発生します。

このデータ モデルを PowerPivot ウィンドウで開こうとすると、 モデルは開かれず、次のエラー メッセージが表示されます。

"このブックには、新しいバージョンの Excel で作成された Excel データ モデルが保存されています。PowerPivot と Excel データ モデルが共存している場合、以前のバージョンの Excel でこのブックを開くことはできますが、PowerPivot の読み込みまたは操作は実行できません。"

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×