PowerPivot のデータ モデルへの行のコピーと貼り付け

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ピボットテーブル、ピボットグラフ、または Power View レポートの基盤としてデータ モデルを使っていて、そのモデルに他のシートからコピーしたデータが含まれている場合、[PowerPivot] ウィンドウに行を貼り付けることで行を追加できます。

[貼り付け追加] オプションと [貼り付け置換] オプションは、クリップボードからのコピーや貼り付けで作成されたテーブル内のデータを追加または置換する場合にのみ使えます。  [貼り付け追加] や [貼り付け置換] を使って、リンク テーブルまたはインポートされたデータを含むテーブルにデータを追加することはできません。

Excel または Word からコピーしたデータなど、HTML 形式でデータをクリップボードから貼り付ける必要があります。コピーして、[表全体またはPowerPivot内の範囲に こともできます。 PowerPivotは自動的に検出して、データ型を貼り付けたデータに適用します。ただし、手動でデータ型を変更したり、列の書式設定を表示できます。

注: ワークシート データを継続的に更新し、更新内容をモデルに表示するには、別の方法を使ってください。詳しくは、「リンク テーブルを使用したデータ モデルへのワークシート データの追加」をご覧ください。

  1. データをクリップボードにコピーします。

  2. [PowerPivot] ウィンドウを開きます。

  3. [ホーム]、[クリップボード]、[貼り付け] の順にクリックします。

  4. [貼り付けプレビュー] ダイアログ ボックスで、PowerPivot がデータを保存するために作成するテーブルの名前を指定します。

  5. [OK] をクリックしてデータをテーブルに貼り付けます。テーブルが、リンク テーブルではなくモデルの一部となっている点に注目してください。ここで作成したのは、更新部分をクリップボードから貼り付けて手動で管理するスタンドアロンのテーブルです。

  6. このテーブル内の行は、後で追加または置換できます。行を追加するテーブルが含まれているタブを開き、次のいずれかを実行します。

    • [ホーム]、[クリップボード]、[貼り付け追加] の順にクリックし、クリップボードの内容を追加の行として、選択したテーブルに貼り付けます。新しい行がテーブルの末尾に追加されます。

    • [ホーム]、[クリップボード]、[貼り付け置換] の順にクリックし、クリップボードの内容で、選択したテーブルを置き換えます。既存の列見出し名はすべてテーブル内に残り、リレーションシップも維持されるため、列見出しを元のソースからコピーする必要はありません。

      注記: 

      • [貼り付け追加] または [貼り付け置換] を使う場合、新しいデータには古いデータと同じ数の列が必要です。さらに、貼り付けまたは追加するデータの列は、貼り付け先または追加先のテーブルの列のデータ型と同じか、互換性のあるデータ型である必要があります。異なるデータ型を使用できる場合もありますが、通常は、"型が一致しません" というエラーが表示されます。

      • [貼り付け追加] オプションと [貼り付け置換] オプションは、クリップボードからのデータの貼り付けによって作成されたテーブルで作業する場合にのみ使えます。[貼り付け追加] や [貼り付け置換] を使って、リンク テーブルまたはインポートされたデータを含むテーブルにデータを追加することはできません。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×