PowerPivot での計算列の作成

PowerPivot では、計算列を作成することで、テーブルに新しいデータを追加できます。新しい列は、他の列と同じように、ピボットテーブル、ピボットグラフ、またはレポートで使用できます。計算列には、DAX 式を入力する必要があります。たとえば、式 =[Earnings] + [Bonus] を入力すると、Payroll テーブルに新しい Total Pay 列を作成できます。この式は、同じテーブルの Earnings 列の値と、同じテーブルの Bonus 列の値を各行で加算します。詳細については、「Power Pivot の計算列」を参照してださい。

  1. 新しい列を追加するテーブルをスクロールして、右端の列をクリックします。

  2. 数式バーで有効な DAX 式を入力して、Enter キーを押します。

  3. 列見出しを右クリックし、[名前の変更] をクリックして、名前を入力します。

注: 計算フィールドとは異なり、式自体には名前を入力できません。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×