Power View の円グラフ

Power View では、単純な円グラフも高度な円グラフも作成できます。スライスをダブルクリックするとドリル ダウンする円グラフや、色付きの大きなスライス内にサブスライスが表示される円グラフを作成できます。円グラフを別のグラフでクロスフィルター処理できます。たとえば、棒グラフの棒をクリックすると、その棒に対応する円グラフの部分が強調表示され、残りの部分が淡色表示になります。

2007 年のデータを選んで大陸ごとの売上を示す Power View の円グラフ

円グラフを作成する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。
  1. カテゴリ フィールドと集計フィールド (たとえば、大陸と売上高) でテーブルを作成します。

ヒント: カテゴリでは、8 以下の値のフィールドが望ましいです。「わかりやすい円グラフのためのヒント」を参照してください。

  1. [デザイン] タブの [その他のグラフ] から [円グラフ] をクリックします。

  2. Power View で円グラフが作成され、右側に凡例が表示されます。

フィールド リストの下半分で、カテゴリ フィールドは [] ボックスに、集計は [サイズ] ボックスに表示されます。

注記: 

  • 円グラフを Excel の Power View シートから通常の Excel シートにコピーすることはできません。Excel シートに円グラフを追加することはできます。

  • 現在、Power View の円グラフにはデータ ラベルがないので、リボン上のこのオプションはグレー表示されています。

円グラフにスライスを追加する

上の例で示したように、別のカテゴリ フィールドを追加することによって色の中にスライスを作成できます。

  • カテゴリ フィールドを [スライス] ボックスにドラッグします。

ドリルダウン円グラフを作成する

  1. 別のカテゴリ フィールドを [色] ボックスにドラッグし、既に [色] ボックスの中にあるフィールドの下に配置します。

円グラフの外観は変わりません。

  1. 円グラフの色の 1 つをダブルクリックします。

  2. ダブルクリックした色についてフィルター処理が行われ、円グラフの色に 2 番目のフィールドのパーセンテージが表示されます。

  3. 元に戻すには、円グラフの右上隅で、フィルター アイコンの横にある矢印をクリックします。

Power View グラフ視覚エフェクト内のドリルアップ矢印

Power View での視覚エフェクトのドリルダウンの詳細については、こちらを参照してください。

わかりやすい円グラフのためのヒント

円グラフは、以下のような場合に最も適しています。

  • 色が 8 色より少ない。

  • 各色内で、スライスが 8 個より少ない。

円グラフは、他の値に対しておおよその値を提示するのに適しています。横棒グラフや縦棒グラフのように並べて比較することはできないので、値を正確に比較することは困難です。

円グラフでは、値は常に全体に対するパーセンテージで表示されます。円グラフ全体を 100% とし、各色はその中のパーセンテージを表します。

関連項目

Power View でのグラフおよびその他の視覚エフェクト

Power View in Excel 2013 および Power View in SharePoint 2013 の新機能

Power View と Power Pivot のビデオ

チュートリアル: Excel 2013 でのデータ モデルを使用したピボットテーブル データの分析

Power View: データの調査、可視化、プレゼンテーション

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×