Power View の主要業績評価指標 (KPI)

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

目標達成度の進捗状況を表示する Power View レポートに主要業績評価指標 (Kpi) を追加することができます。

飛行機の遅延を示す KPI を使用した Power View テーブル

Power View での KPI の使用

KPI が含まれているデータ モデルは、フィールド リスト内で簡単に見つけることができます。このアイコン Power View のフィールド リスト内にある KPI のアイコン が横に表示されています。これは、Excel の Power View シートおよび Power View in SharePoint で使用できます。

  1. Power View のフィールド リストで、KPI の横にある矢印をクリックします。

展開されて、KPI に以下のフィールドが表示されます。

  •    : 計算フィールド、テーブルまたはマトリックスの行にあるアイテムの現在の値を表すを基準値とも呼ばれます。

  • [目標]: 目標値とも呼ばれる、現在の値が評価される際の比較対象です。これは、固定的な数値、すべての行が到達する必要がある何らかの目標、または行ごとに異なる目標となる計算フィールドのいずれかです。

  • [ステータス]: 値の視覚的なインジケーター。Power View in Excel では、使用するインジケーターと、各インジケーターの基になる値を選んで、KPI を編集できます。

  • 表示するボックスをオンにします。

注: SQL Server Analysis Services テーブル モデルにも、計算フィールドと KPI を含めることができます。これは、Power View in Excel および Power View in SharePoint でも使用できます。

この記事の内容

Power View in Excel での KPI の作成

Excel の Power View シートでの KPI の変更

Power View から計算フィールドを作成します。

さらに詳しい情報

Power View in Excel での KPI の作成

Kpi は、データ モデルで計算フィールドを明示的に基づいています。Power View のフィールド リストでは、計算フィールドには、それらの横にある [電卓] アイコン Power View の [電卓] アイコン があります。データ モデルに計算フィールドが含まれている場合は、Excel で Power View での Kpi を作成するのには、これらのフィールドを使用できます。Kpi Power View からいずれかの Excel では、または作成Power Pivotウィンドウ内のデータ モデルを管理することによってします。Power View レポートに作成する Kpi を追加することができます。

  1. Excel の Power View シートで、[Power Pivot] タブ、[KPI]、[新しい KPI] の順にクリックします。

Excel の [Power Pivot] タブが表示されない場合は、Power Pivot アドインを有効にしてください

PowerPivot における KPI

  1. [KPI 基準フィールド (値)] ボックスにデータ モデル内の計算フィールドがリストされます。目標と比較して評価する値が含まれている計算フィールドを選んでください。

  2. [対象の値の定義]。目標値は、次のいずれかです。

    • 固定的な値。100 など。

    • モデル内の他の計算フィールド。販売数量を含むフィールドなど。

  3. ステータスのしきい値アイコンのスタイルを定義します。KPI のステータスは、選択するステータスのしきい値とアイコンのスタイルに応じて 3 つまたは 5 つ定義できます。

  4. [OK] をクリックし、[閉じる] をクリックします。

  5. データ モデルが変更されたことを示すメッセージで、[OK] をクリックします。

  6. これで、このブックのすべての Power View シートで KPI を使用できます。

ページの先頭へ

Excel の Power View シートでの KPI の変更

データ モデルに含まれている KPI は、Power View in Excel では変更できますが、Power View in SharePoint では変更できません。

  1. Excel の Power View シートで、[Power Pivot] タブ、[KPI]、[KPI の管理] の順にクリックします。

Excel の [Power Pivot] タブが表示されない場合は、Power Pivot アドインを有効にしてください

  1. 編集する KPI を選び、[編集] をクリックします。

PowerPivot における KPI

  1. 基準値、目標値、およびステータスしきい値を変更でき、アイコンの新しいスタイルと色を選べます。詳細については、Power View in Excel での KPI の作成をご覧ください。

Power View からの計算フィールドの作成

Power View から計算フィールドを作成することもできます。作成したフィールドは、KPI の作成のベースとして使用できます。

  1. Excel の Power View シートで、[Power Pivot] タブ、[計算フィールド]、[New Calculated Field (新しい計算フィールド)] の順にクリックします。

Excel の [Power Pivot] タブが表示されない場合は、Power Pivot アドインを有効にしてください

  1. [テーブル名] ボックスで、計算フィールドを配置するテーブルをクリックします。

ページの先頭へ

さらに詳しい情報

PowerPivot の主要業績評価指標 (KPI)

PowerPivot に集計フィールドを作成する (英語)

PowerPivot の集計フィールド

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×