Power View のリレーションシップ

異なるソースから得たデータを元に Power View のレポートを作成する場合、すべてのデータに基づいてレポートや視覚エフェクトを作成するには、データ間のリレーションシップを作成する必要があります。 リレーションシップを作成することにより、データをデータ モデルと呼ばれる 1 つの統一したユニットにまとめることができます。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

リレーションシップを作成するにはいくつかの方法があります。 ここでは、Power View でリレーションシップを作成する方法について説明します。 一般的なリレーションシップの詳細については、以下をご覧ください:

2 つのテーブル間のリレーションシップの作成

ビデオ:Power Pivot のリレーションシップの概要 (英語)

Excel でデータ モデルを作成する

リレーションシップとデータ モデル

リレーションシップを作成するときには、元は関連性のないデータ ソースのデータをまとめて、データ モデルを作成します。 データ モデルについて詳しくは、「Excel でデータ モデルを作成する」をご覧ください。

ページの先頭へ

Power View でデータ モデルを作成する

リレーションシップは、それぞれ 1 つの列で似ているか、または一致するデータを持つ、2 つのデータ テーブル間の関係性のことです。 たとえば、オリンピック開催都市、および CountryRegion テーブルは、互いにリレーションシップを持つことができます。なぜなら、両方とも 3 桁の地理コードを含む列を有しているからです。

  1. [Power View] タブの [リレーションシップ] をクリックします。 [リレーションシップの管理] ウィンドウが開きます。 ここで、新しいリレーションシップの作成、および既存のリレーションシップの編集、非アクティブ化、削除ができます。

  2. 新しいリレーションシップを作成するには、[新規] をクリックします。 [リレーションシップの作成] ウィンドウが開きます。

  3. リレーションシップを定義するときには、ソース列を最初のテーブルに対応させます。これは、外部キー列と呼ばれることもあります。そして、ターゲット列を 2 番目のテーブルに対応させます。これは、主キー列と呼ばれることもあります。

    注:  関連付けられたターゲット列の値は一意でなくてはなりません。そうでなければ、Excel でリレーションシップを作成することができません。

    • ドロップダウンを使用してソース テーブルを選びます。 たとえば、[作業分野] を選びます。

    • このテーブル内で、ソースまたは外部キーとなる列を選びます。 たとえば、[スポーツ ID] を選びます。

    • 関連するテーブルを選びます。 たとえば、[スポーツ] を選びます。

    • ターゲットまたは主キーとなる、関連する列を選びます。 Excel では、列の名前に完全な一致があると、このフィールドが事前入力される場合があります。 たとえば、[スポーツ ID] を選びます。

[OK] をクリックすると、Power View でリレーションシップが作成され、基になるデータ モデルに追加されます。 これで、両方のテーブル (この例では、作業分野とスポーツ) のデータに基づいた視覚エフェクトを作成することができます。

リレーションシップによって、作成した場所にかかわらず、次のことができるようになります:

異なるテーブルやデータ ソースのデータをまとめ、1 つの視覚エフェクトで表せます。

元は関連性のないテーブルのフィールドで、1 つ以上の視覚エフェクトをフィルター処理、強調表示、集計、スライスすることができます。

視覚エフェクトで、元は関連性のないテーブルのデータをインパクトのあるものにできます。

ページの先頭へ

参照

Power View と Power Pivot のビデオ

Power View: データの調査、ビジュアル化、プレゼンテーション

チュートリアル: Excel 2013 でのデータ モデルを使用したピボットテーブル データの分析

Power PivotPower View 用の レポート プロパティ

Power Pivot: Excel での強力なデータ分析とデータ モデリング

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×