Power View での合計の平均またはその他の集計への変更

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Power View のフィールドリストでは、いくつかの数値フィールドの横にシグマ記号 (∑) が表示されています。これは集計を表し、合計や平均などが計算されることを意味します。

たとえば、さまざまな地域の売上データを合計するグラフがあり、合計ではなく平均が必要だとします。

  • フィールド リストで、数値の横にある下矢印をクリックし、[平均] をクリックします。

注: フィールドの横に [電卓] Power View の [電卓] アイコン がある場合、そのフィールドは計算フィールドであり、集計を変更することはできません。たとえば、合計のフィールドを合計以外にすることはできません。

この記事の内容

数値フィールドを集計します。

テキスト (数値以外の) フィールドの集計フィールドへの変換

集計としてのテキスト フィールドの視覚エフェクトへの追加

フィールドの重複および空白

非集計フィールドへの集計の変換

Power View での整数の処理方法の変更

Power View in SharePoint 2010 レポートを Power View in SharePoint 2013 にアップグレードする場合の整数の動作

SharePoint 2010 の Power View での整数

Power View in Excel 2013 および Power View in SharePoint 2013 での整数

数値フィールドの集計

Power View での例として、1 から 5 の評価を含む Rating フィールドを考えます。ビューで、このフィールドをテーブルに追加してテーブルをグラフに変換しようとしても、すべてのグラフ アイコンはグレー表示になっていて使用できません。フィールドを見るとシグマ記号 (∑) は表示されておらず、テーブルにはすべてのアイテムのすべての評価について行が 1 つずつ存在します。

  1. フィールド リストのレイアウト セクションにある [テーブルのフィールド] ボックスまたは [] ボックスで、数値フィールドの横にある下矢印をクリックします。

    [集計しない] がオンになっていることに注目してください。

  2. 集計オプションから [合計]、[平均]、[最小]、[最大]、[カウント] のいずれかをクリックします。

    ここでは、[平均] をクリックするとします。以下に示すいくつかの変化が発生します。

    • 行がアイテムごとに 1 つだけ表示されるようになります。

    • 数値フィールドが値の平均になります。

    • フィールド リストのレイアウト セクションにある [] ボックスで、フィールド名の横にシグマ (∑) が表示されます。

    • [視覚エフェクト] ギャラリーのグラフ アイコンが有効になります。

注: フィールド リストのフィールド セクションでは非集計フィールドのままですが、ビューのテーブルで集計として使用されるようになります。

ページの先頭へ

テキスト (数値以外の) フィールドの集計フィールドへの変換

テキスト フィールドを集計に変換して数をカウントし、その数をグラフに表示できます。たとえば、製品サブカテゴリごとの製品の数を調べる場合を考えます。ビューで、Category フィールドと Product フィールドをテーブルに追加します。カテゴリごとに大量の製品のリストが表示されます。マトリックスには集計が 1 つもないため、[デザイン] タブではすべてのグラフ タイプがグレー表示されています。

  1. フィールド リストのレイアウト セクション (下部のセクション) で、数値以外のフィールドの横にある下矢印をクリックします。

    [集計しない] がオンになっていることに注目してください。

  2. [カウント] をクリックします。

集計としてのテキスト フィールドの視覚エフェクトへの追加

フィールドを追加してから変換するのでなく、フィールドを視覚エフェクトに追加するときにカウント フィールドにすることもできます。このようにすると、Power View はフィールド内のすべてのアイテムを取得する必要がないため、パフォーマンスが向上します。

  • マトリックスまたはグラフの場合は、フィールド リストのフィールド セクション (上部のセクション) からフィールドをドラッグし、[] ボックスにドロップします。

  • フィールド リストのフィールド セクションで、数値以外のフィールドの横にある下矢印をクリックします。

    • マトリックスまたはグラフの場合は、[値に追加] をクリックします。

    • テーブルの場合は、[テーブルにカウントとして追加] をクリックします。

これらのどちらかを実行すると、フィールドがカウント フィールドとして自動的に追加されます。

フィールドの重複および空白

Power View がフィールド内の値をカウントするように設定すると、既定では、データを含むすべての行がカウントされます。重複した値はカウントされますが、空白はカウントされません。空白を含む一意 (個別) の値だけをカウントするように設定することもできます。

  • フィールド リストのレイアウト セクションで、フィールドの横にある矢印をクリックし、[カウント (空白以外)] または [カウント (個別)] をクリックします。

注: どちらの種類のカウント フィールドでも視覚エフェクトの列ラベルは同じで、[<フィールド名> の数] です。個別の値と空白以外の値のどちらがカウントされているかは、マトリックスまたはグラフの [] ボックス、またはテーブルの [フィールド] リストで、フィールドの横にあるドロップダウン矢印をクリックします。

ページの先頭へ

非集計フィールドへの集計の変換

フィールドについても、合計や平均を求めて集計するのではなく、それぞれの値を表示したい場合があります。

注: 集計フィールドを非集計フィールドに変更できるのは、フラット テーブルだけです。他の視覚エフェクトでは、変更する方法はありません。

  1. フィールド リストのレイアウト セクションにある [テーブルのフィールド] ボックスまたは [] ボックスで、集計の横にある下矢印をクリックします。

    [合計] などの集計がオンになっていることに注目してください。

  2. [集計しない] をクリックします。

    各アイテムについて、それぞれ行数が異なる複数の行が表示されます。

ページの先頭へ

Power View での整数の処理方法の変更

SharePoint 2010 および SQL Server 2012 の Power View では、小数は既定で集計されましたが、整数は集計されずに、カテゴリとして扱われました。PowerPivot または SQL Server Data Tools のデータ モデル デザイナーでは、整数に対して既定の動作を設定できましたが、これが既定の動作でした。SharePoint 2013 および SQL Server 2012 SP1 の Power View では、既定で、小数と整数の両方が集計されます。データ モデル デザイナーでは引き続き他の既定の動作を指定できますが、それが既定です。

Power View in SharePoint 2010 レポートを Power View in SharePoint 2013 にアップグレードする場合の整数の動作

Power View in SharePoint 2010 レポートを Power View in SharePoint 2013 にアップグレードした場合、データ モデル作成者が既定の動作を設定していないと、既定のフィールドの整数の既定の動作は変更されます。

SharePoint 2010 の Power View での整数

SharePoint 2010 の Power View では、テーブルに整数が含まれている場合、次のようになります。

カテゴリ

項目

数量

飲み物

リンゴ ジュース

12

食品

バン

7

飲み物

紅茶

5

食品

クラッカー

46

カテゴリ フィールドと価格フィールドがあるテーブルを Power View で作成した場合、数値が整数であるため、次のように、数量は加算されません。

カテゴリ

数量

飲み物

12

食品

7

飲み物

5

食品

46

Power View で数値を合計または集計するには、フィールド リストの矢印をクリックして、[合計]、[平均]、[カウント]、または別の集計を選びます。

Power View in Excel 2013 および Power View in SharePoint 2013 での整数

Power View in Excel 2013 および Power View in SharePoint 2013 では、数値フィールドを追加すると、それが小数でも整数でも既定で値は合計されます。したがって、上の整数の例では、Power View のテーブルは次のようになります。

カテゴリ

数量

飲み物

17

食品

53

この場合も、この既定の動作を変更して Power View で集計しないようにできますが、既定の動作は変更されています。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×