Power View でのマトリックスの操作

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

マトリックスは視覚エフェクトの一種で、行と列から構成されているという点でテーブルに似ています。しかし、マトリックスは行や列を折りたたんだり展開したりできます。階層が含まれている場合は、ドリルダウン、ドリルアップができます。列や行ごとに合計や小計を表示できます。また、マトリックスでは、値を繰り返すことなくデータを表示できます。たとえば、オリンピックの競技、種別、種目に関するデータを可視化する場合を考えます。

左側では、テーブルにすべての種目ごとにスポーツと種別がリストされます。

右側では、マトリックスに各種目と種別が 1 回だけ表示されます。

Power View のマトリックスとテーブル

マトリックスを作成するには、最初にテーブルを作成し、それをマトリックスに変換します。

  • [デザイン] タブ、[視覚エフェクトの変更]、[テーブル]、[マトリックス] の順にクリックします。

マトリックスには、既定でグループの合計と小計が含まれますが、これらは無効にすることもできます。

  • [デザイン] タブ、[オプション]、[集計] の順にクリックします。

列グループを追加するには、[列グループ] ボックスにフィールドをドラッグします。

ヒント: [列グループ] ボックスが表示されない場合は、[デザイン] タブで [マトリックス] が選択されていることを確認してください。

ページの先頭へ

関連項目

Power View の階層

Power View のグラフまたはマトリックスにドリル ダウンを追加する

Power View でのグラフおよびその他の視覚エフェクト

Power View: データの調査、可視化、プレゼンテーション

Power View と Power Pivot のビデオ

チュートリアル: Excel 2013 でのデータ モデルを使用したピボットテーブル データの分析

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×