Power Map で移動します。

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

マウスやキーボードを使って、またはタッチ対応のデバイスの場合はタッチ ジェスチャを使って、Power Map 内で 3-D 環境をナビゲートできます。

マウスでのナビゲーション

目的 :

操作 :

地球儀の特定の場所にズームする

地球儀上の好きな場所をすばやくダブルクリックします。

拡大表示/縮小表示

スクロール ホイールを回転させるか、プラス記号とマイナス記号をクリックします。

角度を変えずに地球儀をパンする

地球儀を上、下、左、または右にドラッグします。

地球儀の角度を変える

Shift キーを押しながら地球儀をドラッグします。

フォーカス ポイントを失った場合の地球儀のリセットと表示

スクロール ホイールを回転させてズームします。

地球儀のパンとスピン

上、下、左、または右の方向キーをクリックします。

注: ローリングPower Mapの 3-D の環境では使用できません。

キーボードでのナビゲーション

目的 :

操作 :

地球儀のパンとスピン

上、下、左、または右の方向キーを押します。

現在のターゲットを周回させる

Shift キーを押しながら左または右の方向キーを押します。

カメラの角度を上げるまたは下げる

Shift キーを押しながら上または下の方向キーを押します。

拡大表示/縮小表示

プラス記号 (+) またはマイナス記号 (-) のキーを押します。

タッチ対応デバイスでのナビゲーション

目的 :

操作 :

データ ポイントを選ぶ

画面をタップします。

地球儀の特定の場所にズームする

場所を 2 回タップします。

地球儀をパンする

地球儀を好きな方向にドラッグする (上、下、左、または右)

拡大

2 本の指を閉じます。

縮小

2 本の指を開きます。

水平線を傾ける

2 本の指で、上または下にドラッグします。

水平線を回転させる

2 本の指で、左または右にドラッグします。

コンテキスト メニューを表示する

長押しします。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×