PerformancePoint Services のユーザー権限について

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

PerformancePoint ダッシュ ボードを発行するには、 Microsoft SharePoint Server 2010に割り当てられている特定の権限が必要です。ダッシュ ボードのユーザーは、特定のアクセス許可を表示し、展開するダッシュ ボードを使用できるように必要もあります。

ここでは、 Microsoft SharePoint Server 2010 の PerformancePoint Servicesに必要なアクセス許可の概要を説明します。ダッシュ ボード コンテンツの権限を割り当てる方法についても含まれています。

目的に合ったトピックをクリックしてください

ユーザー権限についてください。

割り当てまたはユーザーのアクセス許可を変更します。

ユーザー権限について

表示、編集、作成、またはレポート、スコアカード、フィルター、およびダッシュ ボード ページなどのダッシュ ボード アイテムを発行するには、 SharePoint Serverに割り当てられている特定の権限が必要です。また、ダッシュ ボードのコンテンツに使用するデータを格納するサーバーに割り当てられている特定の権限が必要です。

SharePoint の権限

ダッシュボード デザイナーでタスクを実行するには、 SharePoint Server 2010で次の最低限の権限が必要です。

タスク

最小限必要な SharePoint 権限

開く、またはダッシュボード デザイナーを使用します。

されるSharePoint Server 2010の認証済みユーザー以外特別な権限がありません。

PerformancePoint ダッシュボード アイテムの作成および SharePoint リストとドキュメント ライブラリへの保存

投稿

PerformancePoint ダッシュ ボードをダッシュ ボードのドキュメント ライブラリに発行します。

デザイン

表示およびSharePoint Server 2010に保存されている PerformancePoint ダッシュ ボード アイテムを使用します。

読み取り

表示、割り当てるまたはダッシュ ボードを含め、すべてのアイテムを作成するためのユーザー権限を変更します。

フル コントロール (サイト) またはサイト コレクションの管理者

別の PerformancePoint サイト コレクションでダッシュボード デザイナーを使用するサーバー設定を変更します。

読み取り権限

ただし、ダッシュ ボード アイテムを保存するには、サイト コレクションで、そのサイト コレクションに割り当てられているへの投稿権限が必要です。また、ダッシュ ボードを展開するには、デザインアクセス許可が必要です。

データ サーバーの権限

使用するデータ ソースによっては、それらのデータ ソースでの読み取り権限が割り当てられている必要があります。SharePoint 権限に加えて、これらの読み取り権限が必要になります。

たとえば、SQL Server Analysis Services に格納されているデータを表示および使用するには、少なくとも Analysis Services での読み取り権限が割り当てられている必要があります。また、ダッシュボードで SQL Server Reporting Services レポートを使用するには、少なくとも Reporting Services レポート サーバーでの読み取り権限が割り当てられている必要があります。

ページの先頭へ

ユーザー権限の割り当てまたは変更

重要: 割り当てるを表示、またはダッシュ ボード アイテムのユーザー権限の変更をするには、フル コントロール権限が必要です。作成し、デザイン権限を持つダッシュ ボード アイテムを発行できますが、割り当てるまたはフル コントロール (サイト)またはサイト コレクションの管理者権限があるなければ、これらのアイテムの権限を変更できません。

SharePoint のアクセス許可] ダイアログ ボックスを使用して、割り当てを行うダッシュ ボード アイテムのアクセス許可を変更します。ダッシュ ボード アイテムを含む SharePoint リストまたはドキュメント ライブラリ、またはダッシュボード デザイナーからSharePoint アクセス許可] ダイアログ ボックスを開くことができます。ここでは、両方の方法について説明します。

ダッシュボード デザイナーでのユーザー権限の編集

  1. ワークスペース ブラウザーでは、[によっては、項目を変更するPerformancePoint コンテンツまたはデータ接続] をクリックします。次に、中央のウィンドウでは、ダッシュ ボード アイテムを開いて編集するをダブルクリックします。

  2. リボンの [ホーム] タブをクリックして、アイテム] グループで、見つけて、[権限] をクリックします。ブラウザー ウィンドウが開き、その場での表示やダッシュ ボード アイテムを開いて SharePoint 権限を変更します。

  3. [SharePoint 権限] ダイアログ ボックスを使用して、開いているダッシュボード アイテムに対するユーザー権限を変更し、変更を保存します。

SharePoint リストまたはドキュメント ライブラリでのユーザー権限の編集

  1. SharePoint リストまたはドキュメント ライブラリで、変更するダッシュボード アイテムを見つけます。

  2. ダッシュ ボード アイテムの名前の横にあるチェック ボックスを選択します。一見、ダッシュ ボード アイテムの横にあるチェック ボックスをいない表示があります。ダッシュ ボード アイテムの名前の横にある [タイトル] 列の横にカーソルを置いたときに、チェック ボックスが表示されます。SharePoint サイトにリボンが表示されます。

  3. SharePoint リボンの [リスト ツール] をクリックし、[アイテム] をクリックします。[管理] セクションを見つけて、[ドキュメントのアクセス許可] をクリックします。SharePoint の権限のダイアログ ボックスが開きます。これにより、表示して、選択したアイテムのアクセス許可を変更することができます。

  4. [SharePoint 権限] ダイアログ ボックスを使用して、選択したダッシュボード アイテムに対するユーザー権限を変更し、変更を保存します。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×