PaperSize プロパティ

対象

Printer オブジェクト

印刷時に使用する用紙サイズを示します。 AcPrintPaperSize クラスの定数を使用します。値の取得および設定が可能です。

使用できる定数は、次に示す AcPrintPaperSize クラスの定数のいずれかです。

acPRPS10x14

acPRPS11x17

acPRPSA3

acPRPSA4

acPRPSA4Small

acPRPSA5

acPRPSB4

acPRPSB5

acPRPSCSheet

acPRPSDSheet

acPRPSEnv10

acPRPSEnv11

acPRPSEnv12

acPRPSEnv14

acPRPSEnv9

acPRPSEnvB4

acPRPSEnvB5

acPRPSEnvB6

acPRPSEnvC3

acPRPSEnvC4

acPRPSEnvC5

acPRPSEnvC6

acPRPSEnvC65

acPRPSEnvDL

acPRPSEnvItaly

acPRPSEnvMonarch

acPRPSEnvPersonal

acPRPSESheet

acPRPSExecutive

acPRPSFanfoldLglGerman

acPRPSFanfoldStdGerman

acPRPSFanfoldUS

acPRPSFolio

acPRPSLedger

acPRPSLegal

acPRPSLetter

acPRPSLetterSmall

acPRPSNote

acPRPSQuarto

acPRPSStatement

acPRPSTabloid

acPRPSUser

expression.PaperSize

expression 必ず指定します。このトピックの [対象] の一覧のオブジェクトのうちの 1 つを返すオブジェクト式を指定します。

使用例

次の使用例では、引数 strFormname で指定したフォームの各種プリンタ設定を指定します。

Sub SetPrinter(strFormname As String)
DoCmd.OpenForm FormName:=strFormname, _
view:=acDesign, datamode:=acFormEdit, _
windowmode:=acHidden
With Forms(form1).Printer
.TopMargin = 1440
.BottomMargin = 1440
.LeftMargin = 1440
.RightMargin = 1440
.ColumnSpacing = 360
.RowSpacing = 360
.ColorMode = acPRCMColor
.DataOnly = False
.DefaultSize = False
.ItemSizeHeight = 2880
.ItemSizeWidth = 2880
.ItemLayout = acPRVerticalColumnLayout
.ItemsAcross = 6
.Copies = 1
.Orientation = acPRORLandscape
.Duplex = acPRDPVertical
.PaperBin = acPRBNAuto
.PaperSize = acPRPSLetter
.PrintQuality = acPRPQMedium
End With
DoCmd.Close objecttype:=acForm, _
objectname:=strFormname, _
Save:=acSaveYes
End Sub
スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×