PDF を Office ファイルに追加する

.pdf 形式のファイルを Office ファイルにオブジェクトとして挿入する方法を説明します。オブジェクトのサイズを変更できますが、挿入後に編集することはできません。.pdf ファイルを表示したり読んだりするには Adobe Acrobat または Abode Reader がインストールされている必要があります。

  1. [挿入] をクリックし、[テキスト] で [オブジェクト] をクリックします。

Outlook の場合は、メール メッセージまたはカレンダー イベントなどのアイテムの本文内をクリックします。

  1. [ファイルから]、[参照] の順にクリックします。

  2. 挿入する .pdf ファイルを探して、[開く] をクリックします。

OneNote でも、手順は異なりますが、ノートブックに .pdf を挿入できます。ここではその方法をご紹介します。

  1. [挿入] をクリックし、[ファイル] で [ファイルの印刷イメージ] をクリックします。

  2. 挿入する .pdf ファイルを探して、[挿入] をクリックします。

Word 2013 の手順については、「文書に PDF を追加する」をご覧ください。

適用対象: Visio 2013, Office Shared 2013, Excel 2013, Excel 2010, OneNote 2010, Outlook 2013, Outlook 2010, PowerPoint 2010, Publisher 2010, Visio, Visio 2010, Word 2010, Visio Standard 2010, OneNote 2013, PowerPoint 2013



この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

どのようにしたら改善できるでしょうか?

255 残りの文字数

お客様のプライバシーを保護するため、フィードバックには連絡先情報を含めないでください。 レビューしてください プライバシー ポリシー

ご意見をいただきありがとうございます。

サポート リソース

言語の変更