PDF ファイル、簡易カラー校正版、分版を印刷して文書を校正する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

文書を、印刷業者に送る前に入念に校正することは重要です。校正を行ったり、レイアウト、色、およびトラッピングの問題をチェックしたりするときに使用する形式は、使用する印刷機の種類によって異なります。最も一般的な 3 つの形式は、PDF、簡易カラー校正版、および分版による校正です。

文書の校正に最適な形式や、使用する印刷機特有のどのような問題を文書で検出する必要があるかについて、印刷業者と相談してください。

目的に合ったトピックをクリックしてください

必要な校正方法します。

PDF ファイルを印刷します。

複合を印刷します。

版を印刷します。

必要な校正方法を決定する

校正方法が印刷機の条件に適合すればするほど、最終印刷物の表現は正確になります。

ほとんどの印刷業者では PDF ファイルに対応しているため、多くの場合 PDF が最適なオプションです。PDF を使用すると、ファイルをオンラインまたは印刷物で参照するときに意図した形式が正確に維持されます。

注: アドインをインストールした場合にのみ、2007 Microsoft Office system プログラムから PDF または XPS ファイルとして保存できます。詳細については、「PDF や XPS など、その他のファイル形式のサポートを有効にする」を参照してください。

PDF ファイルに対応していない印刷業者は、PostScript ファイルを使用するように依頼してくることがあります。校正オプションは、簡易カラー校正版および分版です。簡易カラー校正版による校正は、印刷業者が作成可能な分版による校正より正確さの点で劣ります。分版による校正は、印刷開始時点での印刷機のチェックより正確さの点で劣ります。難点は、分版やそれより後の印刷機のチェックで見つかった問題は、それより前の簡易カラー校正版による校正で見つかった場合より、多くの場合修正するのに費用がかかるという点です。印刷業者と相談して、次のどの方法が最適かを設定してください。

  • 白黒の簡易カラー校正版で印刷する    グレースケールの簡易カラー校正版で、レイアウト、テキスト、および全体的なコントラストと明るさの問題をチェックします。PostScript デスクトップ プリンタで文書を印刷したときに PostScript エラーが生成された場合、印刷業者のイメージ セッターでも PostScript エラーが生成される可能性が高くなります。

  • カラーの簡易カラー校正版を印刷する    すべての色、テキスト、および画像を、1 枚の印刷用紙に組み合わせて校正します。RGB カラーの簡易カラー校正版を使用して、全体的なページ デザインと全体的な色範囲に問題がないことを確認します。ただし、RGB カラーの簡易カラー校正版には、色の正確さ、モアレ パターン、およびトラッピングの問題をチェックする信頼性はありません。色の正確さをチェックするには、CMYK カラー プリンタや、印刷機で印刷される色をより忠実に表現する校正デバイスで、CMYK 簡易カラー校正版を印刷してください。

  • カラーの分版を印刷する    文書の構成色を分離して、印刷機で問題を起こす可能性のあるデザイン内の領域を識別します。色分版では、文書で使用されている色別にページが印刷されます。この分版は印刷業者が色のレイアウトを確認するためだけに使用されるので、カラー プリンタで印刷しても白黒で印刷されます。色分版は、印刷業者で最終印刷を行うのに最適な状態になるように、印刷業者により作成されます。各ページを入念に確認して、印刷業者と話し合った以下のような問題について検証してください。

    • 色が正しく分離されている。

    • オブジェクトが正しい版に表示されている。

    • 色とオブジェクトが、正しく抜き合わせ、オーバープリント、およびトラッピングされている。

    • 裁ち落としオブジェクトが、ページからはみ出している。

    • 欠落している画像がない。

    • すべてのフォントおよびフォントの置換が正しく印刷されている。

ページの先頭へ

PDF ファイルを印刷する

アドインをインストールした場合にのみ、2007 Microsoft Office system プログラムから PDF または XPS ファイルとして保存できます。詳細については、「PDF や XPS など、その他のファイル形式のサポートを有効にする」を参照してください。

  1. [ファイル] メニューの [PDF または XPS 形式で発行] をクリックします。

  2. [ファイル名] ボックスの一覧に、文書の名前を入力します。

  3. [ファイルの種類] ボックスの一覧の [PDF] をクリックします。

  4. [最適化] の横の [変更] をクリックします。

  5. [発行オプション] ダイアログ ボックスの [この文書を印刷または配布する方法を指定してください] ボックスの一覧で、文書の必要に合致する最適化オプションをクリックします。たとえば、文書をオンラインで校正する場合に、印刷の品質よりファイル サイズを小さくすることを優先する場合は、[最小サイズ] をクリックします。PDF を印刷して校正する場合に、ファイル サイズよりも印刷の品質を優先する場合は、[高品質印刷] をクリックします。

  6. [詳細設定] をクリックしてダイアログ ボックス全体を表示し、必要な設定を選択します。

  7. [OK] をクリックします。

  8. ファイルを保存した後すぐに Adobe Reader で開く場合は、[PDF または XPS 形式で発行] ダイアログ ボックスの [発行後にファイルを開く] チェック ボックスをオンにします。[発行オプション] ダイアログ ボックスで [印刷業者] を選択した場合は、[発行後にファイルを開く] チェック ボックスを使用できません。

  9. [発行] をクリックします。

  10. 文書を印刷するには、Adobe Reader の [ファイル] メニューの [印刷] をクリックして印刷オプションを選択し、[OK] をクリックします。

ページの先頭へ

簡易カラー校正版を印刷する

  1. [ファイル] メニューの [印刷] をクリックします。

  2. [プリンタ名] ボックスの一覧で、使用するプリンタまたはイメージセッターをクリックします。

  3. [プリンタの詳細] タブをクリックし、[プリンタの詳細設定] をクリックして [分版] タブをクリックします。

  4. [色の印刷方法] ボックスの一覧で、次のいずれかの操作を行います。

    • 白黒プリンタで簡易カラー校正版を印刷するには、[簡易カラー校正用グレースケール] をクリックします。

    • CMYK カラー プリンタまたは校正デバイスで簡易カラー校正版を印刷するには、[簡易カラー校正用 CMYK] をクリックします。

    • カラー プリンタで簡易カラー校正版を印刷するには、[簡易カラー校正用 RGB] をクリックします。

  5. [解像度] ボックスの一覧で、印刷で使用する解像度をクリックします。

    注: 使用できる解像度は、[プリンタ名] ボックスの一覧で選択したプリンタまたはイメージセッターにより異なります。1 つの解像度でしか印刷できないプリンタもあります。

  6. [ページ設定] タブをクリックし、[印刷結果]、[印刷用マーク]、および [裁ち落とし] で必要なオプションを選択します。

  7. [グラフィックスとフォント] タブをクリックし、[フォント]、[]、および [図のトリミングおよび低解像度処理] で必要なオプションを選択します。

  8. [OK] をクリックします。

  9. 次のいずれかを実行します。

    • 文書を印刷するには、[OK] をクリックします。

    • 文書を印刷せずに設定内容を保存するには、[キャンセル] をクリックします。

注: 

  • 印刷用マーク、裁ち落とし、および裁ち落とし位置マークは、ページの外側に印刷されます。これらを印刷するには、文書用に設定したページ サイズよりも大きい用紙サイズを使用する必要があります。

  • [印刷結果] のオプションは、PostScript プリンタで印刷するときにのみ使用できます。

ページの先頭へ

分版を印刷する

  1. [ファイル] メニューの [印刷] をクリックします。

  2. [プリンタ名] ボックスの一覧で、使用するプリンタまたはイメージセッターをクリックします。

    注: PostScript カラー プリンターを持っていない場合は、プリンター ドライバーの業者印刷用の汎用カラー PS を設定することができます。詳細については、プリンター ドライバーの業者印刷用の汎用カラー PS をインストールするを参照してください。

  3. [プリンタの詳細] タブをクリックし、[プリンタの詳細設定] をクリックして [分版] タブをクリックします。

  4. [色の印刷方法] ボックスの一覧の [分版] をクリックします。

  5. [分版の印刷] ボックスの一覧で、次のいずれかの操作を行います。

    • 文書内で指定したすべてのインクを使用して、スポット カラー版またはプロセス カラー版を印刷するには、[指定されたインクすべて] をクリックします ([ツール] メニューの [プリプレス ツール] サブメニューをポイントし、[カラー印刷] をクリックします)。

    • 文書内で使用されている定義済みのインクすべてを使用してスポット カラー版またはプロセス カラー版を印刷するには、[使用したインクのみ] をクリックします。

    • プロセス カラー版のみを印刷し、指定されたスポット カラーをすべてプロセス カラーに変換するには、[スポット カラーをプロセス カラーに変換] をクリックします。

  6. 使用されていないプロセス カラー版が印刷されないようにするには、[白紙の版は印刷しない] チェック ボックスをオンにします。

  7. [解像度] ボックスの一覧で、印刷で使用する解像度をクリックします。

    注: 使用できる解像度は、[プリンタ名] ボックスの一覧で選択したプリンタまたはイメージセッターにより異なります。1 つの解像度でしか印刷できないプリンタもあります。

  8. [ページ設定] タブをクリックし、[印刷結果]、[印刷用マーク]、および [裁ち落とし] で必要なオプションを選択します。

  9. [グラフィックスとフォント] タブをクリックし、[フォント]、[]、および [図のトリミングおよび低解像度処理] で必要なオプションを選択します。

  10. [OK] をクリックします。

  11. 次のいずれかを実行します。

    • 文書を印刷するには、[OK] をクリックします。

    • 文書を印刷せずに設定内容を保存するには、[キャンセル] をクリックします。

注: 

  • 印刷用マーク、裁ち落とし、および裁ち落とし位置マークは、ページの外側に印刷されます。これらを印刷するには、文書用に設定したページ サイズよりも大きい用紙サイズを使用する必要があります。

  • [印刷結果] のオプションは、PostScript プリンタで印刷するときにのみ使用できます。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×