PC 用オフィス リモートのヘルプ

次回のプレゼンテーションが簡単にできるようになります。 オフィス リモートを使うと、Windows Phone 8 や Android フォンが PC 上のファイルを操作できるリモート コントロールになります。 Bluetooth を使ってデバイスを接続するだけで、自由に動き回りながら、相手へのプレゼンテーションに集中することができます。

デスクトップで開いているファイルが表示されている電話

機能

スマートフォンを使って、以下のようにデスクトップのドキュメントをコントロールできます。

PowerPoint

  • プレゼンテーションの最初のスライドや最後のスライドに移動する

  • スライドのサムネイルを表示して、スライドを切り替える

  • スピーカー ノートを参照する

  • プレゼンテーション タイマーやスライド数を表示する

  • レーザー ポインターを使って、プレゼンテーションの重要な部分を目立つようにする

Excel

  • フリックしてワークシートを切り替える

  • ピボットテーブル、フィルター、スライサーのデータを操作する

  • 拡大表示/縮小表示

  • 上方向と下方向にスクロールする

Word

  • 文書の見出しに移動する

  • コメントを表示する

  • ページ単位で上方向と下方向にスクロールする

  • 行単位で上方向と下方向にスクロールする

ページの先頭へ

要件

オフィス リモートを利用するには、スマートフォンに接続された Bluetooth 対応の PC が必要になります。 また、以下のものも必要になります。

  1. オフィス リモート アドインがインストールされた Office 2013

  2. Windows Phone OS 8 以上または Android フォン 4.0 Ice Cream Sandwich

  3. Windows Phone または Android フォン用のオフィス リモート アプリ

注:  PC に Bluetooth がない場合は、コンピューターの USB ポートにプラグインする Bluetooth アダプターが必要になります。

ページの先頭へ

PC とスマートフォンをペアリングする

Windows 8

  1. [Bluetooth 設定]、[Bluetooth]、[オン] の順に移動します。

  2. スマートフォンで、[設定]、[Bluetooth]、[オン] の順に移動します。

  3. スマートフォンの画面にコンピューターの名前が表示されたら、その名前をタップしてペアリングします。

  4. PC で、[ペアリングの準備完了]、[ペアリング] の順に選びます。

  5. ペアリングの実行中、両方のデバイスに同じ PIN が表示されます。 PIN を確認すると、接続されたことがデバイスに表示されます。

ヒント:  後で状態が “接続されていません” に変わっても、問題ありません。 2 台のデバイスのペアリングが完了すれば、再接続の必要はありません。

Windows 7 の場合

Windows 7 がインストールされた PC で、Bluetooth を有効にするには、[Bluetooth 設定] に移動して、[オプション] を選び、[Bluetooth デバイスによる、このコンピューターの検出を許可する] チェック ボックスをオンにします。 [Bluetooth 設定] ダイアログ ボックスが見つからない場合、PC に Bluetooth ハードウェアが搭載されていない可能性があります。 スマートフォンと Windows 7 PC の接続方法については、このビデオで確認してください。

ページの先頭へ

オフィス リモートを使ってプレゼンテーションする

スマートフォンと PC のペアリングを終えたら、次の操作を行います。

  1. PC でプレゼンテーションの対象ファイルを開き、[オフィス リモート] タブで、[オフィス リモート]、[有効にする] の順に選びます。

  2. スマートフォンでオフィス リモートを開きます。 手順 1 で開いたファイルと PC で開いたその他のファイルが表示されます。

  3. ファイルをタップして、プレゼンテーションを開始します。

ページの先頭へ

読み取り専用ファイルと保護されたファイルについて

読み取り専用ファイルやサーバーに保存されていて保護ビューで開いたファイルのプレゼンテーションを行うと、(PowerPoint のレーザー ポインターやサムネイル ビューなど) 一部の機能が正常に動作しない場合があります。 ドキュメントの作成元が信頼できる場合は、プレゼンテーションを開始する前に、編集機能を有効にしておくことをお勧めします。

ページの先頭へ

接続とインストールに関する問題のトラブルシューティング

Office 2013 が認識されず、インストールが失敗する

Office 2013 がインストールされているにも関わらず、“Office 2013 がコンピューター上に見つかりませんでした” というメッセージが表示されて、インストールが中断する場合は、最新の更新プログラムをインストールしてください。それで、この問題は解決します。

接続に関する問題

PC との接続で問題が発生する場合は、次の操作を行ってください。

  1. コンピューターでプレゼンテーションの対象ファイルを開き、オフィス リモートが有効になっている ([オフィス リモート]、[オフィス リモート]、[有効にする] の順に選んでいる) ことを確認します。

  2. PC とスマートフォンが Bluetooth 経由でペアリングされていることを確認します。

接続したが、エラー メッセージが表示されるようになった場合は、次の操作を行ってください。

  1. スマートフォンでアプリを終了してから再起動して、PC でファイルを閉じてから開き直します。 ファイルを開き直したら、リボンの [オフィス リモート] タブでオフィス リモートが有効になっている ([オフィス リモート]、[オフィス リモート]、[有効にする] の順に選んでいる) ことを確認します。

  2. すべての設定をリセットしてみます。 PC の Bluetooth 設定からスマートフォンを削除して、スマートフォンからコンピューター名を削除します。 Bluetooth を無効にしてから有効にし、もう一度ペアリングしてみます。

    ヒント:  スマートフォンからコンピューター名を削除するには、スマートフォンの [設定] に移動して、[Bluetooth] をタップし、コンピューター名を長押しして、[削除] をタップします。

それでも接続できない場合は、スマートフォンと PC の両方を再起動してみてください。

ページの先頭へ

ソフトウェアの更新と法的情報

更新プログラム

PC に最新バージョンのオフィス リモートをインストールするには、ここからダウンロードしてください。

製品を向上させるためのご協力のお願い

オフィス リモートの機能の向上に役立つ情報を送信することができます。 この情報を使って、ユーザーが特定されることはありません。 詳細については、「マイクロソフトのカスタマー エクスペリエンス向上プログラム」で確認してください。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×