PC から Office 2016、Office 2013、または Office 365 をアンインストールする

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

次の手順では、Office 2016 または pc の場合 (ラップトップ、デスクトップ、または 2-で-1) 2013 製品をアンインストールする方法について説明します。Office 2011 または 2016 for Macをアンインストールするには、「 Mac または旧バージョンの Office で Office アンインストールをする」を参照してください。

まず、コントロール パネルを使用して Office のアンインストールを試してください。正常に動作しない場合は、Easy Fix ツールを使用するか、もしくは手動で Office のアンインストールを試してください。

重要: Office スイートを構成するアプリ (Word や Publisher など) を個別にアンインストールすることはできません。個々のアプリをアンインストールできるのは、そのアプリをスタンドアロン バージョンとして購入した場合に限られます。

オプション 1 - コントロール パネルを使って Office をアンインストールする

コントロール パネルから Office をアンインストールする手順をオペレーティング システム別に説明します。該当するものを選んでください。

  1. 左下にある [スタート] ボタン Windows 8 と Windows 10 の Windows [スタート] ボタン を右クリックして、[コントロール パネル] を選びます。

    windows ロゴ キーを押しながら x キーを押すと表示されるオプションとコマンドの一覧
  2. [プログラムと機能] を選択して、お使いの Microsoft Office 製品を右クリックし、[アンインストール] を選択します。

    注: Microsoft Office 365 Solo などのパッケージ商品を購入した場合は、パッケージ名で検索します。

  3. 画面の指示に従います。

Office を再インストールするには、下記の「Office の再インストール」のセクションを参照してください。

  1. 左下にある [スタート] ボタン Windows 8 と Windows 10 の Windows [スタート] ボタン を右クリックして、[コントロール パネル] を選びます。

    windows ロゴ キーを押しながら x キーを押すと表示されるオプションとコマンドの一覧
  2. [プログラムと機能] を選択して、お使いの Microsoft Office 製品を右クリックし、[アンインストール] を選択します。

    注: Microsoft Office 365 Solo などのパッケージ商品を購入した場合は、パッケージ名で検索します。

  3. 画面の指示に従います。

Office を再インストールするには、下記の「Office の再インストール」のセクションを参照してください。

  1. [スタート]、[コントロール パネル] の順にクリックします。

  2. [プログラム]、[プログラムと機能] の順にクリックします。

  3. 削除する Office アプリケーションを右クリックし、[アンインストール] をクリックします。

    注: Microsoft Office 365 Solo などのパッケージ商品を購入した場合は、パッケージ名で検索します。

  4. 画面の指示に従います。

Office を再インストールするには、下記の「Office の再インストール」のセクションを参照してください。

オプション 2 - Easy Fix ツールを使用して、Office を完全にアンインストールする

  1. この Easy Fix ボタンをクリックして、Office をアンインストールします。

    自動修正が使用できることを示す [簡易修正ツール] ダウンロード ボタン
  2. 使用しているブラウザーをドロップダウン リストで選択し、表示された手順に従ってファイルを保存してから起動します。

    1. ブラウザ ウィンドウの一番下で [保存] を選択します。

      o15-ctrremove.diagcab Easy Fix を開くには [保存] を選択します。
    2. 次のボックスに o15-ctrremove.diagcab のダウンロードが終了しましたと表示されたら、[開く] をクリックします。

    3. Office をアンインストールするウィザードが起動します。[次へ] を選択し、画面の指示に従います。

    4. [アンインストール成功] の画面が表示されたら、メッセージに従って、変更を反映させるためにコンピューターを再起動します。

    5. コンピューターを再起動した後、もう一度 Office をインストールしてみてください。

    1. ブラウザー ウィンドウの下部で [開く] を選び、O15CTRRemove.diagcab ファイルを開きます。

      [開く] を選び、O15CTRRemove.diagcab Easy Fix ツールを開きます

      ファイルが自動的に開かない場合は、[保存]、[フォルダーを開く] の順に選んで、(名前が "O15CTRRemove" で始まる) ファイルをダブルクリックして、Easy Fix ツールを実行します。

    2. Microsoft Office をアンインストールするウィザードが起動します。[次へ] を選び、画面の指示に従います。

    3. [アンインストール成功] の画面が表示されたら、メッセージに従って、変更を反映させるためにコンピューターを再起動します。[次へ] を選びます。

    4. コンピューターを再起動した後、もう一度 Office をインストールしてみてください。

    1. 左下に表示されている [o15CTRRemove] ファイルを選び、ドロップダウンで [フォルダーに表示] を選びます。

      ドロップダウンで [フォルダーに表示] を選ぶ

      ダウンロードした [o15CTRRemove] をダブルクリックして、Easy Fix ツールを実行します。

    2. Microsoft Office をアンインストールするウィザードが起動します。[次へ] を選び、画面の指示に従います。

    3. [アンインストール成功] の画面が表示されたら、メッセージに従って、変更を反映させるためにコンピューターを再起動します。[次へ] を選びます。

    4. コンピューターを再起動した後、もう一度 Office をインストールしてみてください。

    1. [ファイルの保存] を選んで、[OK] をクリックします。

      Firefox で O15CTRRemove.diagcab ファイルを保存する

      ブラウザー ウィンドウの右上で [すべての履歴を表示] を選びます。[履歴] で、[ダウンロード]、[O15CTRRemove.diagcab] の順に選んでから、フォルダーのアイコンを選びます。[O15CTRRemove.diagcab] をダブルクリックします。

    2. Microsoft Office をアンインストールするウィザードが起動します。[次へ] を選び、画面の指示に従います。

    3. [アンインストール成功] の画面が表示されたら、メッセージに従って、変更を反映させるためにコンピューターを再起動します。[次へ] を選びます。

    4. コンピューターを再起動した後、もう一度 Office をインストールしてみてください。

  3. Office を再インストールするには、「Office 365 または Office 2016 を PC または Mac にダウンロードしてインストールまたは再インストールする」を参照して、使用している Office プランの手順を実行します。

オプション 3 - Office を手動でアンインストールする

Easy Fix ツールを実行しても PC から Office が完全にアンインストールされない場合は、手動で Office をアンインストールすることができます。アンインストールするバージョンを選びます。

Office の再インストール

Office を再インストールするには、「Office 365 または Office 2016 を PC または Mac にダウンロードしてインストールまたは再インストールする」を参照して、使用している Office プランの手順を実行します。

Mac または旧バージョンの Office で Office をアンインストールします。

次のサイトを参照してください。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

お問い合わせ お問い合わせ お問い合わせ
共有 Facebook Facebook Twitter Twitter メール メール

この情報は役に立ちましたか?

ありがとうございます。その他のフィードバックはありませんか?

改善内容をお聞かせください

ご意見をいただきありがとうございます。

×