PC から Office をアンインストールする

ここでは、Office 製品を PC (ノート PC、デスクトップ、2 in 1) からアンインストールする手順を説明します。Mac 向け Office をアンインストールする場合は、「Office for Mac をアンインストールする」を参照してください。

Office をアンインストールしても、コンピューターからは Office アプリケーションのみが削除されます。Office アプリを使用して作成したファイル、ドキュメント、ブックは削除されません。

インストールの種類を特定する

Office をアンインストールする手順は、お持ちのインストールの種類によって異なります。最も一般的なインストールの種類は、クイック実行と Microsoft Windows インストーラー (MSI) です。その他の種類は、Microsoft Store アプリからの Office インストールです。

Office アプリを開き、インストールの種類を確認する

注: アプリを開いてインストールの種類を確認できない場合、より一般的なクイック実行または MSI のアンインストール手順を最初に試してください。

  1. ファイルを作成するか、既存のファイルを開き、[ファイル]、[アカウント] ([Office アカウント] と表示される場合もあります) の順に選択します。

  2. [製品情報] で、[バージョン情報] ボタンを見つけ、次の項目を確認します。

    クイック実行

    バージョンとビルドがクイック実行であることを示すスクリーンショット

    クイック実行インストールには、バージョンとビルド番号があり、クイック実行という語句が含まれます。

    以下のクイック実行または MSI の手順に従ってください。

    MSI

    MSI インストールの [Office のバージョン情報] ボタンのスクリーンショット。バージョンやビルド番号は含まれません

    MSI インストールには、バージョンやビルド番号がありません。

    以下のクイック実行または MSI の手順に従ってください。

    Microsoft Store

    バージョンとビルドが Microsoft Store であることを示すスクリーンショット

    Microsoft Store インストールには、バージョンとビルド番号があり、Microsoft Store という語句が含まれます。

    このインストールの種類を使用している場合、[Microsoft Store] タブを選択します。

クイック実行か MSI のインストールを使用している場合、コントロール パネルから Office をアンインストールするか、Easy Fix ツールをダウンロードします。いずれのオプションでも Office をアンインストールできない場合は、Office を手動でアンインストールしてみてください。

注: Office スイートを構成するアプリ (Word や Publisher など) を個別にアンインストールすることはできません。個々のアプリをアンインストールできるのは、そのアプリをスタンドアロン バージョンとして購入した場合に限られます。

オプション 1 - コントロール パネルから Office をアンインストールする

  1. [コントロール パネル] を開きます。

    [コントロール パネル] を開く方法は、Windows のバージョンによって異なります。

    注: Office Home and Student や Office 365 など、スイート製品の一部として Office をインストールした場合、そのスイートの製品名を検索します。ただし、Word や Visio など、個別の Office アプリのみをインストールしている場合、そのアプリの名前で検索します。

    Windows 10

    1. [スタート] Windows 8 と Windows 10 の Windows [スタート] ボタン メニューの検索ボックスで「コントロール パネル」と入力して、検索結果から [コントロール パネル] を選択します。

    2. [プログラム]、[プログラムと機能] の順に選択して、お使いの Microsoft Office 製品を右クリックし、[アンインストール] を選択します。

    Windows 8.1 または 8

    1. 左下にある [スタート] ボタン Windows 8 と Windows 10 の Windows [スタート] ボタン を右クリックして、[コントロール パネル] を選択します。

    2. [プログラムと機能] を選択して、お使いの Office 製品を右クリックし、[アンインストール] を選択します。

    Windows 7

    1. [スタート]、[コントロール パネル] の順にクリックします。

    2. [プログラム]、[プログラムと機能] の順にクリックします。

    3. 削除する Office アプリケーションを右クリックし、[アンインストール] をクリックします。

  2. 画面の指示に従って、削除を完了します。

  3. Office を再インストールするには、再インストールするバージョンを選択し、その手順に従います。

    Office 365 | Office 2019 | Office 2016 | Office 2013 | Office 2010 | Office 2007

オプション 2 - Easy Fix ツールを使用して、Office を完全にアンインストールする

注: Easy Fix ツールが機能するのは、Windows 7、Windows 8 または 8.1、あるいは Windows 10 を実行している場合のみです。古いオペレーティング システム (サポートされなくなった Windows Vista や Windows XP など) を使用している場合は、コントロール パネルから Office をアンインストールするか、手動でアンインストールします。

  1. この Easy Fix ボタンをクリックして、Office をアンインストールします。

    自動修正が使用できることを示す Easy Fix ツールのダウンロード ボタン
  2. お使いのオペレーティング システム向けの手順に従って、Easy Fix ツールを保存および使用します。

    Edge または Internet Explorer

    ブラウザー ウィンドウの下部で [開く] を選択し、O15CTRRemove.diagcab ファイルを開きます。

    [開く] を選択し、O15CTRRemove.diagcab Easy Fix ツールを開きます

    ヒント: ファイルが自動的に開かない場合は、[保存]、[フォルダーを開く] の順に選択し、(名前が "O15CTRRemove" で始まる) ファイルをダブルクリックして、Easy Fix ツールを実行します。

    Chrome

    左下に表示されている [o15CTRRemove] ファイルを選択し、ドロップダウンで [フォルダーに表示] を選択します。

    ドロップダウンで [フォルダーに表示] を選ぶ

    ダウンロードした [o15CTRRemove] をダブルクリックして、Easy Fix ツールを実行します。

    Firefox

    [ファイルの保存] を選択して、[OK] をクリックします。

    Firefox で O15CTRRemove.diagcab ファイルを保存する

    ブラウザー ウィンドウの右上で、[すべての履歴を表示] を選びます。[履歴] で、[ダウンロード]、[O15CTRRemove.diagcab] の順に選んでから、フォルダーのアイコンを選びます。[O15CTRRemove.diagcab] をダブルクリックします。

  3. Microsoft Office をアンインストールするウィザードが起動します。[次へ] を選択して画面の指示に従います。

  4. [アンインストール成功] の画面が表示されたら、メッセージに従って、変更を反映させるためにコンピューターを再起動します。[次へ] を選択します。

  5. Office を再インストールするには、インストールするバージョンを選択し、その手順に従います。

    Office 365 | Office 2019 | Office 2016 | Office 2013 | Office 2010 | Office 2007

Office を手動でアンインストールする

Easy Fix ツールを実行しても PC から Office が完全にアンインストールされない場合は、手動で Office をアンインストールすることができます。以下を参照してください。

Microsoft Store インストールを使用している場合、[設定] から Office をアンインストールします。Microsoft Store インストールをこの方法でアンインストールできない場合、手動でアンインストールしてみてください。

Windows 10 の [設定] から Office をアンインストールする

  1. [スタート] Windows 10 のスタート アイコン 、[設定] Windows 10 の [スタート] メニューの [設定] ボタン 、[アプリ] の順に選択します。

  2. [アプリと機能] で、アンインストールするバージョンの Office を選択します。

    注: Office Home and Student などの Office スイート製品をインストールした場合、または Office サブスクリプションをお持ちの場合は、そのスイート製品名を検索します。Word や Visio などの単体の Office アプリケーションを購入した場合は、そのアプリケーション名を検索します。

  3. [アンインストール] を選択します。

PowerShell を使用して Office を手動でアンインストールする

Office を削除する

  1. [スタート] Windows 10 のスタート アイコン を右クリックし、[Windows PowerShell (管理者)] を選択します。

  2. Windows PowerShell ウィンドウで、次のように入力します。

    Get-AppxPackage -name “Microsoft.Office.Desktop” | Remove-AppxPackage

  3. Enter キーを押します。

    これには数分かかります。完了したら、新しいコマンド プロンプトが表示されます。

Office の削除を確認する

  1. Windows PowerShell ウィンドウで、次のように入力します。

    Get-AppxPackage -name “Microsoft.Office.Desktop”

  2. Enter キーを押します。

    コマンド プロンプトだけが表示され、その他の情報がない場合は、Office が正常に削除されたので、Windows PowerShell ウィンドウを閉じることができます。

Office を再インストールする

Office を再インストールする場合は、PC への Office のインストールまたは再インストールに関する記事を参照してください。ただし、デバイスで Windows 10 S オペレーティング システムを実行している場合は、Microsoft Store から Office を再インストールする必要があります。

注: 使用しているオペレーティング システムがわからない場合は、「使用中の Windows オペレーティング システムのバージョンを確認する」を参照してください。

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×