Outlook on the web の Skype for Business でスクリーン リーダーを使用する方法

Outlook on the web の Skype for Business では、スクリーン リーダーを使用して、個人または複数のユーザーとチャット会話を行うことができます。 Skype for Business は、スタンドアロン アプリとしてではなく、Outlook on the web の一部として動作します。

注記: 

  • Outlook on the web の Skype for Business 2016 は Web ベースのアプリケーションです。そのため、キーボード ショートカットやナビゲーションが Skype for Business と異なる場合があります。 詳細については、「Outlook on the web の Skype for Business でのアクセシビリティ」をご覧ください。

  • Outlook on the web の Skype for Business を使用する場合は、ブラウザとして Internet Explorer を使用することをお勧めします。

この記事の内容

Outlook on the web の Skype for Business を開く

Skype for Business Online は、Outlook on the web 内部で起動し、動作する必要があります。 Skype for Business Online はスタンドアロン アプリではありません。

  1. http://outlook.office.com に移動して Outlook on the web を開きます。 Office アカウントにサインインします。

  2. Office Online ツールバーに移動するには、「アプリ ランチャーを開きます。」と読み上げられるまで Ctrl + F6 キーを押します。

  3. Skype for Business ウィンドウを開くには、「Skype for Business の会話ウィンドウを使用するには下方向キーを使用してください。」と読み上げられるまで Tab キーを押します。 (ナレーターで、「Skype ウィンドウを開くには、下方向キーを使用してください。」と読み上げられます。) 次に、下方向キーを押します。

    Skype for Business ウィンドウが開き、[すべての連絡先] リスト タブがアクティブになります。

Outlook on the web の Skype for Business のユーザー インターフェイスを使用する

Outlook on the web の Skype for Business パネルを最初に開いたときには、[すべての連絡先] タブがアクティブな状態になっています。 表示される 2 つのタブのうち、このタブにはすべての Skype 連絡先がファーストネーム別にアルファベット順で表示されます。 2 つのタブの 2 番目のタブには、現在オンライン状態の Skype 連絡先のみがリストされます。

右側には、Skype を検索して新しい連絡先を探す [知り合いの検索] ボタン、[連絡先] ウィンドウを表示する [連絡先リストの表示] ボタン、Skype で 1 つ以上の連絡先と新しいチャットを開始する [新しい会話の開始] ボタンという 3 つのコントロール ボタンがあります。

進行中のアクティブな会話がある場合は、参加者のアイコンが 3 つの Skype メイン コントロールの下の右端に表示されます。 進行中の会話で新しいメッセージを受信すると、オレンジ色のインジケータが送信者の連絡先アイコンに表示されます。

Skype ウィンドウの右下には、[チャット通知の切り替え] アイコンと [フィードバックを送信] アイコンという 2 つの追加ボタンがあります。 最初のアイコンは Outlook on the web のチャット通知のオンとオフを切り替えます。 2 番目のアイコンは、新しいブラウザ タブでフィードバック フォームを起動します。このフォームでは Skype for Business チームにメッセージを送信できます。

個々の Skype 連絡先を選択すると、その人とのチャットが開始されます。 [連絡先] ウィンドウがチャット ウィンドウに切り替わります。 チャット ウィンドウには展開可能なウィンドウがあります。 ウィンドウの最上部には、チャットするユーザーを追加できるボタンに加えて、連絡先の名前と状態が表示されます。 ウィンドウの [チャット連絡先] エリアの下には会話が表示されます。 Skype for Business パネルの最下部にはチャット編集フィールドがあり、メッセージを入力できます。

スクリーン リーダーを使用する

Outlook on the web の Skype for Business では、Windows の内蔵スクリーン リーダーであるナレーターまたは JAWS などのサードパーティのスクリーン リーダーを使用できます。 スクリーン リーダーでは、テキストが音声に変換され、コマンド、場所、リスト、ボタン、コンテンツ自体が読み上げられます。

ナレーターや JAWS を使用するときの注意事項を次に示します。

  • PC の Windows でナレーターのオン/オフを切り替えるには、Windows ロゴ キーを押しながら Enter キーを押します。

  • タブレットでナレーターのオン/オフを切り替えるには、Windows ボタンを押しながら Volume Up ボタンを押します。

  • スクリーン リーダーの読み上げが停止したり、予期しない動作を実行したりする場合は、Alt + Tab キーを押して現在のウィンドウから移動し、再び Alt + Tab キーを押して、このウィンドウに戻ります。これで、現在のウィンドウ上でスクリーン リーダーのフォーカスがリセットされます。

  • ナレーターの詳細については、「ナレーターの概要」をご覧ください

  • JAWS の詳細については、「JAWS Screen Reader documentation (JAWS スクリーン リーダーに関するドキュメント)」をご覧ください。

スクリーン リーダーを起動した後に Outlook on the web の Skype for Business に移動するには、「アプリ ランチャーを起動します。」と読み上げられるまで Ctrl + F6 キーを押します。 次に、「Skype for Business を使用するには下方向キーを使用します。」と読み上げられるまで Tab キーを押します。

Skype for Business のコントロール全体を移動するには、Tab キーまたは下方向キーを使用します。 このバージョンの Skype for Business は Outlook on the web 内部で動作するため、Skype のコントロールから Outlook on the web のコントロールに簡単に移動できます。 Ctrl + F6 キーまたは Shift + Tab キーを押すことで、簡単に Skype のコントロールに戻ることもできます。 詳細については、「Outlook on the web の Skype for Business 内を移動するためにスクリーン リーダーを使用する」をご覧ください。

スレッドを開始する

  1. [Skype ウィンドウを開く] ボタンがフォーカスされている場合に、[連絡先] リストの最初の名前に移動するには、Tab キーを押します。 リストを下方向に移動するには、下方向キーを使用します。 各連絡先を選択すると、その名前が読み上げられます。

  2. チャットするユーザーの名前が読み上げられたら、Enter キーを押します。 [会話] ウィンドウが開き、[チャットの編集] ボックスがフォーカスされます。 連絡先の名前と現在の状態が読み上げられます。

    1. この会話に追加のユーザーを招待するには、「この会話にユーザーを追加」と読み上げられるまで Tab キーを押します。 次に、会話に追加するユーザーの名前を入力します。 [すべての連絡先] リストから追加の連絡先を選択するには、Enter キーを押します。 新しい連絡先を追加したら、「追加ボタン」と読み上げられるまで Tab キーを押します。これらのユーザーをチャットに追加するには、Enter キーを押します。

    2. [チャット入力] ボックスにフォーカスを移動するには、Tab キーを押します。 「チャット入力」と読み上げられます。

  3. [会話] ウィンドウの [メッセージ] ボックスにメッセージを入力します。

  4. メッセージを送信するには、Enter キーを押します。

会話を終了する

  1. 会話を終了する場合は、Tab キーを押して Skype for Business のメニュー パネルに移動します。 「会話の検索」と読み上げられ、最初のメニュー項目がフォーカスされます。

  2. 連絡先の名前が読み上げられるまで Tab キーを押します。 その他のオプションについては、Shift + F10 キーを押します。 利用可能な最初のメニュー オプションが読み上げられます。 1 人のユーザーとの会話が開かれると、「会話の終了。」と読み上げられます。 2 人以上の参加者が存在する場合は、「プロフィールを表示。」と読み上げられます。

  3. [会話の終了] にフォーカスするには、下方向キーを使用して、Enter キーを押します。

詳細情報

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×