Outlook on the web でメール アカウントを接続する (Office 365)

Outlook.com または Hotmail.com を使用している場合は、「その他のメール アカウントを Outlook.com に追加する」で手順を参照してください。

Gmail ユーザー: 最初に「Outlook および Office 365 に接続するための Gmail または G Suite アカウントを準備する」の手順を実行し、次に以下の手順を実行してください。

手順 1

[設定] に移動する .

  1. 画面の上部で、[設定] [設定] ボタン 、[メール] の順に選びます。

    ナビゲーション バーの [設定] ボタンのスクリーンショット。

  2. [オプション] の下で、[アカウント]、[接続されているアカウント] の順に選択します。

    リージョンによっては使用できない機能があります。[接続されているアカウント] オプションが表示されない場合、そのアカウントで使用できない機能である可能性があります。

手順 2

メール アドレスを入力する .

  1. [接続されているアカウント] の下で、 [新しいフォルダーの作成] ボタン を選択します。

    [新規作成] ボタンのスクリーンショット。

  2. [メール アカウントの接続] ページで、完全なメール アドレス (MollyD@contoso.com など) を入力し、Outlook on the web に接続するアカウントのパスワードを入力して、[OK] を選択します。

    重要: Outlook が他のアカウントのサーバーに接続できなかったというメッセージが表示される場合は、[戻る] を選択してから、そのアカウントのメール アドレスとパスワードが正しく入力されていることを確認します。

    接続に失敗する場合は、メール プロバイダーが IMAP 経由の接続をサポートしていない可能性があります。POP 経由での接続をお試しください。手順については、以下の「インターネット サービス プロバイダーからのメール アカウントに接続する (POP アカウント)」を参照してください。

手順 3

Outlook を更新する .

  1. 接続が確立されると、Outlook がメールをダウンロードしていることが表示されます。[閉じる] を選択します。

  2. ダウンロードが完了したかどうかを確認するには、数分後にページを更新します。

必要に応じてブラウザーを終了し、コンピューターの電源を切ることができます。アカウントはコンピューターではなくクラウドの Outlook に接続しています。

手順 4

これで完了です。 .

次の手順に進む。

以上で、アカウントの接続が完了しました。これで、メール署名の作成および追加ができるようになりました

インターネット サービス プロバイダーからのメール アカウントに接続する (POP アカウント)

  1. メール プロバイダーの Web サイトに移動して、受信 POP サーバーの名前を検索します。通常は、"POP3.<会社名>.com" のような名前です。後続の手順で入力する必要があるため、この情報を書き留めてください。

  2. Outlook on the web にサインインします。

  3. 画面の上部で、[設定] [設定] ボタン、[メール] の順に選びます。

    ナビゲーション バーの [設定] ボタンのスクリーンショット。

  4. [オプション] の下で、[アカウント]、[接続されているアカウント] の順に選択します。

    リージョンによっては使用できない機能があります。[接続されているアカウント] オプションが表示されない場合、そのアカウントで使用できない機能である可能性があります。

  5. [接続されているアカウント] の下で、[新しいフォルダーの作成] ボタン を選択します。

    [新規作成] ボタンのスクリーンショット。

  6. [メール アカウントの接続] ページで、完全なメール アドレス (MollyD@contoso.com など) を入力し、Outlook on the web に接続するアカウントのパスワードを入力して、[OK] をクリックします。

  7. [セキュリティ保護されていない接続] ページが表示されたら、[スキップ] を選択します。

  8. [接続の種類を選びます] で [POP 接続の設定]、[OK] の順に選択します。

  9. [新しい POP アカウントの接続] ページの [メール アドレス] ボックスに、接続しているアカウントのメール アドレスを入力します。[ユーザー名] ボックスにはもう一度メール アドレスを入力し、[パスワード] ボックスにはメールのパスワードを入力します。

  10. メールのコピーを Outlook メール サービスでのみ保存する場合は、[サーバーにメッセージのコピーを置く] チェック ボックスを選択します。

  11. [サーバー情報] セクションで、先ほどメール プロバイダーから入手した情報を入力する必要があります。

    • 受信 (POP) サーバー: メール プロバイダーの Web サイトで示されている POP サーバーの名前を入力します。POP3.<会社名>.com のような名前です。

    • 受信サーバー ポート: 通常、995 です。

    • 認証: 通常、[基本] です。メール プロバイダーが SPA を使用するように指定している場合は、それを選択します。

    • 暗号化: 通常、SSL です。メール プロバイダーが TLS を使用するように指定している場合にのみ変更します。

  12. [OK] を選びます。

    重要:接続を確立できませんでしたというメッセージが表示される場合は、入力ミスがないかをご確認ください。問題が引き続き発生している場合は、以下の「アカウントの接続に関する問題を解決する」を参照してください。

  13. 以上で、アカウントの接続が完了しました。これで、メール署名の作成および追加ができるようになりました

    次の手順に進む。

アカウントの接続に関する問題を解決する

Outlook on the web でメール アドレスとパスワードを使用して接続を設定できない場合、次のよくある問題に対する回答を確認します。

  • パスワードやメールの名前に入力ミスはありませんか?両方を 2 回確認します。入力ミスがごく一般的な問題です。

  • POP アカウントであるメール アカウントに接続しようとしていますか? 手順については、この記事で前述されている「インターネット サービス プロバイダーからのメール アカウントに接続する (POP アカウント)」を参照してください。

  • メールで 2 段階認証がオンになっていますか? メール アカウントに移動し、2 段階認証をオフにします。

  • 接続できない場合は、メール プロバイダーまたは Office 365 のいずれかでサービスの問題が発生しています。1 時間後にもう一度接続してください。その日にあと 2、3 回試行しても接続できない場合は、サービスの問題ではありません。

  • Gmail アカウントに接続しようとしていますか?「Outlook および Office 365 に接続するために Gmail アカウントを準備する」の手順に従って操作してください。企業の Gmail アカウントの場合は、そのアカウントが POP アカウントであるかどうかを確認します。

  • お使いの Outlook の外観が、この記事の手順と異なる場合は、次の図をご覧ください。

    Outlook on the web でのリボンの外観を示す画像。

    次に、お使いのコンピューター上の Outlook を見てください。リボンが上の図と異なる場合は、Outlook on the web を使用していない可能性があります。使用している Outlook のバージョンのセットアップ手順を確認するには、「使用している Outlook のバージョンを確認する方法」 を参照してください。

LinkedIn ラーニングのショート アイコンです。 Office 365 を初めてお使いの場合は
、LinkedIn ラーニングによって提供された Office 365 管理者および IT プロフェッショナル向けの無料のビデオコースをご覧ください。

サポート センターに問い合わせる
お問い合わせ
スキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×