Outlook on the web で、ルールの処理を中止する

ルールを使用すると、さまざまなさまざまな条件に基づいてメール メッセージを処理することができます。たとえば、上司からのすべてのメッセージをフォルダーに移動したり、迷惑なオンライン ショッピング サイトからのすべてのメッセージをすぐに削除したりできます。

場合によっては、1 つのメッセージに適用できる複数のルールを設定できます。たとえば「売上レポート」という件名のすべてのメッセージをフォルダーに移動するルールを作成し、添付ファイルを含むメッセージをすべて削除するという 2 つ目のルールを作成した場合でも、添付ファイルを含む「売上レポート」のメールを削除したくはないでしょう。この場合、最初のルールに [仕分けルールの処理を中止する] のオプションを使用することができます。

それ以降のルールがメッセージに適用される場合でも無視されます。この設定がないと、メッセージに適用されるすべてのルールが実行されます。

動作のしくみ

この例では、売上レポートのルールによって、件名に「売上レポート」の語句が含まれるメール メッセージがすべて「売上レポート」フォルダーに移されます。「今すぐ購入」のルールでは、メッセージの本文に「今すぐ購入」の語句が含まれるメッセージがすべて削除されます。件名に「売上レポート」が含まれ、メッセージの本文に「今すぐ購入」が含まれるメッセージを受信した場合、そのメッセージを削除しますか。

削除しない場合は、「売上レポート」のルールに「仕分けルールの処理を中止する」の条件を追加します。

[仕分けルールと通知] ダイアログ ボックス

ルールに関する補足説明

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×