Outlook on the web および Outlook.com のショートカット キー

Outlook on the web および Outlook.com で、Outlook.com、Yahoo メール、Gmail、または Outlook のキーボード ショートカットを使用することができます。 この記事では、Outlook を選択した場合に使用できるショートカットについて説明し、米国のキーボードのレイアウトを参照しています。 他の種類のキーボードのキーのレイアウトは、米国のキーボードのキーと一致しない場合があります。

使用しているキーボード ショートカットのバージョンを変更するには、次の操作を行います。

  • Outlook.com と 新しい Outlook on the web で、[設定] 設定 > [Outlook のすべての設定を表示] > [全般] > [アクセシビリティ] の順に選択します。

  • 従来の Outlook on the web では、[設定] 設定 > [メール] > [全般] > [キーボード ショートカット] の順に選択します。

選択したバージョンで利用可能な全てのキーボード ショートカットのリストを表示するには、キーボードで Shift+? キー を押します。

よく使用するショートカット キー

以下のショートカット キーは、Outlook 版のショートカットを使用するユーザーがよく使用するショートカット キーです。

目的

キー

新しいメッセージまたは予定表イベント作成する

N

新しいウィンドウで選択したメッセージを開く

Shift + Enter

[アーカイブ] フォルダーにメッセージを移動する

E

メッセージまたはアイテムを削除する

Delete キー

メッセージを転送する

Ctrl + Shift + F または Shift + F

予定表に移動する

Ctrl + Shift + 2 キー

メール メッセージを全員に返信する

Ctrl + Shift + R または Shift + R

メール メッセージに返信する

Ctrl + R または R

メール メッセージを送信する

Ctrl + Enter キー

検索

Alt + Q キー

注: Mac で「@」と入力するには、Alt + 64 キーを使用します。

テキスト編集用のショートカット キー

Outlook on the web または Outlook.com で使用できるテキスト編集用のショートカット キーは、他の Microsoft 製品で使用できるものと同じです。

ショートカット キーの使用

操作

Ctrl + C キー

選択範囲をクリップボードにコピーします。

Ctrl + X

選択したテキストをカットします。

BackSpace キー

選択範囲またはカーソルの左側の文字を削除します。

Ctrl + BackSpace キー

カーソルの左側の単語を削除しますが、単語の前のスペースは削除しません。

Ctrl + K

ハイパーリンクを挿入するボックスを表示します。

Ctrl + V

クリップボードの内容を現在の位置に貼り付けます。

Ctrl + Y

直前の操作を繰り返します。

Ctrl + Z キー

直前の操作を元に戻します。

Insert キー

テキストの挿入と上書きを切り替える。

テキストの書式設定用のショートカット キー

Outlook on the web および Outlook.com で使用できるテキスト書式設定用のショートカット キーは、他の Microsoft 製品で使用できるものと同じです。

ショートカット キーの使用

操作

Ctrl + B キー

太字の書式を適用する。

Ctrl + I キー

斜体の書式を適用する。

Ctrl + U キー

下線の書式を適用する。

メール​のショートカット キー

ナビゲーション ウィンドウ

ナビゲーション ウィンドウで最もよく使用するショートカット キーを次に示します。

ショートカット キーの使用

操作

選択したセクションを折りたたみます。

選択したセクションを展開します。

メッセージおよび閲覧リスト

メッセージ一覧で作業、または閲覧リストで作業していても、同じ操作を実行するために使用できるキーボード ショートカットがあります。

ショートカット キーの使用

操作

Delete キー

選択したメッセージを削除します。

Ctrl + Q または Q キー

選んだスレッドまたはメッセージを開封済みとしてマークします。

Ctrl + U または U キー

選んだスレッドまたはメッセージを未読としてマークします。

Shift + Delete

選択したメッセージやアイテムを完全に削除します。

Insert キー

メッセージにフラグを設定するか、フラグが設定されたメッセージに完了のマークを付けます。

Esc キー

検索をキャンセルします。

メッセージ一覧

ショートカット キーは、多くの場合、同じキー名または同じキーの組み合わせを使用します。 ただし、作業中の領域に基いて、実行される操作方法が異なることがあります。 次に示すショートカット キーは、メッセージ一覧で使用されます。

ショートカット キーの使用

操作

Shift + ↓キー

リスト内の現在のメッセージと次のメッセージを選びます。 連続した複数のメッセージを選ぶために使います。

Shift + ↑

リスト内の現在のメッセージと前のメッセージを選びます。 連続した複数のメッセージを選ぶために使います。

Home キー または Ctrl + Home

フォルダー内の最初のメッセージを選びます。

Esc キー

検索をキャンセルします。

閲覧リスト

ショートカット キーで実行できる操作は、キー名やキーの組み合わせが使い慣れたものであっても、作業している領域に固有のものである可能性があります。 次に、閲覧リストで使用するショートカット キーを示します。

ショートカット キーの使用

操作

Esc キー

新しいメッセージを閉じます。

N

新しいメッセージを作成します。

Ctrl + Shift + F または Shift + F

選択したメッセージを転送します。

End キー または Ctrl + End

スレッドまたはメッセージの末尾に移動します。

Home キー または Ctrl + Home

スレッドまたはメッセージの先頭に移動します。

PageDown

複数ページにわたるスレッドまたはメッセージの 1 ページ下に移動します。

PageUp

複数ページにわたるスレッドまたはメッセージの 1 ページ上に移動します。

Ctrl + R または R キー

選んだメッセージに返信します。

Ctrl + Shift + R または Shift + R

選んだメッセージの差出人とすべての受信者に返信します。

Ctrl + Enter

メッセージを送信します。

予定表のショートカット キー

カレンダー ビューで作業しているときは、次に示すショートカットを使用できます。

ショートカット キーの使用

操作

N

新しいカレンダー アイテムを作成します。

Delete キー

選んだアイテムを削除します。

Ctrl + Shift + 2

予定表に移動します。

Shift + →

次の期間に移動します。 たとえば、月ビューを表示している場合、Ctrl キーを押しながら右向き方向キーを押すと、翌月に移動します。

Shift + ←

前の期間に移動します。 たとえば、月ビューを表示している場合、Ctrl キーを押しながら左向き方向キーを押すと、前月に移動します。

Shift + Alt + Y キー

今日へ移動します。

Ctrl + F6 キー

カレンダーの別の領域に移動します。

タブ

現在のビュー内で次のイベントまたは領域に移動します。

Shift + Tab

現在のビュー内で前のイベントまたは領域に移動します。

Enter キー

選んだアイテムを開きます。

Shift + Alt + 1

日ビューに切り替えます。

Shift + Alt + 3

週全体のビューに切り替えます。

Shift + Alt + 4

月ビューに切り替えます。

Shift + Alt + 2

稼働日ビューに切り替えます。

予定表のフォーム

ショートカット キーの使用

操作

Ctrl + S キー

予定を保存します。

Ctrl + Enter キーまたは Alt + S キー

会議を送信します。

アクセントおよび特殊文字

アクセントや特殊文字を追加するには、Num Lock キーをオンにした状態でキーボードのテンキーを使用する必要があります。

  1. Alt キーを押したままにします。

  2. テンキーで数値コードを入力し、Alt キーを離します。

注: Mac で特殊文字を入力するには、Command + Control + Space キーを選択します。

アクセント記号付きの母音

À

0192

È

0200

Ì

0204

Ò

0210

Ù

0217

à

0224

è

0232

ì

0236

ò

0242

ù

0249

Á

0193

É

0201

Í

0205

Ó

0211

Ú

0218

Ý

0221

á

0224

é

0233

í

0237

ó

0243

ú

0250

ý

0253

Â

0194

Ê

0202

Î

0206

Ô

0212

Û

0219

â

0226

ê

0234

î

0238

ô

0244

û

0251

Ã

0195

Ñ

0209

Õ

0213

ã

0227

ñ

0241

õ

0245

Ä

0196

Ë

0203

Ï

0207

Ö

0214

Ü

0220

Ÿ

0159

ä

0228

ë

0235

ï

0239

ö

0246

ü

0252

ÿ

0255

句読点と子音

¡

0161

º

0186

æ

0230

0139

¿

0191

ª

0170

Þ

0222

0155

Ç

0199

Ø

0216

þ

0254

Š

0138

ç

0231

ø

0248

Ð

0208

š

0154

Œ

0140

Å

0197

ð

0240

Ž

0142

œ

0156

å

0229

«

0171

ž

0158

ß

0223

Æ

0198

»

0187

特殊文字

¢

0162

©

0169

0135

£

0163

®

0174

0150

0128

0153

0151

¥

0165

0149

0182

ƒ

0131

§

0167

¤

0164

0134

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×