Outlook for Mac 2011 のデータをインポートするときにエラーが発生する

Outlook for Mac 2011 のデータは、[インポート] ページに表示されるオプションの 1 つです。この機能は、別のコンピューターにアップグレードするときや、Outlook 2016 for Mac にアップグレードするときに使います。

"このコンピューター上の Outlook 2011 のデータ" を選択したインポート画面

Outlook データには、メール メッセージ、連絡先、タスク、予定表、および Outlook 2011 のアカウントに関連する設定のセットが含まれています。Outlook データのセットは、Outlook 2011 では "ユーザー情報" と呼ばれていましたが、現在はプロファイルと呼ばれます。

エラーが発生した場合の対処方法

Outlook 2011 のデータをインポートしようとしたときに次のエラーが表示された場合、新しいプロファイル (ユーザー情報) を作成して既定として設定し、もう一度インポートを試してください。

インポート エラー

  1. 新しいプロファイルを作成するには、Finder で、[アプリケーション] フォルダーを参照し、CTRL キーを押しながら [Microsoft Outlook] をクリックします。コンテキスト メニューが表示されたら、[パッケージ コンテンツの表示] をクリックします。

    パッケージ コンテンツの表示

  2. [Contents] の [SharedSupport] フォルダーで、[Outlook プロファイル マネージャー] をダブルクリックします。

    Outlook のパッケージ コンテンツを表示

  3. [Outlook プロファイル マネージャー] ウィンドウで、[追加] 追加 をクリックして、プロファイルに名前を付けます。

  4. 次に、[オプション] をクリックして、[既定に設定] をクリックします。

    既定のプロファイルの設定

  5. 新しい既定のプロファイルを設定したら、[ファイル]、[インポート] の順にクリックします。

    [ファイル] メニューの [インポート]

  6. インポートするコンテンツを選んで、[続行] をクリックします。インポート画面の指示に従って、残りの手順を完了します。

    "このコンピューター上の Outlook 2011 のデータ" を選択したインポート画面

関連項目

メール メッセージ、連絡先、およびその他のアイテムを Outlook 2016 for Mac にインポートする

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×