Outlook for Mac の [このコンピューター上のフォルダーについて

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Outlook では、ユーザーのアカウントの種類に基づいて、さまざま方法でitemsが保存されます。 Microsoft Exchange account の場合は、すべての種類のアイテムが Exchange サーバーに保存され、Outlook によって一定の間隔で同期されます。 そのため、別のコンピューターからアイテムにアクセスできます。 また、サーバーがすべてのアイテムのコピーを保有するため、コンピューターのハード ディスクが故障した場合も情報が失われません。

しかし、IMAP アカウントと POP アカウントの場合は、メール メッセージ以外のアイテムは、メール サーバーではなくコンピューターに保存されます。Outlook で複数のアカウントの種類を使っている場合は、navigation pane に [このコンピューター上] というラベルが付いたフォルダーが表示されます。このラベルは、フォルダーのアイテムがコンピューター上にのみ保存されており、サーバーとは同期されていないことを示します。

アカウントの種類がわからない場合があります。

  1. [ツール] タブの [アカウント] をクリックします。

    [ツール] タブの [アカウント] をクリックする

  2. [アカウント] ダイアログ ボックスの左側のウィンドウで、アカウントをクリックします。右側のウィンドウのアカウントの説明に、アカウントの種類が表示されます。 次の図では、アカウントは IMAP アカウントです。

    Outlook アカウントの説明と種類が表示されます。

IMAP アカウントを持っている場合、そのアカウントからのメッセージは IMAP サーバーと同期されます。 メール ビューのフォルダー一覧に、IMAP アカウントごとに個別の受信トレイが表示されます。

POP アカウントを 1 つ持っている場合、メッセージは、[このコンピューター上] 受信トレイにダウンロードされます。POP アカウントを複数持っている場合、これらのアカウントのすべてのメッセージは、同じ [このコンピューター上] 受信トレイにダウンロードされます。POP アカウントの場合、Outlook はメール サーバーとの同期が許可されないため、すべての POP アカウントからのメッセージは、[このコンピューター上] 受信トレイに表示されます。各メッセージのコピーが、Outlook にダウンロードされます。

注: 異なる POP アカウントからのメールをアカウントごとに保持するには、受信者のアドレスに基づいて自動的にメッセージをフォルダーに送るルールを Outlook で作成できます。 ルールの詳細については、「ルールを作成する」を参照してください。

Outlook に Exchange アカウントのみがある場合、[このコンピューター上] フォルダーは既定で非表示になります。 そのため、ナビゲーション ウィンドウのフォルダー構造が簡素化されます。 さらに、Exchange サーバーと同期されていないフォルダー内のアイテムが誤って保存されないようになっています。 ただし、ナビゲーション ウィンドウに [このコンピューター上] フォルダーを表示することもできます。 たとえば、連絡先グループを作成する場合などに表示します。 グループが Exchange サーバーと同期されないため、連絡先グループを作成するには [このコンピューター上] フォルダーを表示する必要があります。

ヒント: ナビゲーション ウィンドウに [このコンピューター上] フォルダーを表示するには、[Outlook] メニューで [詳細設定] をクリックします。[個人設定] で、[全般] をクリックします。 次に、[フォルダー一覧] で [[このコンピューター上] のフォルダーを非表示にする] チェック ボックスをオフにします。

あるアカウントの種類を確認するには

  1. [ツール] メニューの [アカウント] をクリックします。

  2. [アカウント] ダイアログ ボックスの左側のウィンドウで、アカウントをクリックします。アカウントの種類は、[アカウントの説明が表示されます。次の図では、アカウントは、POP アカウントをします。

    アカウントの種類を表示

IMAP アカウントを持っている場合、そのアカウントからのメッセージは IMAP サーバーと同期されます。 メール ビューのフォルダー一覧に、IMAP アカウントごとに個別の受信トレイが表示されます。

POP アカウントを 1 つ持っている場合、メッセージは、[このコンピューター上] 受信トレイにダウンロードされます。 POP アカウントを複数持っている場合、これらのアカウントのすべてのメッセージは、同じ [このコンピューター上] 受信トレイにダウンロードされます。 POP アカウントの場合、Outlook はメール サーバーとの同期が許可されないため、すべての POP アカウントからのメッセージは、[このコンピューター上] 受信トレイに表示されます。 各メッセージのコピーが、Outlook にダウンロードされます。

注: POP アカウントごとに別のメールを保持、受信者のアドレスに基づいたフォルダーにメッセージを自動的にルーティングする Outlook のルールを作成することができます。ルールの詳細については、作成または編集 Outlook for Mac 2011 でルールを参照してください。

Outlook に Exchange アカウントのみがある場合、[このコンピューター上] フォルダーは既定で非表示になります。 そのため、ナビゲーション ウィンドウのフォルダー構造が簡素化されます。 さらに、Exchange サーバーと同期されていないフォルダー内のアイテムが誤って保存されないようになっています。 ただし、ナビゲーション ウィンドウに [このコンピューター上] フォルダーを表示することもできます。 たとえば、連絡先グループを作成する場合などに表示します。 グループが Exchange サーバーと同期されないため、連絡先グループを作成するには [このコンピューター上] フォルダーを表示する必要があります。

ナビゲーション ウィンドウに [このコンピューター上] フォルダーを表示するには、[Outlook] メニューで [詳細設定] をクリックします。 [個人設定] で、[全般] をクリックします。 次に、[フォルダー一覧] で、[[このコンピューター上] のフォルダーを非表示にする] チェック ボックスをオフにします。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×