Outlook for Mac のスマート フォルダーを使用して、検索を保存する.

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

スマート フォルダー (保存した検索条件または検索フォルダーとも呼ばれる) は、一連の検索結果を動的に表示する仮想フォルダーです。 たとえば、追跡するようにフラグが付けられているが、まだ完了していない、マネージャー分類内のすべてのアイテムを検索する検索条件を作成できます。 高度な検索を手動で再作成する必要なく、これらの検索条件を後から使用できるように、この検索条件をスマート フォルダーとして保存できます。

検索条件を保存する

  1. Outlook ウィンドウの右上隅にある検索ボックス内をクリックします。

    検索ボックス

    [検索] タブが表示されます。

  2. [検索] タブの範囲ボタン ([すべてのメールボックス] や [すべての Outlook アイテム] など) をクリックして、検索範囲を定義します。

    検索範囲オプション

  3. [検索] タブのボタンを使用して、検索条件を定義します。

    検索オプションのボタン

  4. さらに絞り込むには、[詳細設定] をクリックして、特定の検索条件を追加、削除、または修正します。

    高度な検索オプション

  5. [条件の保存] をクリックします。

    [検索条件を保存] ボタン

    ナビゲーション ウィンドウに、検索のスマート フォルダーが強調表示されて表示されます。

  6. スマート フォルダーの名前を入力します。

注記: 

  • スマート フォルダーに使用する条件を編集するには、Ctrl キーを押しながらスマート フォルダーをクリックするか、スマート フォルダーを右クリックして、[編集] をクリックします。検索の条件または範囲の変更が完了したら、[検索] タブの [条件の保存] をクリックします。

  • スマート フォルダーを削除するには、Ctrl キーを押しながらスマート フォルダーをクリックするか、スマート フォルダーを右クリックして、[削除] をクリックします。スマート フォルダーを削除しても、スマート フォルダー内のアイテムは削除されません。

関連項目

Outlook for Mac の基本的な検索を実行してアイテムを検索する.

検索条件を保存する

  1. Outlook ウィンドウの右上隅にある検索ボックス Outlook の [検索] ボックス 内をクリックします。

    [検索] タブが表示されます。

  2. [検索] タブの範囲ボタン ([すべてのメール] や [すべてのアイテム] など) をクリックして、検索範囲を定義します。

    [メール検索] タブ、グループ 1

  3. [検索] タブの [詳細設定] をクリックし、検索条件を定義します。

    [検索] タブの [保存] および [詳細設定]

  4. [検索] タブの [保存] をクリックします。

    [検索] タブの [保存] および [詳細設定]

    スマート フォルダーがナビゲーション ウィンドウに表示されます。

  5. スマート フォルダーの名前を入力します。

    注記: 

    • スマート フォルダーに使用する条件を編集するには、Ctrl キーを押しながらスマート フォルダーをクリックし、[編集] をクリックします。 検索の条件または範囲の変更が完了したら、[検索] タブの [保存] をクリックします。

    • スマート フォルダーを削除するには、Control キーを押しながら、スマート フォルダーをクリックし、[削除] をクリックします。 スマート フォルダーを削除しても、スマート フォルダー内のアイテムは削除されません。

関連項目

基本的な検索を実行して Outlook 内のアイテムを検索する

メッセージまたはタスクをフィルター処理する

アイテムを分類する

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×