Outlook.com アカウントを Windows 版 Outlook に追加する

Outlook.com アカウントを Windows 版 Outlook に追加する

重要: 

  • 2016 年 12 月 21 日

  • [ご対応をお願いします] 今後もデスクトップ版 Outlook で Outlook.com のメールを受信するには、デスクトップ版 Outlook から Outlook.com アカウントに再接続してください。
    これまで Outlook.com アカウントのメールをデスクトップ版の Outlook 2016 または Outlook 2013 と同期していた場合は、デスクトップ版 Outlook のアカウントを Outlook.com アカウントに再接続する必要があります。再接続されていない場合は、近日中にメールの同期が停止します。アカウント再接続の詳細な手順については、こちらの記事を参照してください。

Outlook を使用すると、1 つの場所からさまざまな種類のメール アカウントにアクセスできるようになります。@outlook.com、@live.com、@hotmail.com、または @msn.com で終わる Microsoft メール アカウントをお持ちの場合は、指定の手順に従って、Outlook 2016 と Outlook 2013 または Outlook 2010 と Outlook 2007 にアカウントを追加してください。

自動的に Microsoft アカウントを Outlook に追加する

  1. Outlook を開きます。

  2. [ファイル] タブの [アカウント情報] で、[アカウントの追加] を選びます。

    Outlook 2016 の [アカウントの追加]

  3. [電子メール アカウント] を選び、名前を入力します。

    [アカウントの追加] ダイアログ ボックス

  4. 追加するメール アカウントのアドレスとパスワードを入力します。

  5. パスワードをもう一度入力して、[次へ] を選びます。

    注: Outlook はアカウントの構成を自動的に開始します。最初にネットワーク接続を確立し、アカウントの設定を検索し、最後にメール サーバーにログオンします。

  6. ウィンドウに [セットアップの完了] が表示されたら、[完了] を選び、Outlook を再起動します。

    注: Outlook によりアカウントが追加され、データの同期が自動的に開始されます。

Outlook 2016 アカウントまたは Outlook 2013 アカウントを開きなおすと、追加した Outlook アカウントが、プライマリ アカウントの受信トレイの下の左側のウィンドウに一覧表示されます。

実行する操作を指定してください。

Outlook.com アカウント (以前の Hotmail) は Outlook 2010 または Outlook 2007 アカウントで使用できます。 

現在、Microsoft では Outlook 2010 バージョン 14.0.7143.5000 以降のみをサポートしていますが、サポートされているバージョンまたはサポートされていないバージョンを使って、メール アカウントにアクセスできます。 サポートされているバージョンを使うと、Microsoft の個人用メール アカウントのメール、カレンダー、連絡先を含むすべての機能を利用できます。 サポートされていないバージョンを使うと、アカウントのメールにはアクセスできますが、カレンダー、連絡先、タスクは利用できません。

  1. Outlook 2010 で、[ファイル] メニューを選びます。

  2. 左側のウィンドウで、[ヘルプ] を選び、バージョン番号を確認します。

    [バージョン情報] で Outlook 2010 のバージョンを確認できるページのスクリーン ショット

  3. Outlook 2010 のバージョンがサポートされているか、サポートされていないかに応じて、次のいずれかの操作を実行します。

  1. Windows Update を使って、更新プログラムを自動的にダウンロードおよびインストールします。または、Outlook 2010 更新プログラム (KB2956203) のインストールの詳細については、Microsoft ダウンロード センターを参照してください。

  2. 更新プログラムをインストールした後、「手順 3: 新しいアカウントのセットアップ プロセスを開始する」に進みます。

  1. Outlook 2010 で、[ファイル]、[アカウント設定]、[アカウント設定] の順に選びます。

  2. [電子メール アカウント]、[電子メール] タブの順に選び、[新規] を選びます。

    Outlook 2010 の [新しいアカウントの追加]

  3. [新しいアカウントの追加] ダイアログ ボックスで、[電子メール アカウント]、[次へ] の順に選びます。

    Outlook 2010 の [新しいアカウントの追加] の [電子メール アカウント]

  4. [自動アカウント セットアップ] ダイアログ ボックスが表示されます。

  5. 手順 4: 新しいアカウントのセットアップ プロセスを完了する」でセットアップを完了します。

サポートされているバージョンとサポートされていないバージョンのどちらの Outlook 2010 を使っているかに応じて、次のいずれかの手順を選びます。

サポートされているバージョンの Outlook 2010 に新しいアカウントを追加する
    1. [新しいアカウントの追加] ボックスで、[電子メール アカウント] が選択されていることを確認して、名前を入力します。ここで入力した名前は、受信者に差出人として表示されます。

    2. Outlook 2010 に追加するアカウントのメール アドレスを入力します。

    3. Outlook 2010 に追加するメール アカウントのパスワードを入力します。

    4. パスワードを再入力し、[次へ] を選んで、セットアップを完了します。

      Outlook 2010 での名前と電子メール アドレスの追加

      Outlook 2010 で新しいメール アカウントが追加され、このアカウントへの接続が行われます。

      重要: これで、Microsoft の個人用メール アカウントにアクセスするための Outlook 2010 が構成されました。

    サポートされていないバージョンの Outlook 2010 に新しいアカウントを追加する
    1. [新しいアカウントの追加 - 自動アカウント セットアップ] で [自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする (手動設定)] を選び、[次へ] を選びます。

      Outlook 2010 の [サーバー設定を手動で構成する]

    2. [インターネット電子メール]、[次へ] の順に選びます。

      Outlook 2010 で新しいアカウントのサービスを選ぶ

    3. [インターネット電子メールの設定] ページで、次の操作を行います。

      • [ユーザー情報] セクションに、自分の名前と、Outlook 2010 に追加するアカウントのメール アドレスを入力します。

      • [サーバー情報] セクションで、次の操作を行います。

        [アカウントの種類] で、[IMAP] を選びます。

        [受信メール サーバー] には、[Microsoft の個人用メール アカウントの IMAP4 設定] の [サーバー アドレス] に表示されるテキストを入力します。 表示されるアドレスは、imap-mail.outlook.com の場合があります。

        [送信メール サーバー] には、「smtp-mail.outlook.com」と入力します。

      • [ログオン情報] セクションに、Outlook 2010 に追加するメール アカウントのメール アドレスとパスワードを入力します。

        Outlook 2010 の [インターネット電子メール設定]

    4. ダイアログ ボックスの右下にある [詳細設定] を選びます。

    5. [送信サーバー] タブ、[送信サーバー (SMTP) は認証が必要] の順に選びます。

    6. [受信メール サーバーと同じ設定を使用する] をオンにします。

    7. [詳細設定] タブを選び、次の操作を行います。

      • [受信サーバー (IMAP)] のボックスに、[Microsoft の個人用メール アカウントの IMAP4 設定] に表示される 993 などのポート番号を入力します。

      • [使用する暗号化接続の種類] の横にあるドロップダウン メニューで、[SSL] を選びます。

      • [送信サーバー (SMTP)] のポートのテキスト ボックスに、「25」と入力します。

      • [使用する暗号化接続の種類] の横にあるドロップダウン メニューで、[TLS] を選びます。

        ヒント: 

        • [送信サーバー (SMTP)] のボックスに「25」と入力する前に、ファイアウォール ソフトウェアでポート 25 が利用できるかどうかを確認することをお勧めします。 ポート 25 が利用できない場合は、[送信サーバー (SMTP)] のボックスに「587」と入力します。

        • ここで入力したポート番号が利用できない場合、Outlook 2010 でメール アカウントに接続しようとすると、エラー メッセージが表示されます。エラーが表示された場合は、[インターネット電子メール設定] ダイアログ ボックスの [詳細設定] タブで、別のポート番号 (25 または 587) を入力します。

    8. [OK] を選んで [インターネット電子メール設定] ボックスを閉じ、[次へ] を選びます。

      Outlook 2010 の SSL 設定と TLS 設定

    9. Outlook 2010 で新しいメール アカウントが追加され、このアカウントへの接続が行われます。

現在、Microsoft では Outlook 2007 バージョン 12.0.6680.5000 以降のみサポートしていますが、サポートされているバージョンまたはサポートされていないバージョンを使って、メール アカウントにアクセスできます。 サポートされているバージョンを使うと、Microsoft の個人用メール アカウントのメール、カレンダー、連絡先を含むすべての機能を利用できます。 サポートされていないバージョンを使うと、アカウントのメールにはアクセスできますが、カレンダー、連絡先、タスクは利用できません。

  1. Outlook 2007 の [ヘルプ] メニューを選び、[バージョン情報] を選びます。

  2. [バージョン情報] ダイアログ ボックスでは、確認したい Outlook 2007 のバージョン番号は、1 行目の [Microsoft Office Outlook 2007] という表示のすぐ後ろに表示されます。 ダイアログ ボックスの 1 行目の最後に別のバージョン番号が表示された場合は、無視してください。

    次のスクリーンショットは、ダイアログ ボックスの 1 行目に表示される Outlook 2007 のバージョン番号の場所を示しています。

    [バージョン情報] ダイアログ ボックスで Outlook 2007 のバージョン番号が表示される場所を示すスクリーン ショット。
  3. Outlook 2007 のバージョンがサポートされているか、サポートされていないかに応じて、次のいずれかの操作を実行します。

  1. [Microsoft ダウンロード センター] にアクセスし、[ダウンロード] をクリックして、Outlook 2007 の更新プログラム (KB2768023) のダウンロードを開始します。

  2. ダウンロードするファイルを実行するか、保存するかをたずねるメッセージが表示されたら、[名前を付けて保存] を選びます。

  3. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、ファイルを保存するフォルダーを選び、[保存] を選びます。

  4. ダウンロードが完了したら、次の操作を実行して、更新プログラムをインストールします。

    • ファイルを保存したフォルダーを選んで、ファイルを開きます。図のようなウィザードが表示されます。

    • ウィザードの指示に従って、更新を完了します。

  5. 手順 3: 新しいアカウントのセットアップ プロセスを開始する」に進みます。

新しいアカウントのセットアップ プロセスを開始するには、Outlook 2007 のメール アカウントが既にある場合は新しいプロファイルを追加し、まだない場合は新しいプロファイルを追加しないで続けます。

新しいプロファイルを追加する
  1. [コントロール パネル] を開きます。

  2. [メール] を選びます。 [メール セットアップ - Outlook] ダイアログ ボックスが表示されます。

  3. [プロファイル] セクションで、[プロファイルの表示] を選びます。 [メール] ダイアログ ボックスが表示されます。

  4. [Microsoft Outlook の起動時に使用するプロファイル] で、[使用するプロファイルを選択する] を選びます。

  5. [追加] を選んで、新しいプロファイルの名前を指定します。

  6. [OK] を選びます。[新しいアカウントの追加 - 自動アカウント セットアップ] ダイアログ ボックスが表示されます。

  7. 手順 4: 新しいアカウントのセットアップ プロセスを完了する」に進みます (次の手順「新しいプロファイルを追加せずに処理を続ける」は実行しないでください)。

新しいプロファイルを追加せずに処理を続ける
  1. Outlook 2007 の [ツール] メニューで、[アカウント設定] を選びます。

  2. [アカウント設定 - 電子メール アカウント] ダイアログ ボックスの [電子メール] タブで、[新規作成] を選びます。

    [アカウント設定] ダイアログ ボックスの [電子メール] タブのスクリーン ショット。
  3. [新しいアカウントの追加] ダイアログ ボックスで、[Microsoft Exchange、POP3、IMAP、または HTTP]、[次へ] の順に選びます。

    [新しいアカウントの追加 - 自動アカウント セットアップ] ダイアログ ボックスが表示されます。

  4. 手順 4:新しいアカウントのセットアップ プロセスを完了する」に進みます。

新しいアカウントのセットアップ プロセスを完了するには、サポートされているバージョンとサポートされていないバージョンのどちらの Outlook 2007 を使っているかに応じて、このセクションで説明している以下の 2 つの手順のいずれかを実行します。

サポートされているバージョンの Outlook 2007 に新しいアカウントを追加する
  1. [新しいアカウントの追加 - 自動アカウント セットアップ] ダイアログ ボックスの [名前] ボックスに、自分の名前、わかりやすい名前、ニックネームなどを入力します。 ここで入力した名前は、メール メッセージの受信者に差出人として表示されます。

  2. [電子メール アドレス] ボックスに、Outlook 2007 に追加するメール アカウントのメール アドレスを入力します。

  3. [パスワード] ボックスに、Outlook 2007 に追加するアカウントのパスワードを入力します。

  4. [パスワードの確認入力] ボックスに、パスワードをもう一度入力します。

  5. [次へ] を選びます。

    Outlook 2007 に新しいメール アカウントが追加され、そのアカウントに接続されます。

    重要: これで完了です。Microsoft の個人用メール アカウントにアクセスできるように Outlook 2007 を設定するのに必要なすべての手順を完了しました。次の手順「サポートされていないバージョンの Outlook 2007 に新しいアカウントを追加する」は実行しないでください。

サポートされていないバージョンの Outlook 2007 に新しいアカウントを追加する
  1. [新しいアカウントの追加 - 自動アカウント セットアップ] ダイアログ ボックスで、[サーバー設定または追加のサーバーの種類を手動で構成する]、[次へ] の順に選びます。

  2. [新しいアカウントの追加 - サービスの選択] ダイアログ ボックスで、[インターネット電子メール]、[次へ] の順に選びます。

  3. [新しいアカウントの追加 - インターネット電子メール設定] ダイアログ ボックスで、次の操作を行います。

    • [ユーザー情報] セクションに、自分の名前と Outlook 2007 に追加するメール アカウントのメール アドレスを入力します。

    • [サーバー情報] セクションで、次の操作を行います。

      • [アカウントの種類] で、[IMAP] を選びます。

      • [受信メール サーバー] には、[Microsoft の個人用メール アカウントの IMAP4 設定] の [サーバー アドレス] に表示されるテキストを入力します。 表示されるアドレスは、imap-mail.outlook.com の場合があります。

      • [送信メール サーバー] には、「smtp-mail.outlook.com」と入力します。

    • [ログオン情報] セクションで、次の操作を行います。

      • [ユーザー名] ボックスに、Outlook 2007 に追加するメール アカウントのメール アドレスを入力します。

      • [パスワード] ボックスに、Outlook 2007 に追加するアカウントのパスワードを入力します。

    • ダイアログ ボックスの右下近くにある [詳細設定] を選びます。

  4. [インターネット電子メール設定] ダイアログ ボックスの [送信サーバー] タブで、[送信サーバー (SMTP) は認証が必要] を選んで、[受信メール サーバーと同じ設定を使用する] をオンにします。

  5. [インターネット電子メール設定] ダイアログ ボックスで、[詳細設定] タブを選びます。

    [インターネット電子メール設定] ダイアログ ボックスの [詳細設定] タブのスクリーン ショット。
  6. [詳細設定] タブで、次の操作を行います。

    • [受信サーバー (IMAP)] のテキスト ボックスに、[Microsoft の個人用メール アカウントの IMAP4 設定] に表示される 993 などのポート番号を入力して、[このサーバーは暗号化された接続 (SSL) が必要] を選びます。

    • [送信サーバー (SMTP)] のポート番号のボックスに「25」と入力し、[使用する暗号化接続の種類] で [TLS] を選びます。

      ヒント: 

      • [送信サーバー (SMTP)] のボックスに「25」と入力する前に、ファイアウォール ソフトウェアでポート 25 が利用できるかどうかを確認することをお勧めします。 ポート 25 が利用できない場合は、[送信サーバー (SMTP)] のボックスに「587」と入力します。

      • ここで入力したポート番号が利用できない場合、Outlook 2007 でメール アカウントに接続しようとすると、エラー メッセージが表示されることがあります。エラー メッセージが表示された場合は、[インターネット電子メール設定] ダイアログ ボックスの [詳細設定] タブで、別のポート番号 (25 または 587) を入力します。

  7. [OK] を選んで、[インターネット電子メール設定] ダイアログ ボックスを閉じます。

  8. [新しいアカウントの追加 - インターネット電子メール設定] ダイアログ ボックスで、[次へ] を選びます。

    Outlook 2007 に新しいメール アカウントが追加され、そのアカウントに接続されます。

    重要: これで、Microsoft の個人用メール アカウントにアクセスするための Outlook 2007 が構成されました。

  1. [ファイル] タブで、[アカウント設定]、[アカウント設定] の順にクリックします。

  2. 削除するメール アカウントを選択して、[削除] をクリックします。

  3. アカウントの削除を確定するには、[はい] をクリックします。

別のプロファイルからメール アカウントを削除するには、Outlook を終了して、そのプロファイルで再起動して、上記の手順を実行します。また、次の手順でも別のプロファイルからアカウントを削除できます。

  1. Outlook を終了します。

  2. [コントロール パネル] で [メール] をクリックします。

    コントロール パネル内の [メール] の表示場所

    [メール] は、使用している Microsoft Windows オペレーティング システムのバージョン、コントロール パネルの表示方法、使用しているオペレーティング システムが 32 ビットと 64 ビットのどちらであるか、Outlook 2007 のバージョンなどによって、コントロール パネルで表示される場所が異なります。

    注: Outlook をインストールして開始していない場合、コントロール パネルの [メール] アイコンは表示されません。

    [メール] を見つけるには、Windows のコントロール パネルを開き、ウィンドウ上部の [検索] ボックスに「メール」と入力する方法が最も簡単です。

    [メール設定] ダイアログ ボックスのタイトル バーには、現在のプロファイル名が表示されます。別のプロファイルを選ぶには、[プロファイルの表示] をクリックしてプロファイル名を選び、[プロパティ] をクリックします。

  3. [電子メール アカウント] をクリックします。

  4. アカウントを選択して、[削除] をクリックします。

  5. アカウントの削除を確認するメッセージが表示されたら、[はい]、[閉じる] の順にクリックします。

コントロール パネルで Outlook Connector をアンインストールすることもできます。プログラムを削除する方法の詳細については、Windows のヘルプとサポートをご覧ください。

Outlook.com アカウントのパスワードを変更する場合、Outlook の情報も更新する必要があります。Outlook.com の Web サイトでパスワードを変更した後、Outlook に保存されているパスワードを更新します。

  1. [ファイル] タブで、[アカウント設定]、[アカウント設定] の順にクリックします。

    backstage ビューの [アカウント設定]

  2. [電子メール] タブで Outlook.com アカウントをクリックし、[変更] をクリックします。

  3. [パスワード] ボックスに、新しいパスワードを入力します

  4. [OK] をクリックして、[アカウント設定] ダイアログ ボックスで [閉じる] をクリックします。

Outlook Connector を使用して、Outlook で Outlook.com の予定表を表示できます。これには、ご自分と共有しているほかのユーザーの予定表も含まれます。Outlook の予定表を管理することで、同時に複数の予定表を表示するなど、Outlook が提供する時間管理機能を活用できます。Outlook 2010 または Outlook 2007 アカウントと Outlook Connector を使用することで、次のことができます。

  • 予定から、タスクやフラグ付きメッセージの期限日を表示する

  • 予定を色別に分類する

  • 複数の予定表を重ねる

さらに、Outlook で Outlook.com の予定表に行った変更は、自動的に Web バージョンの Outlook.com アカウントと同期されます。

詳細情報

Mac で Outlook をセットアップする

Outlook.com アカウントを Outlook for Mac 2011 に追加する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×