Outlook.com の受信トレイでスパムを受信しないようにする

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

迷惑メールが増えている場合、受信トレイに届くスパムの量を減らす方法がいくつもあります。詳細については、矢印を選択してください。

ソーシャル ネットワーク サイト、大きなインターネット ディレクトリ、求人 Web サイトなどにメール アドレスを投稿しないようにします。下記の「電子メール アドレスを偽装する」の説明に従ってアドレスを偽装しない限り、自分の Web サイトにも掲載しないようにします。

スパム送信者は、自分の "商品" を購入させることで利益を得ています (さらに連絡先リストを増やしています)。そのため、スパムに返信しない (購読解除が目的の場合でも)、よく知らない企業から商品を購入しない、他人のために資金を預かったり送信したりしないようにしてください。Microsoft から送信されたように見えてもパスワードを要求したりアカウントの閉鎖を警告したりするメッセージは偽物ですのでご注意ください。

[迷惑メール] フォルダーを空にします。

  1. ナビゲーション ウィンドウで、[迷惑メール] を選びます。

  2. 画面の上部にある [フォルダーを空にする] を選択します。

    [フォルダーを空にする] ボタンのスクリーン ショット。

不要なメールを受信している場合は、メール メッセージの受信を拒否するユーザーおよびドメインをブロックできます。受信拒否リストに任意のメール アドレスまたはドメインを追加すると、これらからのメールは直接迷惑メール フォルダーで受信されるようになります。また、信頼できる差出人のリストにメール アドレスやドメインを追加すると、これらの送信者からのメッセージは常に受信するようできます。

注: 受信拒否リストと信頼できる差出人のリストには、アドレスまたはドメインを最大で 1,024 追加できます。さらに追加したい場合、メール アドレスを個別にブロックするのではなく、ドメインでブロックするようにしてください。

受信拒否リストにユーザーまたはドメインを追加します。

  1. 画面上部の [設定] 設定: プロファイルを更新し、ソフトウェアをインストールし、クラウドに接続します 、[オプション]、[メール]、[迷惑メール] の順に選択します。

  2. [受信拒否リスト] を選び、ブロックするメール アドレスまたはドメインを入力して、[追加] アイコン [新しいフォルダーの作成] ボタン を選択します。

    [受信拒否リスト] ページのスクリーンショット。

    ヒント: 受信拒否リストのメール アドレスまたはドメインを編集するか削除するには、リストでアイテムを選び、[編集] [編集] アイコン または [削除] 削除 を選択します。

  3. [保存] [保存] ボタン。 を選択します。

差出人セーフ リストにユーザーまたはドメインを追加します。

  1. 画面上部の [設定] 設定: プロファイルを更新し、ソフトウェアをインストールし、クラウドに接続します 、[オプション]、[メール]、[迷惑メール] の順に選択します。

  2. [差出人セーフ リスト] を選択し、追加するメール アドレスまたはドメインを入力し、[追加] アイコン [新しいフォルダーの作成] ボタン を選択します。信頼できる差出人のリストのアドレスやドメインからのメールは、迷惑メール フォルダーには移動されません。

    [差出人セーフ リスト] ページのスクリーンショット。

    ヒント: [差出人セーフ リスト] のメール アドレスまたはドメインを編集または削除するには、リストからアイテムを選択し、[編集] [編集] アイコン または [削除] 削除 を選びます。

  3. [保存] [保存] ボタン。 を選択します。

受信したメッセージが Outlook.com に迷惑メールと識別されると、それが自動的に迷惑メール フォルダーに移動される場合があります。マルウェア (悪意のある可能性のあるソフトウェアまたはコード) はすべて無効になります。

Outlook.com では、迷惑メール用に 2 レベルのフィルターが用意されています。標準と排他です。

  • 標準   では、一般的な範囲でメールのフィルター処理が行われます。フィルターが迷惑メールであると判断したメッセージは迷惑メール フォルダーに送られます。

  • 排他   は非常に厳しいフィルターです。信頼できる差出人、安全なメーリング リストの一覧のメンバーから送られてきた新しいメッセージだけを信頼します。また、ユーザーがサインアップしている通知およびサービスのお知らせも信頼します。その他のすべてのメッセージは、迷惑メール フォルダーに入れられます。

迷惑メール フィルターのレベルを変更するには、[設定] 設定: プロファイルを更新し、ソフトウェアをインストールし、クラウドに接続します 、[オプション]、[メール]、[迷惑メール]、[フィルターと報告] の順に選択します。

ユーザーが迷惑メール フォルダーにメッセージを移動すると、Outlook はそのアクションからユーザーが迷惑であると考えるものを学習します。スパムまたはフィッシング詐欺と思われるメールを受信した場合は、そのことを報告してください。

迷惑メール] または [フィッシング詐欺を報告します。

  1. 受信トレイで、メッセージの横にあるチェック ボックスをオンにします。

    複数のメッセージを選択するには、Ctrl キーを押しながらメッセージを追加選択するか、Shift キーを押しながらメッセージの範囲を選択します。

  2. ナビゲーション バーで、[迷惑メール] の横にある矢印を選択し、次のいずれかの操作を行います。

Microsoft が迷惑メール対策を行っている他の企業とレポートを共有するのを許可する場合、[設定] 設定: プロファイルを更新し、ソフトウェアをインストールし、クラウドに接続します 、[オプション]、[メール]、[迷惑メール]、[惑メールの処理と報告] の順に選択して、[送信者にメーリング リストから削除を依頼し、迷惑メールを自動的にブロックする] オプションを選択します。

注: 正規の企業 (Microsoft を含む) は、個人情報や財務情報を要求する未承諾メールを送信しません。疑わしいメールを受信した場合は、リンクを開いたり、メッセージに記載された番号に電話をかけたりしないでください。自分のアカウントの問題について問い合わせる必要がある場合は、会社の Web サイトから連絡先情報を入手してください。

オンライン ショッピングの際、ユーザーのメール アドレスを責任当事者に販売または提供することに同意するというチェックボックスがその会社であらかじめオンになっている場合があります。

購読するメール ニュースレター、および受信するメール メッセージの種類については慎重に検討してください。連絡を受け取りたくない場合は、チェック ボックスをオフにするようにしてください。

銀行取引、ショッピング、ニュースレターなどの Web を介したサービスにサインアップする場合、機密情報が気付かないうちに共有されてしまわないように、メール アドレスを明かす前に、プライバシー ポリシーを慎重に読むようにしてください。

プライバシー ポリシーには、サイトがお客様の情報を共有する場合やその方法に関する条件や状況の概要が記載されている必要があります。Web サイトにプライバシーに関する声明がない場合、他を利用することを検討してください。

掲示版、ニュースグループ、チャット ルーム、他の公開 Web ページに投稿するときには、jerrifrye AT outlook DOT com のように、メール アドレス全体を文字で記入します。このようにすると、人間はアドレスを解釈できますが、スパム送信者がよく使う自動プログラムは解釈できません。

ファイアウォールを使用し、Windows および Microsoft Office ソフトウェアを最新の状態に維持し、ウイルス対策ソフトウェアおよび、スパイウェア対策ソフトウェアをインストールする (さらに定期的に更新する) ことで、ハッカー、ウイルス、ワームに攻撃される危険性を大幅に減らすことができます。

  1. 画面上部の [設定] 設定: プロファイルを更新し、ソフトウェアをインストールし、クラウドに接続します 、[オプション]、[メール]、[迷惑メール] の順に選択します。

  2. [迷惑メールの処理と報告] を選択し、[不明な差出人から受信したコンテンツのブロック] の [差出人セーフ リストにないすべての差出人からの添付ファイル、画像、リンクを拒否します] を選択します。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

関連項目

迷惑メールのフィルターや Outlook.com でスパム

Windows 10 のメールで迷惑メールの処理

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×