Outlook.com のメッセージにフラグ設定またはピン留めを行う

メッセージのフォローを忘れないように、フォローアップ フラグの設定を追加できます。フラグは、後でそのメッセージに戻る視覚的な目印になります。フォローアップ フラグが付いたアイテムには、期限を割り当てることもできます。メッセージの一覧で、フラグ付きのアイテムは [フラグ] ボタン の記号で表示されます。完了としてフラグ付きアイテムをマークすると、フラグの記号は [完了] ボタン に変化します。

ピン留めするメッセージを受信トレイの上部に移動すると、後で探すのが簡単になります。ピン留めされたメッセージには、垂直のピンのマークが表示されます。

垂直のピンのマークが表示されピン留めされたメッセージ

メッセージにフラグを設定する

  1. メッセージの一覧で、メッセージの上にマウス ポインターを置いて、表示されたフラグのオプションを選択します。

    メッセージの削除タグ付け、未読にする、フラグの設定、一番上にピン留め

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • [フラグ] ボタン をクリックして、今日フォローアップするメッセージとしてフラグを設定します。

    • [フラグ] ボタン を右クリックして、他の日付オプションを選択します。

      メッセージにフラグを設定したときに、表示されるフォローアップのオプション

メッセージをピン留めする

  1. メッセージの一覧で、メッセージの上にマウス ポインターを置いて、表示されたピンのオプションを選択します。

    メッセージの削除タグ付け、未読にする、フラグの設定、一番上にピン留め

  2. 固定ボタン を選択します。メッセージは、受信トレイの一番上に移動します。

  3. もう一度ピンを選択して、メッセージのピン留めを解除します。

関連項目

Outlook.com に関するヘルプ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×