Outlook.com と OneDrive の共有

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Outlook.com の受信トレイには、ファイルや写真用に OneDrive 上での 5 GB の無料のオンライン ストレージが付属します。OneDrive にファイルを保存したら、OneDrive Web サイトまたはモバイル デバイスに付属のアプリ ストアから入手できる OneDrive アプリを使用してファイルにアクセスできます。

Outlook.com アカウントから OneDrive を開く

Outlook.com へのサインインに使用する Microsoft アカウントで、OneDrive にも自動的にサインインされます。OneDrive にアクセスするには、次の操作を行います。

  • 受信トレイの上部にある [アプリ起動ツール] アプリ起動ツール ボタン。 ボタンをクリックして、[OneDrive] を選択します。

    アプリ起動ツールの OneDrive タイルのスクリーン ショット。

OneDrive サイト上でフォルダーを作成して、ファイルや写真をそこにドラッグできます。特定のユーザーを招待したり、リンクを取得したりして、ファイルやフォルダーを共有することもできます。リンクは、メールに含めたり、Facebook、Twitter、LinkedIn などに直接投稿したりするなど、どこにでも貼り付けることができます。

OneDrive にある Office ファイルを編集する

Office をインストールしていなくても、OneDrive から Office ドキュメントを作成、編集、および他の人と共有することができます。詳細については、こちらを参照してください。

Outlook.com アカウントに戻るには、[アプリ起動ツール] アプリ起動ツール ボタン。 、[メール] の順にクリックするだけです。

アプリ起動ツールのメール タイルのスクリーン ショット。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

関連項目

OneDrive の詳細

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×