Outlook Web App でのタイムゾーンと言語の設定

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

タイム ゾーン、言語、および日時の形式を設定するには、Outlook Web App にサインインし、次のいずれかの操作を行ってください。

  • [設定]、[オプション]、[設定]、[地域] の順に進みます。

    または

  • [設定]、[オプション]、[全般]、[地域とタイム ゾーン] の順に進みます。

注: Outlook Web App で言語を変更しても、Office 365、Lync Online、SharePoint Online で使用されている言語には影響しません。このようなアプリで言語を設定する方法の詳細については、「表示言語を変更する」 (Office 365) または「言語と地域設定の変更」 (Newsfeed、OneDrive、Sites) を参照してください。

この記事の内容

言語を選ぶ

  1. Outlook Web App で使用する言語は、[地域] ページまたは [地域とタイム ゾーン] ページで選択します。

  2. 既定のフォルダーの名前を変更する場合は、[既定のフォルダー名が指定された言語に一致するように変更する] の横のチェック ボックスをオンにします。

Outlook Web App の言語を設定して、フォルダーの名前を変更するかどうかを決定する

Web ブラウザーの言語は、Outlook Web App で使用される言語には影響しません。

ページの先頭へ

日付と時刻の形式を設定する

日付と時刻の形式のオプションは、選んだ言語に応じて変わります。一覧から日付と時刻の形式を選びます。

Outlook Web App の日付と時刻の形式の設定

ページの先頭へ

タイムゾーンを設定する

一覧から使用するタイムゾーンを選びます。

Outlook Web App のタイム ゾーン設定

タイムゾーンを変更する場合は、[予定表の設定] を使用して稼働時間を調整できます。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×