Outlook 2016 for Mac の IMAP アカウント設定の詳細

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

次の表は、高度なIMAP設定を入力する情報とヒントを示します。設定には、フォルダーの同期] を更新するときにメッセージのヘッダーをダウンロードするオプションが含まれます。これらの設定にアクセスするには、 Outlookをクリックして > [環境設定>アカウントの場合は、IMAP アカウントを選択し、[詳細設定] をクリックします。

プライマリ IMAP アカウントの設定については、「Outlook 2016 for Mac での IMAP アカウントの基本設定」を参照してください。

Outlook 2016 Mac の IMAP アカウントのサーバーの設定

オプション

説明

ヘッダーのみダウンロード

この環境設定を有効にすると、メッセージ ヘッダーのみがコンピューターへ自動的にダウンロードされます。 そのため、サイズの大きいメッセージ (と添付ファイル) は、メッセージ リストから選んだ場合のみ、ダウンロードされます。 ただし、オフラインでは、メッセージの本文や添付ファイルを閲覧できません。

受信トレイ内を除く

このオプションを有効にすると、受信トレイ以外のフォルダーのメッセージ ヘッダーのみがダウンロードされます。

次の時間ごとにすべての IMAP フォルダーを同期する: x

この環境設定を使用して、すべての IMAP フォルダーの同期スケジュールを設定します。

IMAP IDLE を使用する (サーバーがサポートしている場合)

この環境設定が、使用中のメール サービスに対応しており、それが選ばれている場合に、Outlook は継続的に IMAP フォルダーを自動更新します。 IMAP IDLE では、ユーザーがアカウントに対して送信および受信コマンドを実行する必要はありません。

指定した時間後に切断する: x

この環境設定では、サーバー接続のスケジュールを設定できます。

IMAP ルート フォルダー

メール サービスに必要な場合は、すべてのメール フォルダーを含む、サーバー上のルート メールボックスのパスを指定できます。

関連情報

Outlook 2016 for Mac での IMAP アカウントの基本設定

Outlook 2016 for Mac での Exchange アカウントのサーバー設定

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×