Outlook 2016 for Mac で VoiceOver を使用する

Outlook 2016 for Mac で VoiceOver を利用できます。 視覚、聴覚、対話についてアクセシビリティ設定を行うだけで、メール、予定表、タスク、ユーザーとのやり取り、ノート表示で作業を開始できます。

VoiceOver のオンとオフを切り替える

Outlook 2016 for Mac では、OS X Yosemite で VoiceOver を利用できます。

次のいずれかの操作を行います。

  • コマンド + F5

    VoiceOver のオンとオフを切り替える

  • コマンド + Option + F5 キーを押し、[VoiceOver] で [VoiceOver を有効にする] をオンまたはオフにします。

    アクセシビリティ オプション

OS X の追加のアクセシビリティ設定を行う

  1. すべての OS X アクセシビリティ オプションにアクセスするには、[アクセシビリティ オプション] ボックスの [環境設定] をクリックします。

    ヒント: メニュー バーからアクセシビリティ設定にアクセスするには、[アクセシビリティ] をクリックし、メニュー バーの [アクセシビリティを表示] ステータスをオンにします。 メニュー バーに [アクセシビリティ設定] メニュー バーの [アクセシビリティ設定] アイコン アイコンが表示されます。

  2. 左側のウィンドウの [視覚サポート]、[聴覚]、または [操作] で、ユーザー設定を行います。

    アクセシビリティ設定

メールを操作する

メールを作成して送信する
  1. [メール] に移動するには、 コマンド + 1 キーを押します。

  2. 新しいメッセージを作成するには、 コマンド + N キーを押します。

  3. [宛先] フィールドに、受信者のメール アドレスを入力します。

    受信者のアドレスが正しいかどうかを確認するには、Control + コマンド + C キーを押します。

  4. メールの件名を入力するには、Tab キーを押して [件名] フィールドまで移動します。

  5. メールの本文に移動して入力するには、Tab キーを押します。

  6. メッセージを送信するには、 コマンド + Return キーを押します。

メールに返信する

  • メッセージの送信者に返信する場合、またはメッセージがメーリング リストから送信されてきて、そのメーリング リストに返信する場合は、 コマンド + R キーを押します。

  • 送信者を含む、メールの受信者全員に返信するには、Shift + コマンド + R キーを押します。

メールを転送する

メッセージを別の受信者に転送するには、 コマンド + J キーを押します。

メールを読む

メッセージ リストの前のメッセージまたは次のメッセージに移動するには、Shift + Control + ] キーを押します。

メッセージ一覧内の移動

メッセージ リストの前のメッセージまたは次のメッセージに移動するには、Shift + Control + ] キーを押します。

リボン内でのナビゲーション

タブ グループのメニュー ボタン (フォントや強調表示の色を選ぶパレット、など) で、そのメニューにアクセスしたい場合は、Control + Option + Shift + M キーを押します。次に、このショートカット キーを使用するリボンのコントロールのリストを示します。

  • フラグの設定

  • メールのフィルター処理

  • タスクのフィルター処理

  • フォントの色のパレット

  • 蛍光ペンの色のパレット

  • ハイパーリンク

  • 背景色のパレット

注: VoiceOver から、Control + Option + Space を押すように指示されますが、この指示は誤りで、動作しません。

予定表を操作する

予定表に移動して予定を作成する
  1. 予定表に切り替えるには、 コマンド + 2 キーを押します。

  2. 新しい予定を作成するには、 コマンド + N キーを押します。

  3. 出席者を会議に招待するには、 コマンド + Shift + I キーを押します。

  4. Tab キーを押して、アドレス帳で連絡先を検索します。[ユーザーの検索] ボックスに、出席者の名前を入力します。Tab キーを押して、結果テーブルに移動します。テーブルが空の場合は、ディレクトリ ポップアップを [すべてのフォルダー] に変更します。Tab キーを押して、結果テーブルに移動し、出席者を選びます。

  5. Tab キーを押して "件名" フィールドに移動し、会議の目的を入力します。

  6. Tab キーを押して "場所" フィールドに移動し、会議を開催する場所を入力します。

  7. Tab キーを押して "開始" と "終了" のフィールドに移動し、会議の開始日と終了日を指定します。もう一度 Tab キーを押して、開始時刻と終了時刻を指定します。

  8. メッセージの本文に移動するには、Control + Option + Shift + ↓キーを押します。本文に会議の情報を入力します。

  9. メッセージを送信するには、 コマンド + Return キーを押します。

連絡先、タスク、メモのビューを操作する

連絡先ビューに移動する

  • すべての連絡先の一覧が表示される連絡先ビューに移動するには、 コマンド + 3 キーを押します。

  • 新しい連絡先を作成するには、 コマンド + N キーを押します。

タスク ビューに移動する

  • タスク ビューに移動するには、 コマンド + 4 キーを押します。

  • 新しいタスクを作成するには、 コマンド + N キーを押します。

メモ ビューに移動する

メモ ビューに移動するには、 コマンド + 5 キーを押します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×