Outlook 2016 for Mac で Exchange アカウントに接続できない

Outlook for Mac 2016 で Exchange アカウントに接続できない場合には、次の考えられる原因を確認して再接続します。

考えられる原因: 組織が Exchange Server 2003 以前のバージョンを使用しています。

解決策:    アカウント管理者に依頼して、自分のアカウントをホストしている Exchange Server のバージョンを確認します。

Outlook for Mac 2016 は、更新プログラムのロールアップ 4 (KB952580) 以降のバージョンが適用されている Microsoft Exchange Server 2007 Service Pack 1 で管理されたアカウントをサポートしています。

考えられる原因: アカウントの資格情報または Exchange サーバー名が間違っています。

解決策:    アカウント設定を確認します。

  1. [ツール] メニューの [アカウント] をクリックします。

  2. [アカウント] の左側のウィンドウで、アカウントを選びます。

  3. アカウントの設定が正しいことを確認します。

    ヒント: 正しい資格情報を使用していることを確認するには、Outlook on the Web などの別の Exchange アプリケーションから自分のアカウントに接続してみます。

考えられる原因: Outlook がオフラインで動作するように設定されています。

解決策:    Outlook がオンラインであることを確認します。

  • [Outlook] メニューで、[オフライン作業] がオフであることを確認します。 オンになっている場合は、[オフライン作業] をクリックしてチェックマークをはずし、オンラインで作業できるようにします。

考えられる原因: ネットワーク接続が使用できません。

解決策:    コンピューターがネットワークに接続されていることを確認します。

ネットワーク接続のステータスを確認する手順については、Mac OS のヘルプを参照するか、Exchange サーバーの管理者またはネットワーク管理者に問い合わせてください。類似の設定を使用している同僚にネットワークに接続できるかどうかをたずねることもできます。Web 経由で Exchange アカウントに接続している場合は、Web ブラウザーを使用して、インターネット サイトにアクセスできるかどうかを確認してみます。

考えられる原因: Microsoft Exchange Server を実行しているサーバーが使用できません。

解決策:    Microsoft Exchange Server の接続を確認します。

  1. [ツール] メニューの [アカウント] をクリックします。

  2. 左側のウィンドウの Exchange アカウントを確認します。 接続に問題がない場合、インジケータ アイコンはオレンジ色です。

接続されていないことを示すインジケーター

以前アカウントに正常に接続したことがある場合は、Outlook on the Web などの別の Exchange アプリケーションからアカウントへ接続してみます。 また、Exchange Server 管理者に問い合わせて、Exchange Server のステータスを確認することもできます。

考えられる原因: Exchange アカウントによって、暗号化されたチャネルを使用してログインすることが義務付けられています。

解決策:    Exchange サーバーの管理者に問い合わせて、自分のアカウントで暗号化されたチャネルが必要かどうかを調べ、必要な場合には、このチャネルの設定を確認します。

  1. [ツール] メニューの [アカウント] をクリックします。

  2. [アカウント] ダイアログ ボックスの左側のウィンドウで、アカウントを選びます。

  3. [詳細] をクリックし、[サーバー] タブをクリックします。

  4. [Microsoft Exchange] と [ディレクトリ サービス] で、[SSL を使用して接続する] チェック ボックスをオンにします。

考えられる原因: 使用しているコンピューターでは、Exchange サーバーに接続するために、メール プロキシ サーバーが必要です。

解決策:    Microsoft Exchange アカウント管理者に問い合わせてください。

Exchange アカウントの管理者に、Exchange サーバーへの接続に使用するプロキシ サーバーを問い合わせます。 プロキシ サーバーへの接続を設定する方法については、Mac OS のヘルプを参照してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×