Outlook 2016 for Mac で追加の予定表を作成する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Outlook では、会議や予定を整理しやすくするために、複数の予定表を作成できます。 たとえば、仕事用の予定表とは別に、個人的なイベントを管理する予定表を作成できます。

重要: Exchange 予定表で新しい予定表を作成すると、新しい予定表も Exchange Server と同期されます。ただし、新しい Exchange 予定表で会議を作成しても、この会議への返信は集計されません。

  1. ナビゲーション ウィンドウの下部にある [予定表] をクリックします。

  2. ナビゲーション ウィンドウで、新しい予定表を保存する予定表を選びます。

    複数の予定表がある場合は、[個人用の予定表] グループを展開し、予定表を選びます。 目的の予定表が表示されない場合は、カテゴリ リストを折りたたみます。

    Outlook 2016 Mac の [個人用の予定表] グループ

  3. [整理] タブで、[新しい予定表] をクリックします。

    Outlook 2016 Mac の [新しい予定表] ボタン

  4. ナビゲーション ウィンドウに、新しい予定表の名前を入力して、Return キーを押します。

    注記: 

    • 複数の予定表がある場合の別の方法として、分類を使ってイベントを整理できます。 分類されたイベントが予定表に異なる色で表示されるだけでなく、分類フィルターによって、目的の分類内のイベントのみを表示できます。

    • ナビゲーション ウィンドウの予定表名の横にあるチェック ボックスをオフにすると、予定表のすべてのイベントを非表示にすることができます。

    • 作成した予定表を削除するには、ナビゲーション ウィンドウで予定表をクリックし、Control キーを押しながら予定表名をクリックするか右クリックして、[削除] をクリックします。

関連情報

Outlook 2016 for Mac で予定表を共有する

Outlook 2016 for Mac で Exchange の共有予定表を開く

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×