Outlook 2016 for Mac で添付ファイルを表示する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Outlook 2016 for Mac では、各添付ファイルを個別のアプリケーションで開かずに、メッセージの添付ファイルのプレビューを直接表示できます。添付ファイルのプレビューは、Microsoft Office ドキュメント、写真、PDF ファイルなど、さまざまな種類のファイルで利用できます。複数ページのドキュメントは、ページごとに参照でき、複数の写真の添付ファイルは、スライド ショーとして表示できます。

  1. メッセージを開くか、閲覧ウィンドウで表示します。

  2. 添付ファイルの一覧] の横には、プレビュー [プレビュー] ボタン またはすべてプレビュー [すべてをプレビュー] ボタン をクリックします。

    プレビュー ウィンドウに、最初の添付ファイルが表示されます。

  3. プレビュー ウィンドウの上部にあるコントロールを使用して、添付ファイルを表示します。スキップする次の添付ファイル、接続されているすべてのドキュメントを表示して、ドキュメントを開く、全画面表示で、[プレビュー] ウィンドウを開くオプションが含まれます。

  4. その他のオプションのプレビューで開いているウィンドウの上部にあるをクリックし、新しいプレビュー ウィンドウの上部にあるコントロールを使用して添付ファイルを操作するのにします。

    注: 

    • メッセージの 1 つの添付ファイルをプレビューするのには、複数の添付ファイルが存在する、添付ファイルを選んで SPACE キーを押しますまたは下矢印をクリックし、プレビュー、開くには、名前を付けて、保存、または削除する] を選びます。

関連項目

Office for Mac で画像を挿入する

Outlook 2016 for Mac でメッセージにファイルまたはフォルダーを添付する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×