Outlook 2016 for Mac でオンライン アーカイブを使用する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

オンライン アーカイブ (アーカイブ メールボックスとも呼ばれます) は、古いメール メッセージを保存できる場所なので、プライマリ メールボックスの容量は使用されません。アーカイブ メールボックスを作成するのは、IT 管理者または Office 365 管理者です。

注: Outlook 2016 for Mac でアーカイブ メールボックスを使用するには、アーカイブ メールボックスとプライマリ メールボックスの両方が Exchange Server (オンプレミス) 上にあるか、両方が Office 365 の Exchange Online (クラウド) 上にある必要があります。たとえば、プライマリ メールボックスが Exchange Server 上にあり、アーカイブ アカウントが Office 365 の Exchange Online 上にある場合、オンライン アーカイブは使用できません。 これらのコロケーションについては、IT 管理者または Office 365 管理者に相談してください。

メールをアーカイブに移動する場合のベスト プラクティス

個々のメッセージを Outlook 2016 for Mac から 1 つずつアーカイブ メールボックスに移動できます (複数のアイテムを一度で移動またはコピーすることはできません)。複数のメッセージを確実にアーカイブする効率的な方法は、Outlook Web App のアーカイブと保持のポリシーを使用することです。

アーカイブと保持のポリシーを設定するのは、IT 管理者または Office 365 管理者です。アーカイブ ポリシーは、アーカイブに移動するまでのメール フォルダー内にメッセージを残す期間を制御します。保持ポリシーは、メッセージを保存する期間を制御します。組織全体のポリシーは管理者が設定しますが、ユーザーは必要に応じてポリシーを上書きすることができます。手順については、「Outlook Web App の保持ポリシーとアーカイブ ポリシー」を参照してください。

複数のメッセージを一度でアーカイブし、アーカイブ ポリシーまたは保持ポリシーを設定しない場合は、Outlook Web App を使用してプライマリ メールボックスのメッセージをアーカイブに移動します。フォルダーを移動することはできませんが、フォルダー内のすべてのメッセージを一度で移動することはできます。

  1. アーカイブするすべてのメッセージの横にあるチェック ボックスをオンにします。

  2. [個人用アーカイブ - <ユーザー名>] というナビゲーション ウィンドウのフォルダーにメッセージをドラッグします。

    「個人用アーカイブ」を強調表示した Outlook のナビゲーション ウィンドウ

    注: フォルダー、予定表のアイテム、連絡先、タスク、またはノートをアーカイブに移動またはコピーすることはできません。

その他のヒント

  • アーカイブ内を検索するには、フォルダー ウィンドウでアーカイブ フォルダーを選んでください。 メールボックスとアーカイブを同時に検索することはできません。

  • 受信トレイ ルールを作成すると、メッセージをフォルダーに自動的に振り分ける、メッセージをカテゴリに割り当てる、メッセージを別のアカウントにリダイレクトするという処理を自動的に実行できます。ただし、受信トレイ ルールはアーカイブ メールボックスには適用されません。また、受信トレイ ルールを使用してメッセージをアーカイブにリダイレクトすることはできません。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

関連項目

追加する Exchange と Outlook 2016 for Mac に Office 365 アカウント

Mac で Outlook を設定します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×