Outlook 2016 for Mac – Insider ファースト ビルドのリリース ノート

Office 2016 for Mac の Insider ビルドは定期的に更新され、新機能、改善された機能、セキュリティ更新プログラム、バグ修正を提供します。 その他の Office for Mac アプリについて同様の情報を確認するには、「Office 2016 for Mac Insider ファースト ビルドのリリース ノート」を参照してください。

Office for Mac 更新プログラムをインストールする方法については、次の情報をチェックして、各 Insider ファースト リリースを確認してください。

2018 年 2 月 21 日リリース

バージョン: 16.11 (180220)

修正プログラム:

  • 操作性の向上: 新しいメールまたはイベントを作成するときに、受信者をクリックして新しい連絡先カードを表示した後に Delete キーを押すと、最初にカードを閉じなくても受信者が削除されるようになりました。新しい連絡先カードの詳細については、Outlook ブログに投稿されている連絡先の記事を参照してください。

  • 2 つ目のタイム ゾーンを表示: 2 つ目のタイム ゾーンを予定表グリッドに追加すると、既定のタイム ゾーンにラベルが表示されるようになりました。タイム ゾーンの新機能の詳細については、Outlook ブログに投稿されている予定表の記事を参照してください。

  • 開始と終了のタイム ゾーンの設定: 予定表グリッドでイベントをドラッグ アンド ドロップまたはサイズ変更しても、終了タイム ゾーンが適切な終了タイム ゾーンに設定されたままになるようになりました。

新機能と改善された機能:

  • この更新プログラムには、新機能および改善された機能はありません

既知の問題:

  • この更新プログラムに既知の問題はありません

バージョン: 16.11 (180214)

新機能と改善された機能:

  • 操作性の向上: 連絡先カードのデザインが変更され、連絡先の重要な詳細が前面や中央に配置されるようになりました。メールや IM アドレス、電話番号、組織図などのその他の詳細にアクセスするには、メッセージまたはイベントでいずれかの名前をクリックします。Office 365 サブスクリプションによるライセンス認証が必要です。詳細については、Outlook ブログに投稿されている連絡先の記事を参照してください。

  • 別のタイム ゾーンの表示: カレンダー グリッドに別のタイム ゾーンを追加することで、現在の時刻と共に別のタイム ゾーンを簡単に確認できるようになりました。別のタイム ゾーンを表示するには、Outlook の [環境設定]、[予定表] の順に移動するか、予定表グリッドのコンテキスト メニューに移動します。Office 365 サブスクリプションによるライセンス認証が必要です。詳細については、Outlook ブログに投稿されている予定表の記事を参照してください。

  • 開始と終了のタイム ゾーンの設定: タイム ゾーンをまたぐフライトなどで、開始時刻と終了時刻のタイム ゾーンが異なるイベントをスケジュールします。タイム ゾーンのドロップダウンを表示するには、リボンまたは上部の [会議] メニューの "タイム ゾーン" を切り替えます。

  • スワイプ ジェスチャのカスタマイズ: メッセージの一覧のトラックパッドを左右にスワイプしたときのメッセージの操作を選択できます。選択できる操作は [削除]、[アーカイブ]、[開封済みにする]、[フラグ]、そしてジェスチャを無効にする [なし] です。Office 365 サブスクリプションによるライセンス認証が必要です。詳細については、Outlook ブログに投稿されているスワイプ ジェスチャの記事を参照してください。

修正プログラム:

  • 作成: "入力中に自動修正する" のオートコレクトの環境設定は再起動後も無効のままになりました

  • 予定表: 開催者から応答を要求されていない場合、出席依頼を拒否できるようになりました

  • 検索: 検索条件のオプションをクリックして Return キーを押した後に結果がクリアされなくなりました 

  • オンライン アーカイブ: オンライン アーカイブのメッセージのヘッダーに受信者が正しく表示されるようになりました

  • キーボード ナビゲーション: Shift + F10 のショートカットを使用すると、アプリケーション全体でコンテキスト メニューが表示されるようになりました。

既知の問題:

  • この更新プログラムに既知の問題はありません

バージョン: 16.11 (180206)

修正プログラム:

  • グループ: グループ操作の作成中のゲストのラベル付けが改善されました

新機能と改善された機能:

  • この更新プログラムには、新機能および改善された機能はありません

既知の問題:

  • この更新プログラムに既知の問題はありません

バージョン: 16.11 (180205)

修正プログラム:

  • メール: Apple Mail ユーザーから受信したメッセージの転送時に添付ファイルが削除されなくなりました

  • メール: 終了時にごみ箱のメッセージを完全に削除する IMAP 設定のアプリ終了パフォーマンスが向上しました

  • メール: メッセージ ヘッダー内の受信者の完全なリストを展開する際に、受信者が多すぎて画面に合わせて表示できない場合に、ウィンドウが表示可能な画面を超えて展開されることがなくなりました

  • 予定表: 上部の [表示] メニューに、次の日/週/月または前の日/週/月のアクションのメニュー項目を追加しました。これらのメニュー項目は、既存のキーボード ショートカットに関連付けられています (それぞれ Command + 右方向キー、Command + 左方向キー) 

新機能と改善された機能:

  • この更新プログラムには、新機能および改善された機能はありません

既知の問題:

  • この更新プログラムに既知の問題はありません

バージョン: 16.11 (180130)

新機能または改善された機能::

  • Google IMAP アカウントは、Web ブラウザーベースのサインインによる認証に OAuth を使用するようになりました。詳細については、こちらのブログの記事を参照してください。利点:

    • アカウントに "安全性が低いアプリの許可" を設定する必要はありません

    • 2 段階認証が有効な場合、アプリのパスワードは必要はありません

修正プログラム:

  • メール: 未読メッセージの Dock 内の Outlook アイコンのバッジ数に、委任されたメールボックスの未読数が含まれなくなりました

  • メール: 特定の会議の返信を受信したときに、メイン ウィンドウが表示可能な画面サイズを超えて拡大されなくなりました

  • メール: 表示が停止していた特定のメッセージを表示しているときに、適切に上下にスクロールできるようになりました

  • ルール: サーバー ルールの削除時と編集時のエラー処理が改善されました

  • ルール: [メッセージを移動] メニュー項目を使用してサーバー ルールを作成するときのメッセージの移動が改善されました

既知の問題:

  • この更新プログラムに既知の問題はありません

バージョン: 16.10 (180124)

修正プログラム:

  • ルール: Outlook for Windows の後に Mac でサーバー ルールを編集するときのエラー処理が改善されました

新機能または改善された機能::

  • この更新プログラムには、新機能および改善された機能はありません

既知の問題:

  • この更新プログラムに既知の問題はありません

バージョン: 16.10 (180120)

修正プログラム:

  • Google アカウント: ドライブ ファイル ストリームから添付されたファイルを受信者が適切に表示できるようになりました

  • 委任: 代理人の代理で送信されたメッセージは、"[プリンシパル] が次の人の代理で送信しました: [代理人]" と表示されるようになりました

  • 会議への招待: 招待状に表示されるカレンダー グリッドのプレビューが拡大されなくなりました

  • 会議への招待: 仮承諾/辞退のアクションで返信した後、ウィンドウが閉じるようになりました

新機能と改善された機能:

  • この更新プログラムには、新機能および改善された機能はありません

既知の問題:

  • この更新プログラムに既知の問題はありません

バージョン: 16.10 (180114)

修正プログラム:

  • アプリの安定性が向上しました。

新機能と改善された機能:

  • Office アドイン バージョン 1.6 に対するシングル サインオンがサポートされるようになりました

既知の問題:

  • この更新プログラムに既知の問題はありません

バージョン: 16.10 (180109)

修正プログラム:

  • 一部のアカウントの種類で表示されなかった [返信メッセージを表示] ボタンが修正されました

  • フィンランド語の予定表の翻訳バグが修正されました

  • アプリの安定性が向上しました。

新機能と改善された機能:

  • 検索結果がメッセージの一覧とプレビュー ウィンドウで強調表示されるようになりました。この機能は Insider ファースト向けに徐々に展開されています。詳細については、ブログの投稿を参照してください。

既知の問題:

  • この更新プログラムに既知の問題はありません

バージョン: 16.10 (180102)

修正プログラム:

  • アプリの安定性が向上しました。

新機能と改善された機能:

  • Office 365 グループを作成する機能が、Insider ファーストで利用できるようになりました。このブログの投稿を参照してください。

既知の問題:

  • 英語以外のビルドで、アップグレード後に新しいメールのズーム設定が保持されません。

  • 特定の Office 365 アカウントを追加すると、空のスクリーンまたはエラー メッセージが表示されます。

  • 1 行に圧縮されているテキスト形式のメッセージでテキストの切り取り/貼り付けに関する問題が発生します。

バージョン: 16.9 (171226)

修正プログラム:

  • 英語以外のバージョンの Outlook のリボンに英語のラベルが表示される問題が修正されました。

  • お気に入り受信トレイ フォルダーの右クリックから [すべて開封済みにする] が動作しない問題が修正されました

新機能と改善された機能:

  • メール モジュールのフォルダー ウィンドウ、アイテム リスト、プレビュー ウィンドウの間のキーボード ナビゲーションが向上しました。

既知の問題:

  • この更新プログラムに既知の問題はありません

バージョン: 16.9 (171219)

修正プログラム:

  • Google アカウントの予定表イベントでアラームを解除できない問題が修正されました。

新機能と改善された機能:

  • この更新プログラムには、新機能および改善された機能はありません

既知の問題:

  • 英語のラベルが、英語以外のバージョンの Outlook のリボンに表示されます。現在、このローカライズの問題解決に取り組んでおり、次のリリースでこの問題は修正される予定です。

バージョン: 16.9 (171217)

修正プログラム:

  • フィンランド語の予定表モジュールでの日付変換を修正しました。

  • メールを新規作成するときに差出人アドレスを切り替えると添付ファイルが削除されるという問題を解決しました。 

  • アプリの安定性が向上しました。

新機能と改善された機能:

  • 連絡先検索ウィンドウやメール作成ウィンドウでのキーボード ナビゲーションが向上しました。

  • Outlook で権利管理 (RMS または IRM) 付きのメール送信時にオフライン エラーが発生した場合に、よりわかりやすいエラー メッセージが表示されます。

既知の問題:

  • この更新プログラムに既知の問題はありません

バージョン: 16.9 (171212)

修正プログラム:

  • アプリの安定性を強化

新機能と改善された機能:

  • メール作成時の表のサポートが InsiderFast にリリースされました。こちらのブログ記事を参照してください。

既知の問題:

  • この更新プログラムに既知の問題はありません

バージョン: 16.9 (171210)

修正プログラム:

  • アプリの安定性を強化

新機能と改善された機能:

  • Gallatin O365 アカウントはメール アカウントのセットアップとメールボックスの接続のために自動的に Gallatin 固有の認証ページにルーティングされます

  • メール プレビューの切り替えを行っても、アドイン ウィンドウが一貫して横に表示されます

  • キャンセルされたイベントではアラームがトリガーされなくなります

既知の問題:

  • この更新プログラムに既知の問題はありません

バージョン: 16.9 (171206)

修正プログラム:

  • HTML 形式でサイズの大きなメールを読み込む際にハングする問題が修正されました。

  • Kerberos 認証用の適切な Kerberos アカウントを選択する際の問題が修正されました。

  • [宛先] フィールドにおけるコンマ区切りのリストのトークン化に関する問題が修正されました。

  • メールの返信時にインライン画像が空白として表示されるバグが修正されました。

  • アプリの安定性を強化

新機能と改善された機能:

  • 既知のドメインの IMAP アカウントの新しいアカウント構成フローが改善されました。

  • 複数の予定表が選択されている場合の、カレンダー グリッド上のイベントを経由したキーボード ナビゲーションが改善されました。

  • Skype for Business の電話およびアクセス コードの生成が改善され、より速くダイヤルインできるようになりました。

既知の問題:

  • この更新プログラムに既知の問題はありません

バージョン: 16.9 (171129)

修正プログラム:

  • 予定表で検索後、予定表ウィンドウを閉じるときにクラッシュする問題が修正されました。

  • アプリの安定性を強化

新機能と改善された機能:

  • この更新プログラムには、新機能および改善された機能はありません

既知の問題:

  • クラッシュが発生した場合は、Microsoft エラー報告ウィンドウの [詳細情報] からログをコピーおよび保存して詳細を保存し、サポートへのお問い合わせ (Outlook メニュー、[ヘルプ]、[サポートに問い合わせる] の順に移動) から問題を報告してください。 Outlook を起動できない場合は、Insider フォーラムから報告してください。

バージョン: 16.8 (171126)

修正プログラム:

  • リボン、上部の [メッセージ] メニュー、およびコンテキスト メニューの [完了としてマーク] が機能するようになりました (最終更新プログラムの既知の問題の修正)

  • 受信者の 1 人が連絡先リストからコピーした連絡先である場合、メッセージを送信できるようになりました

  • 旅行の予約や荷物の配送の概要にある [予定表で表示] ボタンのフォーカスが予定表の正しいイベントに配置されるようになりました

  • VoiceOver の VO-Shift-M コマンドを使用したときに、予定表グリッドの選択したイベントにコンテキスト メニューが表示されるようになりました

新機能と改善された機能:

  • この更新プログラムには、新機能および改善された機能はありません

既知の問題:

  • この更新プログラムに既知の問題はありません

バージョン: 16.8 (171114)

既知の問題:

  • リボンまたはコンテキスト メニューの [完了としてマーク] が機能しません。ただし、メッセージ リスト コントロールからメール アイテムを完了済みとしてマークすることができます

新機能と改善された機能:

  • ユーザー補助の改善点:

    • 検索フィールドでは、返された検索結果の数が VoiceOver によって通知されるようになりました。また、高度な検索では検索条件が通知されます

    • (下部にある) ステータス バーでは、同期エラーとサポートの通知が VoiceOver によって通知されるようになりました

修正プログラム:

  • アプリの安定性を強化

バージョン: 16.8 (171111)

新機能と改善された機能:

  • 受信トレイ ゼロのバナー: フォルダーにアイテムがなくなると、わかりやすく、独創的なメッセージが表示されます

修正プログラム:

  • 受信トレイとその他のフォルダーが適切に同期されるようになりました (最終更新からの既知の問題の修正)

  • 予定表の検索時に、リスト ビューに正しい結果が反映されるようになりました

  • メッセージのプレビューがメールの一覧でクリップされなくなりました

  • 予定表ビューに新しいイベントを作成すると、新しく作成されたイベントが保存/送信後にグリッドで選択されるようになりました

既知の問題:

  • この更新プログラムに既知の問題はありません

バージョン: 16.8 (171107)

既知の問題:

  • 受信トレイまたは他のフォルダーが特定のシナリオで適切に同期されないことがあります。修正プログラムは、次の更新プログラムに含まれる予定です。回避策として、フォルダーの空のキャッシュを使用して、新しいメールを表示できます。

修正プログラム:

  • 新しいメールを作成、メッセージに返信、または転送するとき、ウィンドウを開いた直後に入力されたテキストが適切に表示されるようになりました

  • IMAP アカウントから送信されたメールが [すべてのアカウント] の [送信済みメール] フォルダーに表示されるようになりました

  • [すべてのアカウント] 内のフォルダーに共有メールボックスからのメールが表示されるようになりました

新機能と改善された機能:

  • この更新プログラムには、新機能および改善された機能はありません

バージョン: 16.8 (171101)

新機能と改善された機能:

  • 2017 年 11 月 1 日リリースからの繰り返し:OneNote の統合:OneNote にメールや会議を送信します。詳細については、ブログの投稿を参照してください。(Office 365 サブスクリプションが必要)

修正プログラム:

  • 作成時にメールまたはイベントの本文にアクセント付きの文字を入力した場合、Outlook が応答しなくなることがなくなりました 

  • メッセージ作成時のオートコンプリートや予定表での天気予報などの別ウィンドウが、macOS の [システム環境設定]、[アクセシビリティ]、[表示] で [コントラストを上げる] 設定を使用すると、より濃い枠線が表示されるようになりました

既知の問題:

  • この更新プログラムに既知の問題はありません

バージョン: 16.7 (171029)

新機能と改善された機能:

  • OneNote の統合: OneNote にメールや会議を送信すると、どこからでも必要なときに Outlook のコンテンツに対してアーカイブしたりアクセスしたりできます。詳細については、ブログの投稿を参照してください。(Office 365 サブスクリプションが必要)

修正プログラム:

  • Outlook を起動した後、閲覧ウィンドウに表示されるメール本文のテキスト サイズが大きくなったり小さくなったりすることがなくなりました

  • イベントのオンライン会議を作成すると、[電話で参加する] リンクにアクセス コードが含まれるようになり、電話で参加するときに手動で入力する必要がなくなりました

  • Outlook の予定表での [週の最初の曜日] の設定と [システム環境設定] の [言語と地域] での [週の最初の曜日] の設定が一致していないときでも、予定表グリッドの月ビューとサイドバーのミニカレンダーで週番号の表示が一致するようになりました。

  • [外出中] (自動応答の設定) で、[アカウント ... の自動応答を送信します] がオフのときに、VoiceOver のフォーカスがアカウントの返信設定に移動しなくなりました

  • イベントを作成または表示するときに、スケジュール アシスタントの [会議室の検索] を開いても、表示が [予定​​] (イベントの見出しと本文) に戻らなくなりました

  • [グループ] がメール サイドバーの [送信済み] フォルダーと [ごみ箱] フォルダーの間に表示されるようになりました (グループのある Office 365 アカウント)

既知の問題:

  • この更新プログラムに既知の問題はありません

バージョン: 16.7 (171020)

修正プログラム:

  • Outlook で失われた埋め込み画像 (メール本文で '?' と表示されるもの) が含まれているメールの返信または転送時にクラッシュしなくなりました

  • 新しいメールまたはイベントの作成ウィンドウを開いたときに、メールまたはイベントの本文ではなく [宛先] にフォーカスが置かれるようになりました

  • Google アカウント: メール一覧で、添付ファイルが含まれるメールに添付ファイルのアイコンが正しく表示されるようになりました

  • Google アカウント: 一連のイベントに含まれるアラームを消去すると、アラームが消去されたままになります

新機能と改善された機能:

  • この更新プログラムには、新機能および改善された機能はありません

既知の問題:

  • この更新プログラムに既知の問題はありません

バージョン: 16.7 (171017)

新機能と改善された機能:

  • メールでのテキストのサイズ変更: フォントの基本設定にあるスライダー コントロールを使用して、メールのサイドバー、メール一覧、および閲覧ウィンドウに含まれるテキストのサイズを拡大または縮小します

  • 予定表での VoiceOver のサポートの改善: 予定表のグリッド内の曜日の間を移動して特定の曜日を操作することで、それらの曜日に設定されたイベント間を移動します。サイドバーのミニカレンダー コントロールを操作することで、グリッド内の特定の週または曜日を選択します

修正プログラム:

  • 署名に含まれる画像が送信済みメールに表示されるようになりました (最終更新からの既知の問題の修正)

  • オンライン会議の詳細情報をイベントに追加すると、"Skype の Web アプリをお試しください" のリンクが含まれるようになりました

  • オンライン アーカイブ フォルダーに置かれた暗号化されたメールが適切に表示されるようになりました

  • フォントの基本設定で、返信および転送で使用される既定のフォントの色を変更できるようになりました

  • スケジュール アシスタント ウィンドウを切り替えるための、スケジュール用のメニュー項目を [会議] メニューに追加しました。 

既知の問題:

  • この更新プログラムに既知の問題はありません

2017 年 10 月 13 日に、"新機能と改善された機能" の強調表示のフラグ付きメールで、更新されました

バージョン: 16.7 (171008)

既知の問題:

  • 署名に含まれる画像が、送信したメールに表示されません。次回の更新プログラムでの修正が予定されています。1 つの回避策として、Word で署名を作成し、それをコピーし、作成中のメッセージ本文に貼り付けるという方法があります。

新機能と改善された機能:

  • 強調表示のフラグ付きメール: これは再開される機能です。フォローアップ用のフラグ付きメールは、メール一覧で薄い黄色で強調表示されます。

  • Google アカウント: Google カレンダーの予定を、Outlook.com、Office 365、Exchange の各予定表に移動またはコピーできるようになりました。

修正プログラム:

  • Office 365 サインインまたはキーチェーン アクセスのプロンプトが、最初の起動で表示されなくなりました (最終更新からの既知の問題の修正)

  • メールの送信を試みても Outlook がクラッシュしなくなりました (最終更新からの既知の問題の修正)。

  • 作成時にメールとイベントのウィンドウ タイトルにアカウント名が追加され、差出人アカウントを特定しやすくなります。

  • キャンセルされた会議または過去の会議を削除する場合に、Outlook は開催者への通知を求めるメッセージを表示しなくなりました。

  • [アラーム] ウィンドウのボタンがキーボード タブの順序となり、Space キーと組み合わせて押すこともできます。

  • オフラインで作業する場合またはネットワークに接続していない場合に、Outlook は Google アカウントへの接続を試行しなくなりました。

  • オフラインでの作業時に、Outlook は Office 365 アカウントおよび Exchange アカウントの連絡先の写真をダウンロードしなくなりました。

  • Command-Return ショートカットでメールを送信する場合、VoiceOver によってメールを送信したことが通知されるようになりました。

  • メッセージ ヘッダーにある [このスレッド内のすべてのメッセージを表示] ボタンを押すと、VoiceOver のフォーカスがスレッド インデックスに置かれるようになりました。

  • [連絡先の検索] (アドレス帳) ウィンドウの検索結果の個数が適切に表示されるようになりました。

  • [会議室の検索] のメニュー項目が [会議] メニューに追加されました。

  • [会議室の検索] では、Space キーを使用して利用可能な会議室を選択できるようになりました。

  • [メール ビュー] 以外のビューのサイドバーにあるフォルダーのコンテキスト メニューが表示されるようになりました。

最終更新日: 2017 年 10 月 4 日

バージョン: 16.6 (171001)

既知の問題:

  • 一部のユーザーで、最初の起動時に Office 365 のサインインまたはキーチェーン アクセスのプロンプトが表示される 

  • 署名の画像が送信済みのメールに正しく表示されない。現在、積極的に修正プログラムを作成中です。考えられる 1 つの回避策として、Word で署名を作成し、その署名をメールのウィンドウにコピーして貼り付けて作成する方法があります。

  • メールを送信しようとすると、Outlook がクラッシュする。メール送信のワークフローで一貫してクラッシュが発生する場合は、[ヘルプ]、[サポートに問い合わせる] からトラブルシューティングを依頼してください。

新機能と改善された機能:

  • 作成時の絵文字のサポート: [編集] メニューの [絵文字と記号] に絵文字が追加されました

修正プログラム:

  • スマート フォルダーがない場合、[予定表] ビューのサイド バーにスマート フォルダーが表示されなくなりました

  • [メッセージのプレビュー] のメニュー項目が [表示] メニューに追加されました

バージョン: 15.40 (170926)

修正プログラム:

  • High Sierra: リマインダーが表示されているときの終了時のクラッシュが修正されました

  • メッセージ ヘッダー:[詳細の非表示] ボタンが添付ファイルの一覧の下に表示されなくなりました

  • メッセージ ヘッダー:添付ファイルのレイアウトが洗練され、動作設定ボタンが関連付けられました

新機能と改善された機能:

  • この更新プログラムには、新機能および改善された機能はありません

既知の問題:

  • この更新プログラムに既知の問題はありません

バージョン: 15.39 (170919)

新機能と改善された機能:

  • メッセージ一覧のパフォーマンスが向上し、選択したフォルダーの最新のメッセージのウィンドウが表示されるようになりました

  • メッセージ ヘッダーの [宛先] または [CC] 行のグループにカーソルを合わせると、グループ カードが表示されるようになりました 

  • トラックパッドにスワイプのジェスチャが追加され、メールを削除およびアーカイブできるようになりました

修正プログラム:

  • 会議出席依頼ヘッダーの会議出席依頼の返信ボタンのレイアウトが改善されました

既知の問題:

  • この更新プログラムに既知の問題はありません

更新日: 2017 年 9 月 15 日

バージョン: 15.39 (170913)

既知の問題:

  • 英語以外のバージョンの Outlook で、メッセージをクリック/選択すると Outlook がクラッシュすることがあります。この問題は、最新の Insider ファースト リリース、バージョン 15.39 (170915) で修正されています。

新機能と改善された機能:

  • メッセージの移動/コピー:[フォルダーの選択] シートでのフォルダーの検索および移動に関する VoiceOver サポートが改善されました

修正プログラム:

  • オフライン作業: オフラインでの作業中に Outlook を再起動した後、メッセージが送信されずに送信トレイに残るようになりました

バージョン: 15.39 (170905)

新機能と改善された機能:

  • 認証プロンプト: アカウントが切断された状態になった場合は、メール サイドバーの切断ボタンを押すか、[送受信​​] ボタンを押して認証ダイアログ ボックスを表示することができます。詳細については、「Insider Fast:Trigger authentication prompt when account is disconnected」 (Insider ファースト: アカウントが切断されたときに認証プロンプトをトリガーする) を参照してください。

修正プログラム:

  • スケジュール アシスタント: 共有している予定表が開かれた場合に、空き時間情報が適切に表示されるようになりました。

  • メイン ウィンドウ: ファイルが多数添付されたメッセージが表示される場合に、ウィンドウの上部が画面の最上部を超えて上に拡張されることはなくなりました。

  • カレンダー イベント: 開始日、開始時刻、終了日、終了時刻の間を移動できるようにイベント ウィンドウのタブの順序を改善しました。

  • メール サイドバー: Outlook for iOS と合わせるために特別なフォルダー ([下書き]、[送信済み]、[ゴミ箱] など) の順序を更新しました。

既知の問題:

  • この更新プログラムに既知の問題はありません

バージョン:15.39 (170829)

新機能と改善された機能:

  • F6 キーを使用して、リボンとサイドバーなどのメイン領域間をすばやく移動できます。コントロールごとに tab キーで移動する必要はありません

  • スケジュール アシスタントでの VoiceOver の相互動作が改善されました

修正プログラム:

  • [宛先]、[CC]、[BCC] フィールド間の連絡先のドラッグ アンド ドロップが復元されました (最終更新日からの既知の問題)

  • Outlook が継続的に特定のフォルダーの更新を試み、CPU 使用率が高くなるという問題が修正されました

  • 文書作成時の Word からのコンテンツの貼り付けで、使用可能な貼り付けオプションと共にクリップボード アイコンが正しく表示されるようになりました

  • Boomerang などの特定のアドインを使っているときに Outlook がクラッシュするという問題が修正されました。

既知の問題:

  • この更新プログラムに既知の問題はありません

バージョン: 15.38 (170822)

新機能と改善された機能:

  • メール ヘッダー: メールおよび会議の出席依頼のヘッダー (閲覧ウィンドウおよび個別のウィンドウ) の外観および機能を改善しました。詳細については、「Insider Fast – Check out the new look and improved functionality for mail and meeting invite headers」 (Insider ファースト – メールおよび会議の出席依頼のヘッダーの新しい外観と改善された機能を確認する) を参照してください。

  • 週番号: 予定表ビューで、月ビュー (グリッド ビュー) およびサイド バーのミニ カレンダーに週番号が表示されるようになりました。ミニ カレンダーで週番号をクリックすると、予定表はその週の表示に変わります。

修正プログラム:

  • メッセージの作成時に、リボンに [ファイルの添付] ボタンが重複して表示されなくなりました。

  • Space キーを使用してサイドバーの [選択項目の表示] ボタンを押すと、押したボタンにキーボード フォーカスが残るようになりました。

既知の問題:

  • MacOS High Sierra: Cisco WebEx プラグインがインストールされている場合、Outlook がクラッシュすることがあります。

  • メッセージの作成時に、[宛先]、[CC]、[BCC] フィールド間で連絡先をドラッグ アンド ドロップするには、ドラッグの前に選択して長押しする必要があります。

バージョン: 15.38 (170815)

新機能と改善された機能:

  • アプリの安定性を強化

  • グループの連絡先カードからグループの参加/脱退が可能に

  • 予定表モジュールのキーボードと VoiceOver のナビゲーション機能を改善

  • [会議室の検索] リストの会議室の表示がアルファベット順に

  • UTF-8 BOM (バイト オーダー マーク) の ICS ファイルをサポート

修正プログラム:

  • メールの作成時に、最近使用したメールの一覧が空であるという 15.38 (170809) での既知の問題が修正されました。

  • Exhange のバージョンがプライマリ メールボックスよりも新しい共有メールボックスを追加したときに発生するメールボックスの同期の問題が修正されました

  • タイムゾーンが原因で Exchange (特にオンプレミスの Exchange メールボックス) で発生するアカウント認証の問題が修正されました。Exchange アカウントを有効な資格情報で追加できるようになりました

  • 消去したアラームが (他の Outlook のエンドポイントで) 再表示される問題が修正されました

既知の問題:

  • 現在、既知の問題はありません。

バージョン: 15.38 (170809)

新機能と改善された機能:

  • クラッシュとハングに対するアプリの安定性が向上しました

  • Kerberos ID の作成時、キーチェーンのパスワードをキャッシュするオプションを追加しました

  • 最近送信したメール アドレスを含めるように "最近使用した" キャッシュ ロジックを改善しました

  • メールの送信元になっているアカウントをさらに見つけやすくする目的で、メッセージ ヘッダーの作成機能を強化しました

  • 会議室の検索で、キーボードと VoiceOver のナビゲーション機能を改善しました

修正プログラム:

  • メールの最後の添付ファイルを削除した後に 'すべてダウンロード' オプションと 'すべてプレビュー' オプションが残るというバグを修正しました

  • 会議の出席者規模が 100 を超えるとき、空き時間情報が表示されないというバグを修正し、すべての空き時間情報を表示する代わりに、Outlook に最初の 100 人の空き時間情報を表示するようにしました 

既知の問題:

  • 現在、既知の問題はありません。

バージョン: 15.38 (170801)

新機能と改善された機能:

  • クラッシュとハングに対するアプリの安定性が向上しました。

  • 会議アイテムの繰り返し設定のドロップダウンにおけるキーボードと VoiceOver によるナビゲーションが改善されました。

  • グループ カードでのグループの参加/参加中/脱退/脱退中を通知するためのキーボードと VoiceOver によるナビゲーションが改善されました。

  • サポート メッセージ通知が改善され、前面で実行されているときにのみ Outlook に通知が表示されるようになりました。

修正プログラム:

  • Web ブラウザーで mailto url から Outlook メールを作成する場合のバグが修正されました。

  • mailto リンクから生成されたコンテンツの下に署名を挿入する場合のバグが修正されました。

既知の問題:

  • 現在、既知の問題はありません。

バージョン: 15.37 (170725)

新機能と改善された機能:

  • メール作成時の名前確認 UI に対するキーボードと VoiceOver のナビゲーションが改善されました。

  • クラッシュとハングに対するアプリの安定性が向上しました。

修正プログラム:

  • 更新された予定表イベントをインポートするときに、Outlook で複製が作成される代わりに元の予定表イベントが置き換えられます。

  • 受信者一覧で [詳細] をクリックしても完全な一覧が展開されないバグが修正されました。

既知の問題:

  • 現在、既知の問題はありません。

更新:新しい Insider ファースト リリースのバージョン 15.37 (170720) が 7 月 20 日にリリースされました。署名と、オンライン会議のリンクが失われる問題が修正されました。

バージョン: 15.37 (170718)

新機能と改善された機能:

  • 新しいサイド バーにスマート フォルダーの一覧が常に表示されるようになりました。

  • 会議への招待とメール ヘッダーに対するキーボードと VoiceOver のナビゲーションが改善されました。

  • フォルダーへのメールのドラッグ アンド ドロップの表示が改善されました。

  • Exchange のメールボックスを追加すると、ドメインベースの自動検出を使用するためのコマンドが提供されます (特定の O365 テナントのみに適用されます。詳細については、IT 管理者にお問い合わせください)。

修正プログラム:

  • 作成または変更されたアラーム (再通知のアラームを含む) が Outlook を再起動するまで表示されない問題が修正されました。

  • 添付ファイルを含むメッセージを受信トレイから別のフォルダーに移動すると、新しいフォルダーで添付ファイルが失われるバグが修正されました。

既知の問題:

  • オンライン会議を作成すると、オンライン会議の詳細とリンクが失われます。問題解決に向けて、サーバー チームが取り組んでいます - 更新: この問題は 7 月 20 日にリリースされた 15.37 (170720) で修正されています。

  • 作成ビューで署名を手動で挿入しても、実際には署名が追加されていません。これは、次の Insider ファースト リリースで修正されます - 更新: この問題は 7 月 20 日にリリースされた 15.37 (170720) で修正されています

バージョン:15.37 (170712)

新機能と改善された機能

  • [キャンセル] を押すと、優先受信トレイの通知が再度表示されなくなります。

  • 委任された、および共有の予定表と連絡先はサイド バーでチェックされ、追加後に正しく表示されます。

  • アカウントおよび [このコンピューター上] のセクションで、フォルダーをドラッグ アンド ドロップで移動できるようになりました。

  • サイド バーから Outlook 以外にメール フォルダーをドラッグ アンド ドロップして .mbox ファイルを作成する機能が復元されました。

  • Outlook の初期設定で [すべて表示] ボタンに切り替えるための、キーボードと VoiceOver のナビゲーションが改善されました。

  • アカウントの [初期設定] ウィンドウのタブ順序が改善されました

修正プログラム:

  • 特定のネットワーク接続設定またはネットワークの切り替えの際にマシンがクラッシュする問題が修正されました

  • "週の最初の曜日" が月曜日に設定されている場合の、"今週" によるアイテムのフィルターが正しく動作するようになりました。

既知の問題:

  • 新しく作成した、または変更されたアラーム (再通知のアラームを含む) が Outlook を再起動するまで表示されません。修正プログラムの準備はできており、次の Insider ファーストの更新プログラムでリリースされる予定です。

追加情報:

  • 問題については、[ヘルプ]、[サポートに問い合わせ] を使用してください。

  • 機能のリクエストについては、[ヘルプ]、[機能を提案] を使用してください。

  • ファースト レベルになるには、[ヘルプ]、[更新プログラムの確認]、[Office Insider プログラムに参加して、新機能をいち早くお試しください]、[Office Insider ファースト] の順にクリックします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×