Outlook 2016 for Macで、連絡先に vCard を追加する

vCard は、紙の名刺のように他の人と共有できる仮想名刺です。 vCard が添付されたメール メッセージを受信したら、vCard を連絡先として保存できます。

  1. vCard の添付ファイルを含むメッセージを開きます。 vCard のファイル名拡張子は、常に .vcf となります。

  2. 添付ファイルをダブルクリックします。

    vCard が連絡先のウィンドウで開きます。

  3. [連絡先] タブで、[保存して閉じる] をクリックします。

ヒント: vCard をメッセージに添付せずにコンピューター (デスクトップなど) に保存すると、ダブルクリックして開くこともできます。vCard が Outlook で開かない場合は、Control キーを押しながらファイルを右クリックして、[プログラムから開く] をポイントし、[Microsoft Outlook] をクリックします。

関連情報

Outlook 2016 for Mac で連絡先の情報を vCard として送信する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×