Outlook 2016 または Outlook 2013 で Outlook.com メールを表示することができない

Outlook 2016 または Outlook 2013 で Outlook.com メールを表示することができない

最終更新日: 2017 年 8 月 15 日

最近公開された新しい Outlook.com は、外観が更新され、パフォーマンス、セキュリティ、信頼性が強化されています。このアップグレードは、Outlook、Hotmail、Live、MSN のすべてのメール アカウントに影響するものです。

アップグレード前に Outlook.com アカウントを Outlook 2016 または Outlook 2013 に接続した場合は、再接続して最適な操作性を確保する必要があります。アップグレード後のメール アカウントを再接続しない場合、デスクトップ版の Outlook 2016 または Outlook 2013 経由で Outlook.com メールの送受信が行えなくなります。また、メールや予定表で同期の問題が発生する可能性がありますが、再接続すれば解消されます。Web 経由でのメールの送受信は、引き続き www.Outlook.com で行えます。

サポートに電話

注: Microsoft の Chat and Call Answer Desk は、職場または学校アカウント (@contoso.com など) を使ってサインインしているお客様はご利用いただけません。Microsoft に連絡するには、ページ上部にあるサインイン ボタンを選び、個人の Microsoft (Hotmail、Live、MSN、Outlook.com、Skype、OneDrive、または Xbox) アカウントを使って support.office.com にサインインした後、[お問い合わせ] ボタンをクリックしてください (一部のロケールではご利用いただけません)。

アカウントに再接続する方法

始める前に、[下書き] または [送信トレイ] フォルダーにあるメールと、[履歴] または [メモ] にあるアイテムを、すべてバックアップしてください。別のフォルダーに移動することもできます。バックアップまたは移動しないと、コンピューターにローカルに保存されているので、削除されたり、未送信のままになる可能性があります。メールをバックアップする方法については、この記事を参照してください。

オプション 1

次の場合に、この方法を使用します。

  • Outlook.com が、Outlook 2013 または Outlook 2016 経由でアクセスしている唯一のアカウントである場合。

  • Outlook 2016 または Outlook 2013 で検索を使用するときに問題が発生している場合。

  1. [コントロール パネル] を表示します。

    • Windows 10: Windows Search バーをクリックし、「コントロール パネル」と入力します。

    • Windows 8 または 8.1: Windows キー キーボード上の Windows キーのキー トップに必ず表示されるアイコン。 を押しながら X キーを押し、[コントロール パネル] をクリックします。

    • Windows 7、Windows Vista、または Windows XP: [スタート] ボタン、[コントロール パネル] を順にクリックします。

  2. ウィンドウの上部にある [検索] ボックスで、「mail」と入力し、[メール] アイコンをクリックします。

  3. [プロファイルの表示]、[追加] の順に選びます。

    [メール設定] - [コントロール パネル] の [メール設定] からアクセスする Outlook のダイアログ ボックス

  4. [プロファイル名] ボックスに追加するプロファイルの名前を入力し (例: Outlook dot com)、[OK] をクリックします。

  5. [使用するプロファイルを選択する] を選び、[OK] をクリックします。

    Outlook の [プロファイル] ボックスのスクリーンショット

  1. Outlook 2016 または Outlook 2013 を開きます。

  2. プロンプトが表示されたら、手順 1 で追加した新しいプロファイルを選びます。

  3. [ファイル] タブの [アカウント情報] で、[アカウントの追加] を選びます。

    Outlook 2016 の [アカウントの追加]

  4. [電子メール アカウント] を選び、名前を入力します。

    [アカウントの追加] ダイアログ ボックス

  5. 追加するメール アカウントのアドレスとパスワードを入力します。

  6. パスワードをもう一度入力して、[次へ] を選びます。

    注: Outlook はアカウントの構成を自動的に開始します。最初にネットワーク接続を確立し、アカウントの設定を検索し、最後にメール サーバーにログオンします。

  7. ウィンドウに [セットアップの完了] が表示されたら、[完了] を選び、Outlook を再起動します。

    注: Outlook によりアカウントが追加され、データの同期が自動的に開始されます。

    注: 資格情報の入力を繰り返し求められる場合は、Outlook.com アカウントで 2 段階認証が有効になっている可能性があります。この問題を解決するには、アプリ パスワードを作成して、Outlook にアカウントを追加する必要があります。

  8. メール、予定、連絡先、タスクが、Outlook 2016 または Outlook 2013 と同期されていることを確認します。すべてのアイテムが同期されていることを確認した後は、古い Outlook プロファイルを削除することができます。一部の情報 (たとえば、最近作成した予定や連絡先) が見つからない場合は、Outlook を終了し、古いプロファイルを使ってもう一度開き、データをエクスポートします。新しいプロファイルに戻り、データをインポートします。エクスポートとインポートの詳細な手順については、「メール、連絡先、予定表を Outlook の .pst ファイルにエクスポートまたはバックアップする」および「Outlook .pst ファイルからメール、連絡先、予定表をインポートする」をご覧ください。

  1. Outlook を開きます。

  2. [ファイル] タブの [アカウント情報] で、[アカウント設定]、[アカウント設定] の順に選びます。

  3. [電子メール] タブで削除するメール アカウントを選び、ミニ ツールバーで [削除] を選びます。

    Outlook の [アカウント設定]、[電子メール アカウント]
  4. オフラインのすべてのコンテンツが削除されるという警告が表示されたら、[はい] を選び、[閉じる] を選びます。

オプション 2

Outlook 2016 または Outlook 2013 のプロファイルに複数のアカウントがある場合は、この方法を使います。

Outlook 2016 または Outlook 2013 が Outlook.com と一定の期間、同期されていなかった可能性があるため、始める前に、Outlook 2016 または Outlook 2013 のメール、予定表、連絡先、タスクをバックアップすることをお勧めします。メールをバックアップする方法については、この記事を参照してください。

  1. Outlook を開きます。

  2. [ファイル] タブの [アカウント情報] で、[アカウント設定]、[アカウント設定] の順に選びます。

  3. [電子メール] タブで削除するメール アカウントを選び、ミニ ツールバーで [削除] を選びます。

    Outlook の [アカウント設定]、[電子メール アカウント]
  4. オフラインのすべてのコンテンツが削除されるという警告が表示されたら、[はい] を選び、[閉じる] を選びます。

  1. Outlook 2016 または Outlook 2013 を開きます。

  2. [ファイル] タブの [アカウント情報] で、[アカウントの追加] を選びます。

    Outlook 2016 の [アカウントの追加]

  3. [電子メール アカウント] を選び、名前を入力します。

    [アカウントの追加] ダイアログ ボックス

  4. 追加するメール アカウントのアドレスとパスワードを入力します。

  5. パスワードをもう一度入力して、[次へ] を選びます。

  6. ウィンドウに [セットアップの完了] が表示されたら、[完了] を選びます。

重要: 資格情報の入力を繰り返し求められる場合は、Outlook.com アカウントで 2 段階認証が有効になっている可能性があります。この問題を解決するには、アプリ パスワードを作成して、Outlook にアカウントを追加する必要があります。

Outlook から Outlook.com に接続した後の既知の問題

Outlook.com アカウントへの再接続の後に問題が発生する場合は、「最近の Outlook for Windows の問題に関する修正プログラムと解決策」を参照してください。

Outlook 2016 または Outlook 2013 がインストールされており、Outlook.com アカウントに接続されている複数のデバイスをお持ちの場合は、それらを Outlook.com アカウントに再接続する必要があります。

注: 携帯電話では Outlook.com に再接続する必要はありません。

再接続しても、Web 上の Outlook.com メール ([下書き] フォルダーおよび [送信トレイ] フォルダーを除く、すべてのメールおよびフォルダー)、予定表、連絡先、タスク アイテムには影響しません。再接続すると、Outlook.com メール、予定表、連絡先、タスクは、デスクトップ版の Outlook との同期を再開します。

ただし、[下書き] フォルダーまたは [送信トレイ] フォルダー内のメールや、[ジャーナル] または [メモ] 内のアイテムは、ご使用のコンピューターでローカルに保存されているため、削除されるか、未送信のままになります。再接続する前に、これらのアイテムをバックアップするか、別のフォルダーから削除する必要があります。メールをバックアップする方法については、この記事を参照してください。

モバイル アプリ用の Outlook を Outlook.com に再接続する必要はありません。

いいえ。Outlook 2016 for Mac または Outlook for Mac 2011 を Outlook.com に再接続する必要はありません。これは、Windows 版の Outlook 2016 と Outlook 2013 のみに影響があります。

Outlook では、以前に送信したメール メッセージの受信者の名前とアドレスを保存することでオートコンプリート リストを作成します。新しいプロファイルが作成されるため、Outlook.com に再接続すると、オートコンプリート リストはリセットされます。オートコンプリート リストの管理の詳細については、こちらの記事を参照してください。

上記の手順で問題が発生した場合は、この記事の下のリンクから弊社のサポート担当者にお問い合わせください。

ご意見を寄せてください。

Microsoft はフィードバックをお待ちしております。これらのソリューションのいずれかが役に立った場合は、以下でコメントを残してお知らせください。役に立たなかった場合は、表示されたエラー メッセージなど、問題の詳細情報についてお知らせください。お寄せいただいた情報は、さらに問題を調査するために利用させていただきます。

関連トピック

最近の Outlook.com の問題に関する修正プログラムと解決策
Outlook.com のヘルプを入手する
Outlook.com アカウントを Windows 版 Outlook に追加する
Outlook のプロファイルの作成

専門家に問い合わせる
お問い合わせ
スキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×