Outlook 電子メール プロファイルの概要

電子メール プロファイルは、電子メール アカウント、データ ファイル、および電子メール格納場所の情報から構成されます。Microsoft Outlook のプロファイルは、Outlook Express のユーザー情報のようなものです。

この記事の内容

電子メール プロファイルとは

単一のプロファイルを使用する

プロファイルを修正する

複数のプロファイルを使用する

新しいプロファイルを作成する

常に同じプロファイルを使用するように Outlook を設定する

起動時にプロファイルを選択できるように Outlook を設定する

Image

電子メール プロファイルとは

電子メール プロファイルとは、使用する電子メール アカウントと各アカウントのデータ格納場所を記録するために使用されるものです。プロファイルごとに、次のような情報が提供されます。

  • 使用するアカウント情報    この情報には、ユーザー名、表示名、電子メール サーバー名、ISP アカウント パスワードが含まれます。

  • 電子メール データの格納場所    Outlook では、電子メール サーバーまたはお使いのコンピュータの .pst ファイルにデータが配信されて格納されます。このデータには、仕分けルール、メッセージ、連絡先、予定表、メモ、仕事、履歴、検索フォルダ、およびその他の設定情報が含まれます。

Outlook 電子メール プロファイルは、Windows レジストリに格納されます。Outlook を起動すると、レジストリからこのプロファイル情報が取得されます。

  コントロール パネルの [メール] アイコンを使用すると、Outlook 電子メール プロファイルのオプションを設定することができます。Outlook をインストールし、最低 1 回は Outlook を起動していない場合、コントロール パネルの [メール] アイコンは表示されません。

初めて Outlook を起動すると、スタートアップ ウィザードに新規プロファイルの作成手順が示されます。Outlook を起動するたびに、ここで作成されたプロファイルが実行されます。通常、維持されるプロファイルは 1 つだけですが、複数のプロファイルを作成すると便利な場合があります。たとえば、仕事用のプロファイルと個人用のプロファイルを使い分けることができます。また、他のユーザーとコンピュータを共用する場合に、電子メール アカウントと設定を、異なる名前を持つ別のプロファイルに保存できます。

パスワードを使用して Outlook プロファイルを保護することはできません。他のユーザーが誤って Outlook データを目にしてしまうのを防ぐには、パスワードで保護された Windows ユーザー アカウントを使用します。

重要   Outlook の実行中は、電子メール プロファイルの切り替えを行うことはできません。

基本的なプロファイルは、1 つまたは複数の電子メール アカウントと、1 つのデータ ファイルから構成されます。個人であれば、POP3 アカウントのようなインターネット電子メール アカウントを所有し、企業に所属していれば Microsoft Exchange の電子メール アカウントを使用している場合があります。プロファイルには、他のアカウントの種類 (IMAP4 や HTTP など) も追加可能であり、データ ファイル (古いメッセージを保管するための Archive.pst ファイルなど) も追加できます。FAX やアドレス帳のディレクトリなどのサービスを追加することもできます。

  プロファイルには複数のインターネット アカウントを含めることができますが、Exchange アカウントは 1 つしか含めることができません。

ページの先頭へ

単一のプロファイルを使用する

通常、ユーザーが必要とするプロファイルは 1 つだけです。初めて Outlook を実行すると、1 番目のプロファイルが自動的に作成され、"Outlook" と名付けられます。それ以降は Outlook を起動するたびに、この既定のプロファイルが自動的に実行されます。電子メール アカウントを追加または修正する場合、または、使用する .pst ファイルを追加する場合は、プロファイルを修正します。プロファイルはいつでも修正できますが、最初に決めたプロファイルの名前を変更することはできません。

ページの先頭へ

プロファイルを修正する

  1. Microsoft Windows の [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • Microsoft Windows Vista の場合    [ユーザー アカウント] をクリックし、[メール] をクリックします。

        クラシック表示の場合、[メール] をダブルクリックします。

    • Microsoft Windows XP の場合    [ユーザー アカウント] をクリックし、[メール] をクリックします。

        クラシック表示の場合、[メール] をダブルクリックします。

  3. Outlook をインストールし、最低 1 回は Outlook を起動していない場合、コントロール パネルの [メール] アイコンは表示されません。

    [メール セットアップ] ダイアログ ボックスが表示されます。

    Mail Setup

  4. 次のいずれかの操作を行います。

    • 電子メール アカウントを追加するには、[電子メール アカウント] をクリックします。

    • Outlook データ ファイルのオプションを修正するには、[データ ファイル] をクリックします。

    • 現在所有するプロファイルの一覧を表示するには、[プロファイルの表示] をクリックします。

ページの先頭へ

複数のプロファイルを使用する

次のいずれかの場合は、複数のプロファイルが必要になります。

  • 信頼できるユーザーとコンピュータを共有して Outlook を使用する場合    
    たとえば、夫婦で別の電子メール アカウントを使用する場合、それぞれが適切なアカウントと設定情報を含んだ個別のプロファイルを所有できます。

  • 複数の Exchange 電子メール アカウントを使用する場合    

複数のプロファイルが必要な場合は、いつでも追加のプロファイルを作成して、そのプロファイルにアカウントと設定情報を追加することができます。プロファイルを切り替えると、Outlook で使用可能な電子メール アカウントと設定情報も変わります。

ページの先頭へ

新しいプロファイルを作成する

  1. Microsoft Windows の [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • Microsoft Windows Vista の場合    [ユーザー アカウント] をクリックし、[メール] をクリックします。

        クラシック表示の場合、[メール] をダブルクリックします。

    • Microsoft Windows XP の場合    [ユーザー アカウント] をクリックし、[メール] をクリックします。

        クラシック表示の場合、[メール] をダブルクリックします。

  3. Outlook をインストールし、最低 1 回は Outlook を起動していない場合、コントロール パネルの [メール] アイコンは表示されません。

    [メール セットアップ] ダイアログ ボックスが表示されます。

    Mail Setup

  4. [プロファイルの表示] をクリックします。

  5. [追加] をクリックします。

  6. プロファイル名を入力し、[OK] をクリックします。

    New Profile

  7. 画面の指示に従って、プロファイルで使用する電子メール アカウントを追加します。

ページの先頭へ

常に同じプロファイルを使用するように Outlook を設定する

  1. Microsoft Windows の [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • Microsoft Windows Vista の場合    [ユーザー アカウント] をクリックし、[メール] をクリックします。

        クラシック表示の場合、[メール] をダブルクリックします。

    • Microsoft Windows XP の場合    [ユーザー アカウント] をクリックし、[メール] をクリックします。

        クラシック表示の場合、[メール] をダブルクリックします。

  3. Outlook をインストールし、最低 1 回は Outlook を起動していない場合、コントロール パネルの [メール] アイコンは表示されません。

    [メール セットアップ] ダイアログ ボックスが表示されます。

    Mail Setup

  4. [プロファイルの表示] をクリックします。

  5. [Microsoft Office Outlook の起動時に使用するプロファイル] の下の [常に使用するプロファイル] をクリックし、一覧から使用するプロファイルを選択します。

    Mail

ページの先頭へ

起動時にプロファイルを選択できるように Outlook を設定する

  1. Microsoft Windows の [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 次のいずれかの操作を行います。

      • Microsoft Windows Vista の場合    [ユーザー アカウント] をクリックし、[メール] をクリックします。

          クラシック表示の場合、[メール] をダブルクリックします。

      • Microsoft Windows XP の場合    [ユーザー アカウント] をクリックし、[メール] をクリックします。

          クラシック表示の場合、[メール] をダブルクリックします。

    • Outlook をインストールし、最低 1 回は Outlook を起動していない場合、コントロール パネルの [メール] アイコンは表示されません。

  3. [メール セットアップ] ダイアログ ボックスが表示されます。

  4. Mail Setup

  5. [プロファイルの表示] をクリックします。

  6. [Microsoft Office Outlook の起動時に使用するプロファイル] の下の [使用するプロファイルを選択する] をクリックします。

    Mail

  7. Outlook を起動する際に、[プロファイル名] の一覧から使用するプロファイルをクリックします。

    Choose Profile

ヒント   複数のプロファイルを使用する場合、通常は最も使用頻度の高いプロファイルがあります。[使用するプロファイルを選択する] をオンにする際に、次の手順で Outlook を設定して、[プロファイル名] ボックスでそのプロファイルを常に選択状態にすることができます。この設定を行うと、[OK] をクリックするだけで目的のプロファイルを使用できます。

  1. [プロファイルの選択] ダイアログ ボックスの [プロファイル名] の一覧で、自動で選択するプロファイルをクリックします。

  2. [オプション] をクリックし、[オプション] の下の [既定のプロファイルとして設定] チェック ボックスをオンにします。

ページの先頭へ

適用対象: Outlook 2007



この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

どのようにしたら改善できるでしょうか?

255 残りの文字数

お客様のプライバシーを保護するため、フィードバックには連絡先情報を含めないでください。 レビューしてください プライバシー ポリシー

ご意見をいただきありがとうございます。

サポート リソース

言語の変更