Outlook でブロックされる添付ファイル

Microsoft Outlook では、コンピュータを保護するため、コンピュータをウイルスに感染させる恐れがある特定の種類の添付ファイル (.exe ファイルなど) の受信を許可しません。Outlook では、既定でこれらのファイルをブロックします。Microsoft Exchange を使用している組織では、電子メール サーバーの管理者だけが、これらのファイルの種類に対するブロックを解除できます。Outlook のエンド ユーザーは、これらのファイルの種類に対するブロックを解除できません。

この記事の内容

背景 - インターネットは危険地帯

安全にファイルを共有するには

利用制限できる添付ファイルの種類

背景 - インターネットは危険地帯

Outlook 97 が最初に市場にリリースされたときは、インターネットがまだ比較的安全な場所のように思われており、電子メールで添付ファイルを送信することはすばらしいアイデアのように思われていました。ところが、1999 年 3 月に Melissa ウイルス (その後には ILOVEYOU ウイルス) による被害に見舞われてからは、厳しい現実に直面しています。これらのウイルスはかつてないスピードで広がり、多数の企業が電子メール システムのシャット ダウンを余儀なくされ、大きな損失をこうむりました。ウイルスを拡散させるために、感染した電子メールのメッセージが知り合いから届いたものだと信じさせる手法が取られていたため、コンピュータの上級ユーザーでさえ、多くの人々が感染の被害者となりました。ハッカーが、使用者の最も多いターゲットを好んで攻撃することは明白であり、現在はそれが Microsoft Office Outlook です。Outlook は全世界で 3 億人以上が使用しています。このため、コンピュータ業界や Microsoft のユーザーは、Microsoft がセキュリティの脅威に対する保護策を講じることを望んでいます。

ほとんどの人はインターネットがすばらしいものだと考えていますが、インターネットが危険地帯だということも忘れないでください。コンピュータに詳しい人でも安全とは言えません。ハッカーの手口も巧妙になってきています。Microsoft では、Outlook が媒体となってインターネットに危険なファイルが拡散するようなことがあってはならないと考えています。そこで Outlook では、危険性のある添付ファイルをブロックし、権限のないプログラムがアドレス帳にアクセスすることを禁じています。だれもが電子メールの送受信を継続できるよう、安全を最優先にしています。

ページの先頭へ

安全にファイルを共有するには

ほとんどの人は、危険性のあるファイルを広めたいとは決して思っていません。そうしたファイルを広めようとする人は、別の方法を使います。安全にファイルを共有するには、以下のような方法があります。

  • Outlook では、ファイル拡張子が .xls、.doc、.ppt、および .txt のドキュメントはブロックされません。これらのファイルの種類は、ほとんどのユーザーが仕事に利用しているファイル形式です。ただし、これらのファイルには、ウイルスを広める可能性のあるマクロが含まれている場合があることを覚えておいてください。そのため、これらのファイルが [受信トレイ] に入ってきたら、悪意のあるソフトウェアの削除ツールを使って、そのファイルを開く前にスキャンを実行してください。また、コンピュータを守るために推奨されている指示に従ってください。

  • ブロックされる種類のファイルを送信するには、ファイル拡張子をブロックされる種類以外のものに変更します。たとえば、program.exe を program.exe_ok という名前に変更して、電子メール メッセージに添付します。メッセージには、受信者が元の拡張子を使ったファイル名 (この場合は program.exe) に変更する方法を添えます。ここでの重要なポイントは、受信を予定していたファイル以外は開かないということです。

  • 電子メール メッセージにファイルを添付する前に、zip プログラムを使用してファイルをパッケージ化してください。メッセージには、ZIP ファイルからファイルを抽出する方法を説明した指示を添えることができます。

  • セキュリティで保護されたネットワーク共有にファイルを置きます。通常、インターネット サービス プロバイダ (ISP) は加入者に対して、ファイルを置くことができる領域を提供しています。たとえば、MSN にファイルを保存 して、受信者にファイルにアクセスしてもらいます。受信者へのメッセージには、ファイル共有へのリンクを含めます。


ページの先頭へ

利用制限できる添付ファイルの種類

次の表では、Outlook が既定でブロックするファイルの種類を示します。

ファイル拡張子

ファイルの種類

.ade

Access プロジェクト エクステンション (Microsoft)

.adp

Access プロジェクト (Microsoft)

.app

実行可能アプリケーション

.asp

Active Server Page

.bas

BASIC ソース コード

.bat

バッチ処理ファイル

.cer

インターネット セキュリティ証明ファイル

.chm

コンパイル済み HTML ヘルプ

.cmd

DOS CP/M コマンド ファイル (Windows NT 用コマンド ファイル)

.com

コマンド

.cpl

Windows コントロール パネル (Microsoft)

.crt

証明書ファイル

.csh

csh スクリプト

.der

DER 形式でエンコードされた X509 証明書ファイル

.exe

実行可能ファイル

.fxp

コンパイル済み FoxPro ソース (Microsoft)

.gadget

Windows Vista ガジェット

.hlp

Windows ヘルプ ファイル

.hta

Hypertext アプリケーション

.inf

情報ファイルまたはセットアップ ファイル

.ins

IIS インターネット通信設定 (Microsoft)

.isp

IIS インターネット サービス プロバイダ設定 (Microsoft)

.its

インターネット ドキュメント セット、インターネット翻訳

.js

JavaScript ソース コード

.jse

JScript 符号化スクリプト ファイル

.ksh

UNIX シェル スクリプト

.lnk

Windows ショートカット ファイル

.mad

Access モジュール ショートカット (Microsoft)

.maf

Access (Microsoft)

.mag

Access ダイアグラム ショートカット (Microsoft)

.mam

Access マクロ ショートカット (Microsoft)

.maq

Access クエリ ショートカット (Microsoft)

.mar

Access レポート ショートカット (Microsoft)

.mas

Access ストアド プロシージャ (Microsoft)

.mat

Access テーブル ショートカット (Microsoft)

.mau

Media Attachment Unit

.mav

Access ビュー ショートカット (Microsoft)

.maw

Access データ アクセス ページ (Microsoft)

.mda

Access アドイン (Microsoft)、MDA Access 2 ワークグループ (Microsoft)

.mdb

Access アプリケーション (Microsoft)、MDB Access データベース (Microsoft)

.mde

Access MDE データベース ファイル (Microsoft)

.mdt

Access アドイン データ (Microsoft)

.mdw

Access ワークグループ情報 (Microsoft)

.mdz

Access ウィザード テンプレート (Microsoft)

.msc

Microsoft Management Console スナップイン コントロール ファイル (Microsoft)

.msh

Microsoft シェル

.msh1

Microsoft シェル

.msh2

Microsoft シェル

.mshxml

Microsoft シェル

.msh1xml

Microsoft シェル

.msh2xml

Microsoft シェル

.msi

Windows インストーラ ファイル (Microsoft)

.msp

Windows インストーラ更新プログラム

.mst

Windows SDK セットアップ トランスフォーム スクリプト

.ops

Office プロファイル設定ファイル

.pcd

Visual Test (Microsoft)

.pif

Windows プログラム情報ファイル (Microsoft)

.plg

Developer Studio ビルド ログ

.prf

Windows システム ファイル

.prg

プログラム ファイル

.pst

MS Exchange アドレス帳ファイル、Outlook 個人用フォルダ ファイル (Microsoft)

.reg

Windows 95/98 用レジストリ情報/レジストリ キー、レジストリ データ ファイル

.scf

Windows エクスプローラ コマンド

.scr

Windows スクリーン セーバー

.sct

Windows スクリプト コンポーネント、Foxpro スクリーン (Microsoft)

.shb

ドキュメントへの Windows ショートカット

.shs

シェル スクラップ オブジェクト ファイル

.ps1

Windows PowerShell

.ps1xml

Windows PowerShell

.ps2

Windows PowerShell

.ps2xml

Windows PowerShell

.psc1

Windows PowerShell

.psc2

Windows PowerShell

.tmp

テンポラリ ファイル/フォルダ

.url

インターネットの場所

.vb

VBScript ファイルまたはすべての VisualBasic ソース

.vbe

VBScript エンコードされたスクリプト ファイル

.vbs

VBScript スクリプト ファイル、Visual Basic for Applications スクリプト

.vsmacros

Visual Studio .NET バイナリベース マクロ プロジェクト (Microsoft)

.vsw

Visio ワークスペース ファイル (Microsoft)

.ws

Windows スクリプト ファイル

.wsc

Windows スクリプト コンポーネント

.wsf

Windows スクリプト ファイル

.wsh

Windows スクリプト ホスト設定ファイル

.xnk

Exchange パブリック フォルダ ショートカット

ページの先頭へ

適用対象: Outlook 2007



この情報は役に立ちましたか?

はい いいえ

どのようにしたら改善できるでしょうか?

255 残りの文字数

お客様のプライバシーを保護するため、フィードバックには連絡先情報を含めないでください。 レビューしてください プライバシー ポリシー

ご意見をいただきありがとうございます。

サポート リソース

言語の変更