Outlook 用の Microsoft Office Project アドインをインストールおよびセットアップする

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Outlook 用の Microsoft Office Project アドインはコンポーネント オブジェクト モデル (COM) アドインであり、これを使用すると、Microsoft Office Outlook を使って実績作業時間およびタスクの進捗状況を管理者にレポートできます。

この記事の内容

アドインについて

アドインをインストールします。

アドインを設定します。

アドインについて

Outlook 用の Microsoft Office Project アドインを使用すると、オンラインでもオフラインでも、タイムシートの実績作業時間およびタスクの進捗状況を取り込むことができます。

Microsoft Office Project Server 2007 への Web ユーザー インターフェイスである Microsoft Office Project Web Access から、タスク割り当てを Outlook にインポートできます。タスク割り当てへの変更を Outlook で行った場合、Office Project Server 2007 に変更が送信されるまでの間、その変更はローカルに保存されます。タスク更新を手動で Office Project Server 2007 に送信することも、更新を自動的に送信するためのオプションを設定することもできます。

タスク更新が Office Project Server 2007 に送信された場合、この更新をプロジェクト管理者が Office Project Web Access で承認する必要があります。タスク更新が承認されると、承諾された変更内容が最初に Microsoft Office Project Professional 2007 と Office Project Web Access で反映され、割り当て情報を次にインポートしたときに Outlook で反映されます。

Outlook、Project Web Access、およびプロジェクトの間のタスクフローで報告された時間に関するデータ

注: 

  • Office Project Web Accessから Outlook に割り当てたタスクをインポートするには、 outlook、Project Web Access からの割り当てをインポートするを参照してください。

  • 複数のコンピュータを Microsoft Exchange Server と共に使用している場合は、どのコンピュータでも Outlook に Project のタスクが表示されますが、タスクを更新できるのは、Project アドインがインストールされているコンピュータからのみです。たとえば、1 台のデスクトップ コンピュータと 1 台のラップトップ コンピュータがあり、その両方に Outlook がインストールされていて、デスクトップ コンピュータにのみアドインがインストールされている場合は、どちらのコンピュータからでも Project のタスクを参照できますが、タスクの更新は、アドインがインストールされているデスクトップ コンピュータからしか行うことができません。

  • Project アドインは、Project Web Access を完全に置き換えるものではありません。たとえば、プロジェクトからタスク割り当てを削除する場合は、アドインではなく Project Web Access を使用してください。そうしないと、次に Project Web Access からデータをインポートしたときに、Outlook で削除したタスク割り当てが予定表に再び表示されます。

ページの先頭へ

アドインをインストールする

Outlook 用の Microsoft Office Project アドインをインストールする前に、必ず Outlook を終了してください。

重要: アドインで使用する言語は、Outlook で使用する言語と一致している必要があります。たとえば、Outlook で英語を使用している場合は、アドインでも英語を使用する必要があります。使用言語が一致していないと、アドインは機能しません。

  1. Office Project Web Access のサイド リンク バーで、[自分の作業] の [タスク センタ] をクリックします。

  2. [操作] メニューの [Synchronize to Outlook] をクリックします。

  3. アドインの要件を確認し、[今すぐダウンロード] をクリックします。

  4. [実行] をクリックして、ダウンロードを開始します。ダウンロードが完了し、メッセージが表示されたら、もう一度 [実行] をクリックして、インストールを開始します。

    注: ネットワーク環境によっては、セキュリティに関するダイアログ ボックスが数回表示される場合があります。[はい] または [OK] をクリックして、ウィザードの最初のページに進みます。

  5. ウィザードの最初のページで [インストール] をクリックし、指示に従ってアドインをインストールします。

新しい割り当てのインポートと Office Project Web Access の更新を行うためのオプションを含む新しいツールバーが Outlook のインターフェイスに追加されます。[ツール] メニューにもオプションが追加されます。

注: アドインを削除する場合は、必ず最初に Outlook を終了してから、[コントロール パネル] の [プログラムの追加と削除] をクリックします。

ページの先頭へ

アドインをセットアップする

Outlook 用の Microsoft Office Project アドインをインストールした後で、Outlook と Office Project Web Access の間の接続をセットアップする必要があります。

  1. Outlook で、[ツール] メニューの [オプション] をクリックします。次に、[Project Web Access] タブをクリックします。

  2. [統合先] セクションで、Outlook で Project のタスクを管理する方法を選択します。

    • Project の割り当てを仕事フォルダで管理するには、[Outlook のタスク] をクリックします。

    • Project のタスクを予定表の予定として管理するには、[Outlook の予定表] をクリックします。

      注: Outlook でのタスク割り当ての管理に、この 2 つのオプションを両方同時に使用することはできません。たとえば、割り当てを予定表で管理することを選択し、タスク割り当てをインポートしたとします。後で気が変わって Outlook のタスクとして割り当てを管理するように切り替える場合は、割り当てを再度インポートし、仕事フォルダに追加する必要があり、その場合は予定表を使用して割り当てを更新できなくなります。

  3. [詳細オプション] をクリックし、[ログイン情報の入力] をクリックします。

  4. [ログイン情報の入力] ダイアログ ボックスで、[Project Web Access の URL] ボックスに組織の Project Web Access がインストールされている場所の URL を入力します。

    ヒント: 組織の Project Web Access の URL が正確にはわからない場合は、正しいと思われる URL を該当するボックスに入力し、[接続のテスト] をクリックします。これにより、この URL が正しいかどうかがテストできます。このテストでは、お使いのアカウントにサーバーまたは Office Project Web Access でのアクセス許可があるかどうかはテストされません。

  5. [Windows ユーザー アカウントを使用する] または [Project Server アカウントを使用する] をクリックし、該当するアカウントを使用してサーバーにログオンすることを指定します。

    Project Server アカウントを使用してログオンすることを選択した場合は、[ユーザー名] ボックスにアカウントのユーザー名を入力します。パスワードはサーバーへの接続時に入力します。

    注: 組織で使用する認証方法はサーバー管理者が決めます。特定の Project Server アカウントが与えられていない場合は、Windows ユーザー アカウントを使用して認証している可能性があります。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×