Outlook データ ファイル (.pst) のパスワードを変更する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Outlook データ ファイル (.pst)にパスワードを設定しておくと、家族などのコンピューターを共有する他のユーザーが誤ってアクセスすることを防ぐことができます。パスワードを設定した場合は、データ ファイルを開くたびにパスワードを入力する必要があります。たとえば、Outlook を起動したとき、または Outlook でデータ ファイルを開いたときなどです。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [アカウント設定] をクリックして、[アカウント設定] をクリックします。

    Backstage ビューの [アカウント設定]

  3. [データ ファイル] タブで、パスワードを変更する Outlook データ ファイル (.pst) をクリックし、[設定] をクリックします。

  4. [パスワードの変更] をクリックします。

    注: Microsoft Exchange Server アカウントを使用している場合は、[パスワードの変更] は表示されません。Exchange アカウントおよび情報には、ネットワーク パスワードを使用します。

  5. [パスワードの変更] ダイアログ ボックスで、[古いパスワード] ボックスに現在のパスワードを入力します。

  6. [新しいパスワード] ボックスと [パスワードの確認] ボックスに、新しいパスワードを入力します。パスワードの文字数は 15 文字までで、大文字と小文字が区別されます。

  7. [OK] をクリックすると、パスワードが設定されます。

    重要: パスワードを忘れた場合、Microsoftでパスワードを回復することはできません。パスワードの回復オプションはありません。

セキュリティに関するお知らせ : データへのアクセスを効率よく制限するには、コンピューターを使用するユーザーごとに、パスワード保護された Windows ユーザーアカウントを使用します。詳細については、Windows のヘルプとサポートを参照してください。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×