Outlook を起動して終了する

Outlook を起動、終了する

このページの内容

Outlook を起動する

Outlook を使用するには、[スタート] メニューの Outlook アイコンをクリックします。

以下の手順を使用して Outlook を起動します。

  1. [スタート] メニューを表示します。

    [スタート] メニューを表示します。

    [Microsoft Office] の [Microsoft Outlook 2010] を選択します。 ([スタート] ボタン) をクリックします。

  2. Outlook アイコンを探します。

    [すべてのプログラム] を選択します。

    [Microsoft Office] の [Microsoft Outlook 2010] を選択します。

    [すべてのプログラム] をポイントします。次に、[Microsoft Office] をポイントし、[Microsoft Office Outlook 2010] をクリックします。

    ヒント: Outlook を起動するには

    ドクター

    コンピューターの設定によって、[Microsoft Outlook 2010] が [スタート] メニューに表示され、 Outlook のアイコン (Outlook アイコン) がタスク バーに表示されます。

    [Microsoft Outlook 2010] が [スタート] メニューに表示される

    Outlook アイコンが表示される

    この場合、[Microsoft Outlook 2010] または Outlook のアイコン をクリックして Outlook を起動します。

  3. 起動画面が表示され、Outlook が起動します。

    起動画面が表示される

    Outlook を起動する

    ヒント: Outlook を初めて起動する場合

    ドクター

    Outlook を初めて起動すると、Microsoft Office ライセンス認証ウィザードが表示される場合があります。

    [ソフトウェアのライセンス認証をインターネット経由で行う (推奨)] をオンにする

    この場合、[ソフトウェアのライセンス認証をインターネット経由で行う (推奨)] または [ソフトウェアのライセンス認証を電話で行う] をクリックし、[次へ] をクリックし、その後の画面の指示に従います。

    注: パッケージ版を使用していると、画面およびその操作が異なる場合があります。

    ヒント: Microsoft Office の保護と改善を支援する

    ドクター

    Outlook を初めて起動すると、[Microsoft Office の保護と改善にご協力ください] 画面が表示される場合があります。

    Microsoft Office の保護と改善を支援する

    ヘルプ コンテンツや更新プログラムをチェックするか、または [Microsoft Office の保護と改善にご協力ください]

    画面で更新プログラムのみをインターネット経由で適用するかどうかを指定できます。

    Outlook の起動時に "Outlook 2010 スタートアップ" ウィザードが表示される場合

    Outlook の起動時に "Outlook 2010 スタートアップ" ウィザードが表示される場合

    このウィンドウでは、電子メールを使用するために必要なインターネット接続およびその他の設定をセットアップできます。

    この例では、インターネット サービス プロバイダーで自動アカウント

    セットアップがサポートされている場合に電子メール

    アカウントをセットアップするための手順を説明します。

    次の手順を使用して設定を完了します。

    ウィザードを起動します。

    Microsoft Outlook 2010 スタートアップ

    [次へ] をクリックします。

    電子メール アカウントを設定します。

    ウィザードの [アカウントの設定] 画面

    [はい] が選択されていることを確認して、[次へ] をクリックします。

    [電子メール アカウント] を選択し、詳細情報を指定します。

    [電子メール アカウント] を選択し、詳細情報を指定します。

    インターネット サービス プロバイダーの電子メール アカウントとパスワードを入力します。 すべての項目を入力したら、[次へ] をクリックします。

    ヒント: 電子メール アカウントの入力

    ドクター

    [電子メール アドレス]、[パスワード]、および [パスワードの確認入力] への入力では、全角文字と半角文字が区別されます。

    ネットワークへの接続が自動的に開始されます。

    [完了] をクリックします。

    [完了] をクリックします。

    これで、電子メールを使用できるようになりました。

    ヒント: 自動セットアップが機能しない場合

    ドクター

    インターネット サービス プロバイダーが自動アカウント

    セットアップをサポートしていない場合、または Outlook

    を既に利用している場合は、自動設定が機能しないことがあります。

    その他の場合については、次のレッスンで説明します。

ページの先頭

Outlook を終了する

以下の手順を使用して Outlook を終了します。

  1. Outlook ウィンドウの右上にある [x] (閉じる) ボタンをクリックします。

    Outlook ウィンドウの右上にある [閉じる] ボタンをクリックします。

    [x] (閉じる) ボタンをクリックします。

  2. Outlook が終了します。

    ヒント: 誤って '[-] (最小化) ボタンをクリックした場合は、どうすればよいですか。

    ドクター

    [x] (閉じる) ボタンの近くの '[-] (最小化) ボタンを誤ってクリックした場合は Outlook ウィンドウが非表示になりますが、Outlook は終了しません。

    タスク バーの Outlook アイコンをクリックする

    Outlook ウィンドウを再び表示するには、タスク バーの "Outlook Today" または "受信トレイ" を表示する Outlook のアイコン (Outlook アイコン) をクリックします。

    ヒント: タスク トレイに Outlook アイコンが表示されている場合

    ドクター

    '[-] (最小化) ボタンをクリックすると、ウィンドウの右下のタスク トレイに Outlook アイコンが表示される場合があります。

    タスク バーに Outlook アイコンが表示される

    Outlook のアイコン (Outlook アイコン) をダブルクリックし、Outlook ウィンドウを再び表示します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×