スキップしてメイン コンテンツへ

Outlook の簡易バージョンで連絡先を管理する

Outlook が以下の画像のような場合は、簡易版の Outlook を使用しています。 これは、新しい Outlook.com、Outlook on the web や、Outlook Web App と互換性がない、以前のブラウザーを使用していることを意味します。 最適なエクスペリエンスで利用するには、ブラウザーを最新バージョンに更新してください。

Outlook Web App Light の受信トレイのスクリーンショット

新しい Outlook.com と Outlook on the web をサポートするブラウザーの詳細については、「Office Online で使用できるブラウザー」を参照してください。

Outlook Web App をサポートしているブラウザーについては、「Outlook Web App をサポートしているブラウザー」を参照してください。

連絡先を作成して、連絡する人に関する情報を保存できます。それにはメール アドレス、住所、電話番号やその他の情報が含まれます。

  1. ツール バー の [連絡先] で、[新しい連絡先] をクリックします。

  2. [新しい連絡先] ページに、連絡先について含める情報を入力します。
    ドロップダウンリストを使用して、複数のエントリをいくつかのボックスに記録できます。 たとえば、[電子メール] の横にあるドロップダウン リストを使用すると、連絡先の 3 個までの異なる電子メール アドレスを保存できます ([電子メール]、[電子メール 2]、[電子メール 3]) 。 複数の住所と電話番号を保存することもできます。

  3. 連絡先が [連絡先] にどのように表示されるのかを確認するには、[表題] 一覧を使用します。 各連絡先を、姓名別、姓別、または会社名別に表示することができます。

  4. 1 つの連絡先について複数の住所を保存してある場合は、そのうちの 1 つを連絡先の住所として指定することができます。 ドロップダウン リストから住所を選択し、ページの下部にある [郵送先住所に使用する] チェック ボックスをオンにします。

  5. [保存して閉じる] をクリックして新しい連絡先を保存します。 変更を破棄したい場合は、[キャンセル] をクリックします。

Word 文書などのファイルを連絡先に添付して、関連情報をまとめておくこともできます。 詳細については、「 Outlook の簡易バージョンでメールを閲覧および送信する」を参照してください。

  1. 連絡先で、表示または変更する連絡先の名前をクリックします。

  2. 連絡先を変更するには、ツールバーの 連絡先の編集 をクリックします。

  3. 必要に応じて連絡先を変更します。

  4. 変更を保存するには [保存して閉じる] を、破棄するには [キャンセル] をクリックします。

  1. [連絡先] で、削除する連絡先の横にあるチェック ボックスをオンにします。 複数の連絡先を選択することができます。

  2. ツール バーの [削除] をクリックします。 個々の連絡先を開いてから [削除] をクリックすることで、削除することもできます。

連絡先を並べ替えるための複数の方法があります。 [連絡先] で、[連絡先] 一覧の上部にある、次の見出しのいずれかをクリックすると、その見出しを基準として並べ替えられます。

  • 表題

  • メール

  • 電話

  • タイトル

  • 会社名

フォルダーを使用して連絡先を整理したり、必要に応じてフォルダーを調整したりすることができます。 たとえば、個人用連絡先と勤務先の連絡先のフォルダーを持つことができます。

フォルダーやフォルダー コンテンツを表示する

  • ナビゲーション ウィンドウで、フォルダーをクリックします。

新しいフォルダーを作成する

  1. ナビゲーション ウィンドウで、[連絡先フォルダーの管理] をクリックします。

  2. [新しい連絡先フォルダーの作成] の [フォルダー名] ボックスに、新しいフォルダー用の名前を入力します。

  3. [作成] をクリックします。

  4. 閉じる をクリックします。

連絡先を他のフォルダーに移動する

  1. 連絡先一覧で移動する連絡先の横のチェック ボックスをオンにして選択するか、移動する連絡先を開きます。

  2. ツール バーの [移動] をクリックします。

  3. [連絡先フォルダーに移動] 画面が開きます。 [移動先] 一覧で、連絡先の移動先とするフォルダーを選びます。

  4. [移動] をクリックすると、選択したフォルダーに連絡先が移動されます。

連絡先を移動しないことにした場合は、ツール バーの [閉じる] をクリックすると、画面が閉じて前の画面に戻ります。

フォルダーの名前変更、または削除を行います

[連絡先フォルダーの管理] を選ぶと、新しいフォルダーの作成の他に、フォルダーの [名前の変更]、または [削除] を行うオプションが表示されます。

連絡先を別のフォルダーにコピーすることはできません。

  1. [連絡先] で、メッセージまたは会議出席依頼の送信先とする連絡先の横にあるチェック ボックスをオンにするか、個々の連絡先を開きます。

  2. ツール バーの [電子メールの送信] または [会議出席依頼の送信] をクリックします。

  3. どのアイコンを選択するのかによって、選択した 1 つまたは複数の連絡先に宛てた新しいメッセージ フォームまたは新しい会議出席依頼フォームが開きます。

  4. メッセージまたは会議出席依頼情報を入力して、[送信] をクリックします。

たとえば、簡易バージョンでは次のタスクを実行できません:

  • 新しい連絡先グループの作成、または既存の連絡先グループへの追加。 ただし、 Outlookの標準バージョン、または Windows 用の Outlookなどの別のメールプログラムで連絡先グループを作成または編集することができます。次に、そのグループにメールまたは招待状を送信します。

  • 連絡先リストのインポート。 ただし、Windows 用 Outlookなどの別のメールプログラムを使用して連絡先をインポートし、その連絡先を編集することもできます。

  • メールの送信者を右クリックして連絡先に追加する。

  • 連絡先カードを印刷する。

標準バージョンに戻す方法、または機能と制限事項について詳しくは、「 Outlook の簡易バージョンについて」を参照してください。 Outlook

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×