Outlook の稼働時間の詳細

Outlook の稼働時間の詳細

Outlook では、標準の稼働曜日と稼働時間を管理できます。Skype for Business と Lyncでは、その情報を利用できます。また、設定によっては、稼働時間中にかかってきた電話を別の電話番号に転送することもできます。長期の出張や不在の場合に便利な機能です。

  • [着信の転送 - 時刻の設定] ウィンドウで、[常時] または [Outlook で設定した稼働時間] を選びます。

Outlook で稼働日と稼働時間を変更するには、次の操作を行います。

  1. Outlook の予定表で、[ファイル] タブ、[オプション][予定表]の順に選びます。

  2. [稼働時間]の [開始時刻] と [終了時刻] を選びます。

  3. 作業する曜日を選び、稼働日に含まれない曜日の選択を解除します。

  4. 作業を開始する [週の最初の曜日] を選びます。

  5. 年の最初の週を変更するには、[年の最初の週] ボックスの一覧でオプションを選びます。

  6. [OK] をクリックして変更内容を確定します。

着信の転送の詳細については、「着信の転送オプションの設定」を参照してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×