Outlook の以前のバージョンで行っていた方法で電子メール メッセージにコメントを挿入できない

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

現象

Microsoft Office Outlook 2007 では、Microsoft Office Word 文書のコメント用吹き出しと同じコメント用吹き出しは挿入できません。

以下は、コメント用吹き出しの例です。

メール メッセージとコメントの吹き出し

原因

Outlook の以前のリリースでは、電子メール メッセージのエディタとして Word を使用できます。電子メール エディタとして Word を使用する場合、Word 文書内で使用できるスタイルのコメントと同じコメントを、返信メッセージおよび転送メッセージに挿入できます。

Office Outlook 2007 では、Microsoft Office Word 2007 をベースにした電子メール メッセージ エディタを採用しています。コメントの挿入コマンドなど、Office Word 2007 で使用できるいくつかのコマンドは、Outlook 2007 で電子メール メッセージを編集する場合には使用できません。

解決法

コメント用吹き出しを電子メール メッセージに直接挿入することはできませんが、コメントを挿入する方法は他に 2 つあります。

1 つ目の方法では、受信者の注意を引くインライン コメントを挿入できます。返信でインライン コメントを使用すると、コメントを挿入した箇所にテキストが表示され、先頭には名前が付加されます。必要な場合は、コメントを挿入したユーザーを示すテキストをカスタマイズすることもできます。

イメージ

インライン コメントをオンにして、コメント挿入者を示すテキストを作成する

  1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。

  2. [初期設定] タブの [メール オプション] をクリックします。

  3. [元のメッセージを編集するときに次のコメントを入れる] チェック ボックスをオンにし、コメント者を示すテキストを入力します。返信メッセージにインライン コメントを追加すると、このテキストが角かっこに囲まれて表示されます。

メッセージにインライン コメントを追加する

  1. 受信したメッセージを開き、[返信]、[全員へ返信]、または [転送] をクリックします。

  2. 元のメッセージの本文内をクリックし、コメントの入力を開始します。

    インライン コメント テキスト

2 つ目の方法では、Word および以前の Outlook リリースで使用できたコメントと同じ外観のコメントを使用できます。この方法では、Outlook からメッセージ本体をコピーして Word に貼り付け、Word でコメントを追加し、その後 Word からメッセージ本体をコピーして Outlook に貼り付けて戻します。この方法では、Microsoft Office Outlook 2003 のコメントの挿入コマンド (キーボード ショートカットの Alt + IM) で生成されるコメントと同一のコメントが生成されます。

コメント用吹き出しを作成する

  1. 受信したメッセージを開き、[返信]、[全員へ返信]、または [転送] をクリックします。

  2. 電子メール メッセージの本文内の任意の場所をクリックし、Ctrl キーを押しながら A キーを押して、メッセージ本文に含まれているすべてを選択します。

  3. 右クリックし、[コピー] をクリックします。

    Ctrl キーを押しながら C キーを押して選択範囲をクリップボードにコピーするには、ショートカット キー。

  4. Word 2007 を開き、新しい文書を作成します。

  5. 新しい文書内を右クリックし、[貼り付け] をクリックします。

    ショートカット キーに ctrl キーを押しながら V キーを押して、文書をクリップボードの内容を貼り付けます。

    注: Outlook メッセージ ウィンドウで表示されていた一部の書式は Word では表示されません (たとえば、返信の間にある線、メッセージ ヘッダーの [差出人]、[送信]、[宛先]、および [件名] の網かけ)。これらは、メッセージ本体をコピーして Outlook に戻すと、再表示されます。

  6. コメントを追加するには、文書内のテキストを選択し、[ご確認ください] タブの [新しいコメント] をクリックします。

    ショートカット キーには、コメントを挿入するテキストを選択して、C. alt キーを押しながら、R キーを押します元のキーボード ショートカット ALT + I, M も機能します。

  7. テキストを選択し、Ctrl キーを押しながら A キーを押して文書全体を選択します。

  8. 右クリックし、[コピー] をクリックします。

    Ctrl キーを押しながら C キーを押して選択範囲をクリップボードにコピーするには、ショートカット キー。

  9. 開いてるメッセージに切り替えて戻り、メッセージ本体を削除します。

  10. 右クリックし、[貼り付け] をクリックします。

    ショートカット キーに ctrl キーを押しながら V キーを押して、文書をクリップボードの内容を貼り付けます。

Outlook 2007 または Outlook 2003 を使用している受信者には、次の図と同様のコメント用吹き出しが表示されます。

メール メッセージとコメントの吹き出し

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×