Outlook の予定表を Google カレンダーにエクスポートする

Outlook の予定表を Google カレンダーにエクスポートする

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Outlook の予定表を Google カレンダーにエクスポートする場合、予定表のスナップショットをエクスポートすることになります。Outlook の予定表への変更が、自動的に Google カレンダーに反映されることはありません。

Outlook からの予定表のエクスポート

  1. Outlook の [予定表] で、エクスポートする予定表を選びます。

  2. [ファイル]、[予定表の保存] の順にクリックします。

    予定表 ICS ファイルを保存する

  3. [ファイル名] ボックスで iCalendar ファイルに既定の名前を使用するか、または名前を入力します。

    [その他のオプション] の横に、予定表の名前、期間、および詳細情報を示す概要が表示されます。その概要でよい場合は手順 7. に進んでください。そうでなければ続いて手順 4. に進みます。

  4. [その他のオプション] をクリックします。

  5. [期間] ボックスの矢印をクリックし、iCalendar ファイルに含める予定表データの量を選ぶか、または [特定の期間] をクリックして独自の期間を入力します。

    ヒント: 長い期間を選んだ場合、または [予定表全体] をクリックした場合は、大きなサイズの iCalendar ファイルが作成され、生成に時間がかかる場合があります。

    予定表の保存 - 詳細の選択

  6. [詳細情報] の矢印をクリックし、表示する詳細情報の量を選びます。

  7. [OK] をクリックし、[保存] をクリックします。

    予定表が空の場合は、iCalendar ファイルの保存をキャンセルするオプションのメッセージが表示されます。

予定表を Google カレンダーにインポートする

  1. Google カレンダーのアカウントにログオンします。

  2. ページの上部で、[設定]、[設定] の順にクリックします。

    Google カレンダーの [設定] の [設定]

  3. [カレンダー設定] で、[カレンダー] をクリックします。

    Google カレンダーで [カレンダー] をクリック

  4. [To Do リスト] の下の [カレンダーをインポート] をクリックします。

    Google カレンダーの [To Do リスト]、[カレンダーをインポート]

  5. [ファイル] の横で、[参照] をクリックし、作成したファイルを選んで [開く] をクリックします。

    Google カレンダーの [カレンダーをインポート] ダイアログ

  6. [カレンダー] の横で、Outlook の予定表のデータをインポートする Google カレンダーを選びます。

  7. [インポート] をクリックします。

  8. [閉じる] をクリックし、[カレンダーに戻る] をクリックして Google カレンダーに戻ります。

    Google カレンダーで [カレンダーに戻る] をクリック

関連項目

メール、連絡先、予定表を Outlook の .pst ファイルにエクスポートまたはバックアップする

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×